日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

桟敷窓体験。

日野祭はまだもうちょっと続きます。

滋賀に、母に会いに。 ①ブルーメの丘は花盛り
滋賀に、母に会いに。 ②日野祭は古式ゆかしき
日野祭の影で。

桟敷窓体験をさせてくれるお家がありました。
c0034595_1738396.jpg
これは!体験してみたい!
と思い、様子を窺う。
これだけ周りは人で賑わっているのに、ここには人の列もない。
どころか、体験中の人もいない。
誰もおらんの。

そこで思い切って、ごめんくださーい!
c0034595_17413354.jpg
おお。中はこうなっているのか。
庭に桟敷と屋根を設置してあります。
これらは祭りの時だけ設置するそうで、普段は普通のお庭なんだそうです。

声をかけてはみたものの、誰もおらんのじゃ。
奥の方から笑い声が聞こえたので、きっと一家団欒しているのだろう。
少し戸惑いながら、ここは行くしかない!と決心して座敷にあがってみた。
c0034595_180289.gif

本当は、あのぶらーんと垂れた赤い紐で御簾をクルっと結ぶんです。
わかんなかったので、あれ?とか言いながら何度も上げ下げしてしまった。

で、結局お家の人にはお会いできず。
聞こえないのを承知で「ありがとうございましたー。」とか言って出ました。
すると、入り口に人が集まってきて、皆どんどん桟敷窓体験をしてました。
やっぱり誰もいないと気が引けちゃうわよね。
誰かがやってると安心して我も!と思うわけで。

こうやって桟敷を開放してくれたり、ベンチが設えてあったり、飲み水が玄関口に用意してあったりと、無差別なおもてなしの徹底した日野祭。
個人レベルでやってるんですよ?素晴らしいなぁ。
しかも、なんだかそれがザックバラン。
当然のことですよ、とでも言うように、押しつけがましくない。お礼を求めてない。
そんなところが、素敵だなと思ったのでした。

近江日野商人館。
滋賀に、母に会いに。 ③さよならの前に安土城趾
滋賀に、母に会いに。 ~番外篇~
[PR]
by neko-dama | 2009-05-10 17:53 | 猫のお出かけ