日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

3ヶ月後。

自転車で転んで手首折ってから3ヶ月。
友人に、3ヶ月後にどこか痛くなるかもよ、と言われていた通りに、最近右肘と人差し指の第2関節が痛い。
そのうち痛みもひくのだろうけど、なんだかまだ完治してないんだなぁと軽くブルーにはなる。

折れた骨自体は9割方くっついて、あと2~3ヶ月で機能も回復するそうです。
まだ、岩場とか鎖場のある山には行っちゃダメって…。
痛くなるよ、とお医者に釘さされたよ。
そりゃあ、未だに米もとげず(手首に力かかると激痛)、風呂場の壁をブラシでこすって掃除しようものならタチドコロに痛みが襲ってくるわけで。
うん、完治にはほど遠いねー。カーンチー!

骨なんか折ると完全回復まで半年かかるそうで、なんつーか、1年の半分を不便に過ごすわけだ。
それでも徐々に回復する感じを体験できるので、人体の不思議を実感できる良い機会だと思えば思えなくもない。

で、折れた骨よりも回復が実感できないのが、左手中指の第2関節。
転んだ翌日は指1本まるまる真っ青で、擦過傷も酷かったために動かせないぐらい痛かった。
それに比べれば確かに回復してる。新しい皮膚ができて日焼けして馴染んできれいになった。
でも深く曲げると相変わらず痛いし、関節のとこちょっとまだ腫れてて色も違う。
これって治るんだろうか。
医者は2,3ヶ月痛むのは普通だって言ってた。
来月にはもっと回復するだろうか。
c0034595_1521334.jpg

[PR]
by neko-dama | 2009-07-02 15:39 | その日暮らし