日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

季節はずれにスノーシューの話。

もう5月も終わっちまいますが。
話は3月7日にバック・トゥ・ザ・過去。

毎年の行事となっている長野にスノーシュー。
2月半ば~3月半ばに車山高原に行きます。

今年は3月7日~8日で行ってきました。
予約を入れていた常宿が、いかんともしがたい体調的理由で宿泊できず。
ご紹介いただいた近くの宿に泊まったよ。
普通に快適でしたが、常宿のほうが落ち着くし料理が旨いので来年は常宿に泊まりたいです。

いかんともしがたい体調的理由でツアーも中止だったので、自分たちだけで大丈夫そうなルートへと。
今年は天気には恵まれまして、吹雪くこともなく気持ちよく雪上ウォーキングを楽しめました。

1日目はカシガリ山。
履いたのは、レンタルのTSL。私だけ専用靴のワンタッチのやつでした。
c0034595_12511319.jpg
どこでワンタッチかというと。足指の付け根あたり両側にある穴にスノーシュー側のポッチを押し込む感じ。
c0034595_1253957.jpg
コツを掴まないとちょっと難しい。

装着したら、歩くぜよ。
歩いたら雪面がシャリシャリしてた。ちょっと湿って硬い感じ。
んでも動物の足跡がしっかり見れて嬉しい。これウサギな。
c0034595_12554691.jpg
他にも鹿っぽいの、イタチっぽいのとかあったよ。
スノーシューで楽しいのは、こういう動物の残す跡が見れること!
時には、ウサギの足跡のとこに黒いフンが落ちてたり、ウサギが追いかけられて逃げ回ったらしき跡なんかも見受けられる。

こっちは人間。
c0034595_12582971.jpg
ぼふぼふ歩くよ。
c0034595_1305473.jpg
ものすごく晴れていて、視界が開けると遠く富士山もうっすら見えた。近くの山並みは雪をいただいて綺麗。
c0034595_1323011.jpg


そして2日目は車山。晴れたり曇ったりで、概ね良い天気でした。
宿のオーナーに登山口まで車で送ってもらって、山頂を目指す。
その後、スキー場を迂回しつつ下る感じ。
入り口付近は寒そう感いっぱい。
c0034595_1362025.jpg
雪の形が面白い。
c0034595_1373413.jpg
こりゃ何だ?
c0034595_1375026.jpg
あざみか何かの花が雪まみれになった姿だった。
c0034595_1384212.jpg
枝に付着しまくった雪。霧氷かい。
c0034595_1394619.jpg
みんなどんどん登っていく。
直登・・・きつい・・・はぁ・・・はぁふぅ・・・。
だ・・・め・・・だ・・・
c0034595_13112510.jpg
とか、グッタリしながらも何とか登ったよ。山頂です。
c0034595_13125100.jpg
言い訳すると、専用靴が足に合わないんですよ。
スネ痛くて、あとで見たらアザになってたもんね。
あと爪先が二本爪&かかとロック機能がないから、登りに踏ん張りがきかないのね。
まあでも、それがなくても普段の運動不足が祟ってるって。体力無さ杉。ガックン。

山頂近くの避難小屋でおにぎり食べて、スキー場を迂回する下り道を探しつつ帰路につく。
すぐそこでスキーを楽しむ若者たちや家族連れ。ジロジロ見られつつ私たちは歩くよ。

尻すべりを楽しむ仲間達を撮ったら、私のカメラでは白すぎた。
c0034595_1318332.jpg
なんか宙に浮かぶカラフルな人たちになっちゃった。トホホ。

霧氷?ぽこぽこ丸くて可愛いわぁ。
c0034595_1320996.jpg
雪は湿ってガチガチだったけど、天気には恵まれて二日間存分に歩けました。
楽しかったよ!
スキー場の近くにこんなのあったけど。
c0034595_13223890.jpg
こわい!くま?

昨年の様子。
はにぃ様のスノーシュー記録。
[PR]
by neko-dama | 2009-05-27 13:23 | 猫のお出かけ