日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

薔薇図鑑: 第8回 見た目まんまの薔薇たち。

薔薇no.64 アラベスク
c0034595_1783088.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

アラビア唐草模様のことかなぁ。花びらに散った模様がそれっぽいね。
バレエでもアラベスクってポーズがあったよね。バレエのそれはアラビア風って意味なのかなぁ。
赤と白のマーブル花びらがエキゾチックで可愛い薔薇。
見た目からそのまんま名付けたに違いない。今回はそんな薔薇たちだよ。

薔薇no.65 ラバグルート
c0034595_1793817.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

ドイツ語で燃える溶岩の火。ラバが溶岩、グルートが残り火って意味らしい。
なんか頭の中にイメージが湧くわね。流れる溶岩。赤々と燃える流体。
あついあつい、ヒューヒューだよぉ!(牧瀬)

薔薇no.66 リトル・マーベル
c0034595_17103825.jpg

(江戸川区総合レクリエーション公園 2009/5/17)

ミニバラです。その名の通り、小さな驚異。
マーベラス!は素晴らしい!とかいった意味になります。
キュっと小さい花だけど、この完璧な形はどうだろう。

薔薇no.67 紫雲
c0034595_171136100.jpg

(代々木公園 2009/5/16)

紫の~あーめ~。じゃなくて紫の雲。色も形も名前を裏切らない。
紫雲とは、念仏行者が臨終のとき、仏が乗って来迎(らいごう)する雲のこと。
ありがたや、ありがたや、なのだ。

薔薇no.68 丹頂
c0034595_17122576.jpg

(代々木公園 2009/5/16)

丹頂鶴のことですな。あの頭にぽちょんと赤い色をかぶった鶴。
色合いが確かに丹頂鶴な薔薇。花弁がまぁるくて可愛い。

薔薇no.69 銀嶺
c0034595_1713280.jpg

(江戸川区総合レクリエーション公園 2009/5/17)

ギンレイホール。じゃなくて、雪を頂いて銀白色に輝く山のことじゃ。
そりゃあ地上から見ると美しい雪山だけど、登るときは慎重にね。
スノーシューは楽しいよ!

薔薇no.70 ピュア・ポエトリー
c0034595_17143754.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

純粋な詩という名前の薔薇。
見た目通りの名前って感じではないけど、詩的な美しさって言われてみればそんな感じ。
微妙な色合い、大きすぎず小さすぎない花。花の形も高さがあって凛として美しい。
言葉に出来ない美しさ、それは矛盾することに純粋に詩的だってことなのか。

そんなわけで、長々と続いた薔薇図鑑も次回で終了です。最後はオマケ的な写真になります。


《薔薇図鑑》
第1回 やんごとなき薔薇たち。
第2回 俳優・著名人の薔薇たち。
第3回 女性名前の薔薇たち。
第4回 地名・場所の名前の薔薇たち。
第5回 文学の薔薇たち。
第6回 美味しそうな薔薇たち。
第7回 金とボーイとレディな薔薇たち。
⇒薔薇図鑑: 第8回 見た目まんまの薔薇たち。
第9回 縁起の良い薔薇たちとオマケ。
[PR]
by neko-dama | 2009-06-08 17:15 | 猫のお出かけ