日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ディープなオトナの夏休み。③

おかしな茨城奇行!! 続きです。
ディープなオトナの夏休み。①
ディープなオトナの夏休み。②

巨人文明の名残をうかがわせる牛久大仏
その足もとには、小動物公園なるものが存在した!



そこには、ものすごく狭いケージに閉じ込められてぐったりと座り込むヤギや・・・
c0034595_21452464.jpg

看板がおどろおどろしくその存在を伝えるものの、檻が遠くてよく見えないワラビーや・・・
c0034595_21465383.jpg

幼女をゲットして嬉しそうなキングコング怪獣や・・・
c0034595_21484869.jpg

バッタをゲットして衆人環視の中シャクシャクと貪り食う猿や・・・
c0034595_21502472.jpg

涼しい場所に避難させられているのに、やたら哀しそうな目つきのチンチラや・・・
c0034595_2152597.jpg

大仏胎内の豪華さに比して、この小さきもの達はかなり冷遇されてました。

そんな中、うさぎパラダイスもあります。
放牧されてるだけですがね。
土を掘って、ぱたんと横になって涼をとるウサギたん。
c0034595_21551786.jpg
ものすごくやる気なさがマルっと伝わるウサギたん。
c0034595_21562319.jpg

で、本当はウサギの餌として人参スティックが販売されているのですが、
P、落ちてたのを拾って、あげてみたよ!
c0034595_22111617.jpg
c0034595_21573460.jpg
可愛いー。食べてますよ。最初手に持ってカリカリさせてたんだけど、吸引力が凄まじくて怖いので、手放しました。

そして、うさぎ園の横にタイワンリスの楽園もありました。
このヒトたち、小さいでした。以前見た、鎌倉で駆け回ってる野性のリスはデカサがすごかった記憶。さぁ、どこにいるでしょうー?
c0034595_2205142.jpg

そして、外界への憧れ。外の草を頑張って食べてるリスくん。
c0034595_2234573.jpg

でもって、このヒトたち、恐れを知らないらしくて。
Pが動かず声も出さずに立っていると、徐々に飛び跳ねて近う寄って来る!コワ!
c0034595_22121555.jpg
お互いに、どこまで耐えられるか、勝手にガマン比べを開催。
うきゃー!コワいよぅ!と思って、思わず「うわっ」と声を出したら俊足で逃げていきました。
このガマン比べを何匹かの個体と勝負していたら、地味なタイワンリスにすっかり飽きているらしい他のメンバーから
「ほら、もぅ行くよ!」
とか言われました・・・。なんだよぅー楽しいのに、勝負ごと。

という感じで、他にも孔雀とかプレーリードッグとかブタとかが可哀想な具合に飼育されていました。

牛久大仏に行ったら、併設の小動物公園にも行ってね!

~続く~ この後は花火大会に向かうさ。
[PR]
by neko-dama | 2005-08-04 22:23 | 猫のお出かけ