日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

盆地・山梨・夏の旅① ~初体験編~

山梨には親友S様が居住しております。
ここ何年かの習慣で、夏休みに泊まりに行くのですよ。

で、今年も行ってきました。
まずは初日、土曜の昼に山梨に着いたとこからスタートです。

高速バスは、渋滞で40分ほど遅れるという車内アナウンスがあったにもかかわらず、
定刻どおりに目的のバス停に到着。
バス停近くの駐車場にテコテコ行くと、
愛車PAOからS様登場!

うん、あいかわらずお美しいわ。

彼女はバレエも嗜んでいるので、姿勢やたたずまいが美しい。
それ以前に、外見が美しいのもあるが。

てなわけで、一緒に来てるはずのフブキ氏は見当たらにゃい。
遅刻らしい。
ランチのお店に直行らしいよ。




さて。
ランチに向かうが、行った先は店内改装中でした。残念。
そして、予定変更。

・・・カレー・・・ですか。

いや、いいんですけど。 P、昨日、闇カレー企画とか参加して散々だったわけですよ。

・・・カレーのランチバイキングを食べたよ!
c0034595_046253.jpg
店先に出てるパイナップルの輪切りは、あたしがフィニッシュしたよ!もう売り切れだよ!
カレーよりも、サラダにかけた中華ドレッシングが異常に辛かったのです。思わぬ伏兵。

ここで、「明日もカレーだね~。どこ行こうか~。」などと何かの嫌がらせを2人にされて、苦笑い。

でもって、クライミング・ジムに向かったよ。
専用の小さき靴を履いて(痛い。纏足だ)、壁を登ったりする。
初体験!!

ジムの様子。
c0034595_0535986.jpg
なんかジムのお姉さんに「見た目がアヤシイですよね~」って言われましたが、どういう意味なんでしょうか?
あたし、見た目、マトモ人間 思います!

気を取り直して、フブキ氏のご指導のもと、初めてサン用のルート(?)を登ってみる。
c0034595_0543735.jpg
もうね、足指が痛いの。履いてるだけでも痛めだけども、力入れると更にイタタマレナクなります。

なんだコレ。屋根を超えて登らなきゃいかんですか!
c0034595_0561660.jpg
・・・落ちた。
腹筋を外付けハードで欲しい。 あと、背筋。着脱可でお願いします。

でもって、上のほうまで登るでしょう。
ゴールなのね、コレ。
c0034595_0584381.jpg
・・・こわい。
登ったはいいが、降りるのがこわいよぅ!!
猫の気持ちが理解できた。

にゃーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!

このようにして、クライミング初体験は足指の痛みに支配されつつ終了したのでした。
あと、少しだけ一の腕が痛いかった。(注:世間では前腕と呼称)
翌日筋肉痛になったのは、一の腕と肘裏と左肩あたり。
主に左腕でデッパリにつかまっていた模様で、左腕のが痛かった。

クライミングのまとめ。
  ・登るのはよいが、降りるのはこわい。
  ・靴は拷問具に等しい。
  ・ナントカは高いところが好き。

皆さんもぜひ!
[PR]
by neko-dama | 2005-08-27 01:17 | 猫のお出かけ