日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

観たいような。

1996年に公開された日本の良質な映画、『Shall We ダンス?』(周防正行監督)。
しがないサラリーマンが主人公でした。

・・・。

c0034595_0542296.jpgこれは・・・どうなのでしょうか?

勿論、今、劇場公開されているハリウッド版『Shall we Dance?』の宣伝用スタンディ。
等身大の回るリチャード・ギア先生。

楽しそうだね、ギア氏。

役どころも、順調なキャリアを積む弁護士。
んっと、とりあえず、奥様役のスーザン・サランドンが見たいので、観にいこうとは思いますが。

たぶん、日本の『Shall We ダンス?』とは別物って思ったほうが、良いのでしょうね。
比較しちゃったら、イケナイのです。


あぁ、そんなことより、スターウォーズEP3シスの復讐がっ!観たいのですよ!
いよいよアナキンがダークサイドに転ぶサマが見れるのですから!
もうね、予告見てるだけで、ドキドキしちゃって、心拍数がアップアップですよ。

「Lord Vader・・・」
「Yes,Master」
「・・・Rise!」

うぅ~たまらんっ


・・・えぇ、わかりませんよね。 このゾクゾク感。 
まるでタチの悪い風邪ひいたときの悪寒ですよ。
羨ましいですか?
超急いでカキ氷食べてゾクゾクキーンとなってみてください。この感覚です。

くるくる回るギアおじさんよりも、
ダース・ベイダーやヨーダやオビワンが、
ライトセーバーをぶんぶん振り回すほうが、観たいのら。
[PR]
by neko-dama | 2005-05-20 01:25 | その日暮らし