日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ただいま修理中。

年末から体調が悪くどうにもならないので、先日病院に行ってきました。

毎年、健康診断だけはうけていますが、診察という意味で診てもらうのは7年ぶりくらい。
よくよく思い出してみれば、その最後の診察は喀血したときのこと。
当時のダーリンに無理やり病院に連れて行かれたのでした。
そうでもしなければ、コイツ絶対病院行かねぇなっと思われていたし、それは当たっていた。

喀血といっても、本当の意味で喀血したんではなくて、
鼻からカメラ注入検査の結果、声帯が腫れて出血していたのですが。







鼻からカメラ注入はね、椅子に座ったまま後ろからデコや手を押さえつけられて、
鼻に管を差し込まれるですよ。
なんのリンチだ、と思うくらい恐ろしかった。
あと、このカメラ管を抜くときの気持ち悪さ!
鼻からずずずーとエイリアンが産まれる感覚。

うえー。

そのとき 行った病院が耳鼻咽喉科のわりと子供向けの病院で、
先生が大人には冷たかったのを覚えています。
当時、映画館で働いていたPは、場内アナウンス、客への受け答え、スタッフ間でのシーバーでのやりとり・・・と声を出さないとできない仕事をしていました。

仕事で声、使うんですけども・・・

と言うと、

大人なんだから、わかるでしょ。

と言われました。しょぼん。
それはそうだけど・・・。
それで極力声を出さなくてすむように頑張りましたが、治りは遅かったです。

で、今回の病院の件は、診察結果=膀胱炎でしたよ。
血尿も膀胱炎の症状と見て処置していきます、まず間違いないです、とのこと。
でも胃も痛いのよ。そんなわけで『ばい菌をやっつけちゃおう!の薬』(先生談)と
胃薬をもらってきました。
皆様も健康にはくれぐれもお気をつけください!(私に言われたくない)
[PR]
by neko-dama | 2006-01-07 15:59 | その日暮らし