日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

14へ行け。

なんだか今月中に出るそうです。

J.H.ブレナンのゲームブック新訳版、シリーズ3作目の『魔界の地下迷宮』が、です。
嬉しや、嬉しやのぅ!

って、ゲーム・ブック自体がもう旧時代モノという気がしないでもないですけど。
なんか、あの曖昧さとかが好きです。自分に優しいルールを適用してみたりとかな。
小・中学生の頃は熱中して一人遊びしとりました。

兄はFFシリーズ揃えてましたけど、私はブレナン一筋。ブレナン以外のゲームブックを面白いと思ったことがほぼないよ。
ブレナンさんの何が素敵って、英国風の妙な語り口なわけで。あの小憎らしさとユーモアの虜ロールよ。
あとアーサー王物語がベースなので、アーサー王大好きな私としましては愉快なわけです。

そんなわけで、ついついこの新版シリーズを購入してしまうのです。
やっぱ面白い。
こんなときは、小学生に戻りたいなぁなんて無益なことをホワホワと考えてしまったり。
[PR]
by neko-dama | 2008-11-17 19:01 | 猫の図書館/美術館