日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

眠るの怖い。

昨日は起きている間ず-っと、睡魔たちがマイム踊ってましたが。
その夜ですね、久々に・・・

キタ!!!!

寝入ってから、30分ほどした頃だと思います。
正体もなく熟睡していたにもかかわらず、
急に意識がハッキリしてきたのです!

そして、あのイヤ~な感覚が体中に、特に頭の辺りに走りました。

かなしばられてるっ!!!

Pは意識の世界で、払いのけようと意識上の手を動かしました。

あぁ・・・早く呪文を・・・呪文を唱えなくちゃ・・・。

最近、唱えるのをサボッテいたせいで、スコーンと忘れて思い出せない!
しかもすごく焦っていた!!

そのうち、ものすごい悪寒が走り、髪をぎゅーぎゅーとひっぱられた。
このままだと、もっていかれる! ナニヲって魂ですがな。
もう、ホント、恐ろしくて泣きそうで焦っていた。

もう、初心にかえって、「南無阿弥陀仏」を繰り返し唱えた。
すると、徐々に去っていく気配。
抵抗が強くて、頑張らなければいけなかった。

・・・・あ、行った。

でも、油断はできません。 

案の定、帰ってきた。

くーっ! 悪寒が気持ち悪い。 ・・・・もっと唱え続けると、また去っていった。

安心すると同時に、よく効く呪文を思い出した。
念のために、その呪文を何度も唱えつつ、ゆっくり目を開けた。

あぁ怖かった!! あのナントモいえない悪寒は、本当に・・・耳鳴りもします。

ということで、無事生還したPは、また正体もなく深い眠りを堪能し、
朝7:30、ケータイ様のアラームで起きました。
でもって、起きてボンヤリしながら、ふらふらキッチンへ行き、
トロピカーナを飲むと、なぜか・・・

「あー今日は土曜日、お休みなんだから、もうちょっと眠ろう・・・・ムニャ」

とか思考していました。
そのあと、ベッドに戻って、パタンと横になると同時に、

「いや!! 違う!! 今日はなんだか平日だ! 会社あるんだ!」

と、思い直しました。
ハッキリ覚醒したあと、今日がまだ火曜日だったことに ものすごーくガッカリしました。
[PR]
by neko-dama | 2005-04-27 02:10 | その日暮らし