日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

勇敢な猫。

昨日、窓をあけていました。
するってーと、なにやら小さな蜂だかアブだかが部屋に入ってきてしまった。
PCの前に座っていた私のほうにブーンと飛んできて怖かったので、
立ち上がって部屋の隅に避難しました。

そこでうちの猫、なつめさんの出番ですよ。
c0034595_131858100.jpg
ニャニャニャ!と小刻みに鳴きながらハンティング開始。
蜂だかアブだかは逃げ惑います。
椅子の横でバシっと手を振り下ろすなつめさん。
お。命中。仕留めたものの、弱った蜂だかアブだかはふらふらと窓の方に飛んでいきます。
網戸に留まったところを再びなつめさんがピシャリ!
蜂だかアブだかは這々の体で外に行ってしまった。

素敵!なつめさん、ありがとう!

ん?
なつめさんは頻りに右手をプルプル振っている。
ハシっと捕まえて右手を見てみると、あの虫のお尻の針がもげて浅く肉球に刺さっていた。
可哀想に!虫も可哀想ではあるけど、なつめさんも可哀想!
慎重に針を取り除くと、なつめさんはちょっと肉球をペロリと舐めてから落ち着いた様子。
心配だったのだけど、何ともなかったらしい。
良かった。

そしてよくやった!ウェルダン!
[PR]
by neko-dama | 2009-06-10 13:27 | 猫じゃらし