日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

空調ってヤツは。

会社にて、私の席は氷室・南極・ツンドラ、なんでもいいけど寒い。

で、ぐったりと女子トイレで洟をかんでいると。
バイトさんが心配して声をかけてくれる。

心バさん 「Pさん、風邪ですか~。あの席、もしかして寒いですかー」
洟P    「スゲー寒いよ・・・。」
心バさん 「え~。じゃー調節してもらった方がいいですよ!なんか段階が3つあって調節できるんですよ!」
洟P    「えーー!!なにそれ!」
心バさん 「管理のヒトに言った方がいいですよ。でも、調節して減らした分は他のトコから出るんだって」
洟P    「・・・。じゃー、なにかい?今あたしんとこがスゲー寒いのは、あなた方が調節した結果のすべて・・・。」
心バさん 「そーゆーことですねー」

・・・。

ということで。
ワンフロアに排出されるクーラーの、なんだろう、エネルギー量?は決まっていて、
それを箇所箇所で調節はできるが、トータルするとどこかにしわ寄せが行って
その魔のコーナーからは、冷気が猛烈に吹き降ろすって寸法。

考えてみたら、たぶん、Pの至近距離にある2つの排出口の段階を調節しても、
背後にあるいくつかの口から、猛烈に冷やされるわけで。
結局、イチバン寒い席なのに変わりはない感じ。

あとは、噴出す方向を調節してもらうというオプションが残ってるが。

もう、いいよ。
デンコ!このビルを叩き潰せ!
[PR]
by neko-dama | 2005-07-22 21:16 | その日暮らし