日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ディープなオトナの夏休み。④

茨城奇行はまだ続いてる。
ディープなオトナの夏休み。①
ディープなオトナの夏休み。②
ディープなオトナの夏休み。③

土曜日は大洗海上花火大会です。
19:30から始まり、約3000発の花火がダラダラと夜空を飾り21:00終了とのこと。

いやぁ、夏といえば花火だよねぇ! あのズーンと胸に響く重低音がなんともヨイのですよね!



大洗のビーチのあたりは、結構に車両が多かった。
Pたちは、ナビゲーターのヒデさんに運転その他すべてお任せ状態で駐車場に突入。

この花火を終了の21時まではマルマル観ずに、早めに出発して日帰りのAya隊員を土浦駅かどこかで送り出すという運び。

さて、花火開始より少し早めに到着した一行は、砂浜をぶらつき、海の家をひやかしたり。
この海の家。どうやってモノを買っていいのか不明なゾーン。
誰かが「食券じゃない?」と言うが、
「いや、金銭の授受は行われているよ」
どこに並べばナニをゲットできるのかが全くのカオス

砂上のほどよき場所に、ヒデさん持参のブルーシート(ドデカサイズ)を敷いてまったり待つ。
砂浜がだだっ広いため、ヒトはまばらに見える。混雑してないって素晴らしい!

花火大会は始まり、ツツガナク進んだ。
妙に噛みまくりの下手なアナウンスで、「○○花火 ○発 提供は△△」
といちいち入るので、なかなか花火が連発でドドドーンてわけにはいかない。
タルイ。ウザイ。もっと景気よくババーっと解き放てよ、などと呟きながらも堪能。
た~まや~!か~ぎや~!
c0034595_2282711.jpg
さて、20:30頃に、そろそろお暇しましょうか、と移動開始。

駐車場に戻る。
と、ものすごい変てこな渋滞が!!
なんか野放しにあっちこっちに、出ようとする車の列が出来ている。
Pたちが最初並んでた列は30分たっても1mmも動かない按配。
なにがどうなっているのやら、このカオス駐車場は!

で、途中から違う方向に伸びている列に変更しましたら、これが割りと進みまして。
それでも、あちこちから合流する車の列の熾烈な争いが繰り広げられ、益々もってのカオス状態。

さて、ジャンクションをいくつか強引に進み、公道に脱出できるまで、ゆうに1時間はかかった。
あぁあ。
日帰りのAya隊員、あえなく討死。
どう足掻いても終電に間に合わないので、早々に諦めて明日の朝帰ることにプラン変更。

そんな変なテンションで、すきっ腹を満たすべくファミレス(ココス)で夜食。
みんなよく食べるよね。
楽しい1日はこうして幕を閉じるべく、ヒデさん宅へ向かい5人で雑魚寝。
扇風機がカラカラと回り、夜は更けて朝の音がしてくる。
向かいの家の犬は哀しげに鳴き、新聞屋らしきバイクの音が聞こえる。

みんな、ちゃんと寝なよ。
いや、Aya隊員だけはぐっすり眠っておりましたとも。都会のヒトの服装のままで。
寝返りで障子にガツンと何度かぶつかりながら。

~続く~ 次回最終回。タブン。
[PR]
by neko-dama | 2005-08-06 02:50 | 猫のお出かけ