日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

猫パワー。

こう暖かいと、妄想が膨らむ。 

困るほど、とまらない。

あったかい陽射しをデコに受け・・・。






ちっさい猫族。
豆猫と言っても良い。

ちっさい猫が、私のデコに並んで太陽電池を充電中。

んにゃー。あったかいにゃー・・・ねむねむねむ・・・にゃー。

午後も過ぎ、おやつ時になると、ちっさい猫たちは伸びをして起きだす。

んにゃー。充電たっぷりできたにゃっ!

私のデコの上で、もそもそと身繕いを始め、それぞれが動き出す。
2匹は私の眉毛の形を整えるのにイラナイ毛を抜いている。
1匹は耳たぶのあたりにぶら下がって、内耳を点検している。
1匹は靴下のほつれた糸をガシガシ噛み千切っている。
もう1匹は、相変わらずデコの上でもそもそしている。

そのうち、30分と経たないうちに、ちっさい猫たちは
またもやデコに集まってくる。

んにゃ・・・。充電切れにゃー・・・ねむねむねむ・・・にゃー。

・・・。

眠りこんでしまった。

私のデコの上に住み着いたちっさい猫たちは、
働き者なのらしい。
c0034595_15102418.jpg

[PR]
by neko-dama | 2006-04-17 15:19 | 猫じゃらし