日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

黄色いお花と、バービー。

ここのところ、勝手にべこーんと沈んでましたが、今日は友人と焼肉の会開催。
大塚焼肉の会、会員は3名。今回参加人数2名。・・・えぇ、会員募集中です。
池袋近辺にお勤めの方、ご参加お待ちしております。

c0034595_23667.jpg約2ヶ月ぶりに会う大事な友人が、
会うなりミニブーケを差し出してくれた。
凹んでるPを元気づけようとしてくれる、あったかいヒトです。

彼女はまっすぐで、それがでも、子供っぽくはないマッスグさ加減なのがすごいところ。結構もろいヒトなのに、いつも元気に明るくパワー全開だから、誤解されやすい。

お花ありがとう。お鼻は止まった?風邪大丈夫かなぁ・・・。
そして、毎度お馴染みの焼肉やさんへ行くと、店員さんやママさん、オーナーのおじさんが
「どうしたのー久しぶりじゃないのー」と向かえてくれた。
以前、昨年末くらいまでは週に1~2回仲間と共にランチを食べに来ていたのだ。

今は、仕事のこと・会社のことで自分なりに悩み中ゆえ、仲間とのランチ外出に行かなくなった。
仕事上の意識の違いやなんかを感じるのが辛いからであり、まったくもって自分の都合である。
ほっといてくれる皆様に深く感謝しております。

c0034595_263098.jpgさて、前回の大塚焼肉の会から数日後がPの誕生日でした。
つまり、約2ヶ月前。その時、カレンダーの1月17日のとこに「P(本名フルネーム)誕生日」と書いてくれたのを覚えています。

おじさんとママさんが、ぱたっと来なくなったので心配していた、と言ってくれた。
それだけでも、すごく嬉しいのに。なんと、誕生日にはケーキとお花とプレゼントを用意してくれていたという。もう、ビックリして、申し訳ない気持ちとあったかい気持ちでいっぱい・・・。

そして、おじさんが、もう腐っちゃったよ、と言いながらこのバービータオルセット&ウェッジウッド・ハンカチセットを渡してくれた。

まったくもって、思いがけないことだった。Pなんかのことをこんな風に思ってくれてたのか、と。
おじさんとママさんは、とっても情に厚い感じの下町情緒な方々で、だから、彼らにとっては些細なことなのかもしれないけれど。

周りのヒトが、思いがけず自分を気にしてくれたとき、本当に嬉しいのと同時に、今まで気づかなかった自分の鈍感さにまいっちんぐです。

父親という存在を感じる機会のなかったPにとって、ここのおじさんは理想のお父さんなのかもしれません。そして、ママさんはPの母に似ています(おちゃめなとこが)。

レジ横にある今年のカレンダーの1月17日にペンで「P(本名フルネーム)と書いてありました。このカレンダーにも、書いてくれたんですね・・・。

最後に、友人諸氏、いつもありがとうございます。
この何の統一性もテーマもない、ごった煮なブログを読んでくれる皆様、コメをくれる皆様、これからもどうぞ見捨てずにお付き合いくださいませ。感謝をタクサンこめて。
[PR]
by neko-dama | 2005-03-12 03:01 | その日暮らし