日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ディープなオトナの夏休み。①

溶岩に溶けてゆくPです、こんにちわん。

この土日は『オトナの夏休み』というコンセプトで茨城に攻め入りました。
このちょっ旅のナビゲーターは「いろいろ食べたよ」ブログのヒデさん。
この方は、ニューロンが妙な方向にバッチバチしてる方で本当に素晴らしいのです。

さて、土曜の11時AM、上野発の常磐線特別快速の最先端にて集合。
Pが最先端に辿りつくと、車両のでっかい窓から二人のオトナがニッコニッコ顔で両手で窓を叩いてる

なんだ、このヒトら。
あ、今回のちょっ旅の仲間達だ。
という具合にいろいろオカシナケイジさんと壊れっぷり著しい「es百科事典」のいどさんと合流。




電車に乗るとアレ。
いどさんが、ものすごい嬉しそうに「おにぎりを作りました!」
いやな予感、というか確信。
以前、Pはロシアンおにぎりルーレットと称して病んだおにぎりを配布した前科がある。
そのときの具(愚)は、シリアル、ラムネ、ピュレグミ、珈琲マシュマロ、ベビースター、ダースのミルクチョコ、なたでココ・・・という感じ。

で、オナカ空いてないから~とか言いつつ逃れられない運命に導かれて
おにぎりを1個引いた。
「大丈夫です!ハズレは1個だけですから!」と、いどさん。
引いたおにぎりを半分に割ってみる。

・・・。

なんか赤い。・・・梅干?ノーマル?

食べ進む。

・・・。

なんか甘い。
なんにゃ、コレ!!!!
食べても正体不明の赤い甘いざらっとした物体

正解は、紫芋キャラメルでした。
1個しかないハズレをのっけから引いたよ!

そんなオトナの夏休みの幕開け。
先が思いやられる予感に打ち震えて、電車は進むのであった。

途中駅でもうひとりの参加者Aya登場。
彼女は日曜にドウシテモ予定があるので、今回日帰りで参加。c0034595_2433673.jpg
ゆえに、ひとりだけ超軽装で都会のヒト風。

こうして、ナビゲーターのヒデさんが待つ終点までをワイワイと移動したのであった。

~続く~
[PR]
by neko-dama | 2005-08-02 02:48 | 猫のお出かけ