日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

毛玉について。

先日、宛先不明ブログ管理人のゆうりさんから重大な報告をうけた。

「Pさん、Pさんっ。 猫の毛玉でググルとPさんがトップで出るよ!」

にゃにーー。面白いではないか。
さっそくググル。

・・・・。

本当だー。 2040件ヒットで、他の検索結果を見ると。
猫の毛玉ケアスナック
猫の毛玉とり
猫の毛玉の予防法
猫の毛玉をとってくれるお店が知りたい
といったもの。

さて、猫の毛玉ってなに?笑顔とお花の専門店というサイトの説明から引用。
猫の病気に毛玉症(ヘアーボール)と言うものがあります。
猫は体を自分でなめて毛づくろいをする性質があります。
体内に毛玉がたまると、毛玉症という病気になります。
この病気を防ぐために、猫は自分で毛玉を吐き出すのです。
吐き出すために、葉っぱを食べるのです。猫の草に触ると、吸い付くような感じがします。猫の舌のようにザワザワしています。
この葉っぱは毛が絡み易いようになっています。
はい。毛玉症にならないように、日々の身繕いで生成された毛玉をえいやっと吐くのですよ。
いってみれば、自己防衛機能。

ヘアボール・コントロールとかいうカリカリもありますな。
あれ、CMが可愛くて好きです。そのエサによって、毛玉がお尻からキュポっと出るの。

でもやっぱ、シュレック2の長靴を履いた猫のように、突然毛玉吐いたりしてほしいです。
ワイルド&クレイジーに。

というわけで、そんなブログでございます。
さぁ、皆さんもご一緒に。 ケーッ


しかし、こんな検索かけるヒト、いないよ・・・。
[PR]
by neko-dama | 2005-05-26 03:00 | その日暮らし