日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

動物(見れない)園。

横浜ズーラシア
それは、憧れの地だった。 いざ、行かん、めくるめく夢の動物ランドへ!

さて、そんな朝は雲ひとつない晴天。
6:30起床。 寒気を感じたPは、ハロゲンヒーターなんかスイッチオン
どうも体温調節がうまくできてないまま準備したので、半そでニットに薄手のニットカーデガン、
その上に皮ジャケを着込み、寒かったら困るので更にストールをバッグに詰め込む。

朝のP、どうかしてるんじゃないか。
夏日でした・・・。 
c0034595_0225228.jpg

さて、ズーラシア到着は10時過ぎ。

GWをナメテタ!

もう、人ごみにすっかりヤラレテしまって、口からエクトプラズマ出てました。 プワー
なんとかかんとか、園内を進む。
子供って、本当に、なんてゆうか・・・。急に目の前で止まったりする不規則分子。

「これはイツカ踏み殺すんじゃないかね!」

とか発言してしまい、同行のT子さんに大笑いされる。 ・・・笑うところでしょうか、そこ?

それはいいとして、この日の暑さは動物達にも辛かったようで。
倒れるバク、
c0034595_0293143.jpg


木陰で涼をとっているレッサーパンダくん10倍ズーム万歳、(肉眼では猫のようなイキモノにしか・・・)
c0034595_0302127.jpg


あちらのほうで、ぐったりしているスマトラトラ。かすかに縞柄を捕らえることに成功。
c0034595_032493.jpg

悔しいから、あいつのおもちゃ骨付き肉を撮影。
c0034595_0332628.jpg


ライオンは、
c0034595_033479.jpg
ぜんぜん姿が見えない。悔しいからソバにあった顔写真↑を撮影。

丘でぐったり干上がってる、カワウソ。(写真中央部でトグロ巻いてる)
c0034595_0351818.jpg


うわーい、すごいねー。(棒読み・無表情)

なんなんだ、この動物園は。
動物、見れないじゃんよ・・・。

夜行性のあのヒトたちに、なにを期待していたのでしょうか、Pは。
無駄に凝ったつくりの園内が楽しい、というか神経逆撫で状態。
動物園、というよりも、散策に来てるのなら、充分楽しいのですが。

あ、やけに首を左右に振り続ける白熊さんがいました。うん、病的。
c0034595_0411487.jpg


それから、イチバン気持ちが満たされたのは、鳥さんを見たときです。
c0034595_0431776.jpg

あ、こっち向いたよ!
c0034595_0434421.jpg

[PR]
by neko-dama | 2005-05-05 00:47 | 猫のお出かけ