日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ディープなオトナの夏休み。②

茨城! つくば!!のちょっ旅の続き!
ディープなオトナの夏休み。①

改札のあたりでフロフロしていたヒデさんと合流した後。
メンバー5人全員が乗れる車をレンタしてくれていたヒデさんに導かれ、キューブに乗り込む。

まずは、メシ!ってことで。
中華料理やサン?に行き、ヒデさんオススメの炒飯をいただくことに。




c0034595_22371746.jpg
ど~ん!って伝わらないかもしれませんが。1皿で2人前はある、どでかい炒飯が運ばれてきました。
写真は、もうある程度取り分けた感じなのですが、結構山盛りに米が乗っかってましたよ。

ヒデさんの胃袋はブラックホール。速度的にも満足のいく仕様であります。
5人でこのサイズ炒飯を3皿と、なんか麺類と、なんかナッツと鶏肉の炒め物を食べました。
ヒデさん&いどさんの胃袋コンビは素晴らしい働きを見せていました。

さて、再会を喜び合い、腹もクチクナッタところで。
ヒデさんプランに則って、霞ヶ浦の遊覧船に乗りに行った。
船はこんな感じで。
c0034595_2246331.jpg
「君は乗ったか!」だって。
超高速船M-BENZです。おベンツですわよ!
霞ヶ浦の風景。
c0034595_2251718.jpg
c0034595_22514421.jpg
これは観光用の帆曳船なので、本当に漁をしているわけではないのですが。
Ayaさんはマジメな顔で
「ねぇー、こんなに近くを遊覧船通って、魚逃げないの?いいの、コレ?」
と、ご心配アリガトウございました。

せっかくですが、ヤラセですので!

遊覧船を堪能し、われらがキューブに戻る。
車で海に落下したらどうなるか、とか、死体目撃(拾得)談・・・というような有意義な会話が車内で繰り広げられる。
そうこうしているうちに、ナビゲーターヒデさんの運転で牛久大仏に到着。

台座を含めた身長はなんと120m!
c0034595_22592499.jpg
いやーデカイ!狂ってる!なに、作ってるんですか?
こちらの比較表なんて見ちゃってください。
c0034595_2312353.jpg
自由の女神像が40m。その3倍っすよ!勝てます、余裕で!

1/1000ボリュームの複製と、「スゲー」とか言ってるに違いない子ら。
c0034595_2352178.jpg


とまぁ、この素晴らしい大仏さまの胎内に侵入しようと、近づいていったわけです。
すると、途中の池で異様な光景が繰り広げられていました。
c0034595_2391653.jpg
わーい!鯉がたくさん上陸してるよ!!
c0034595_2311650.jpg
まぁつまり、鯉のえさに群がって、自ら呼吸困難覚悟という決死のファイトなわけです。
中には辛抱たまらなくなってバッシャーンと尾びれで回転して沖へ戻る者も発生。
そうかそうか、えら呼吸の方が大事だよな。

この池には、こんな立て札が。
c0034595_2318879.jpg
いや、たぶん鯉クッションで救われるから、アブナクナイ。

でもって、やっと大仏さまの胎内に侵入したのです。
そこは・・・暗闇の中、かなり宗教色の濃いアナウンスが流れて・・・洗脳されるかとオモタ!
大仏さまの胸のあたりにある展望台まで行き、そこからお墓を見下ろしたりして、ゆっくり胎内をお散歩。
c0034595_23202740.jpg
「日本初 複合型霊園」て、まるでアミューズメントパークなノリを見せる牛久大仏さま。

青空に、大仏。なんとも素敵な観光スポットでした。
c0034595_23244629.jpg

~続く~ 大仏の足もとにあったもの。
[PR]
by neko-dama | 2005-08-03 23:30 | 猫のお出かけ