日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

3都物語。① ~大阪食い倒れられない記~

3都物語、1日目、まずは大阪です。

新宿から梅田に、夜行バスで辿り着きました。
バスが…足置き板も装備してない、普通の観光バスでした…。
おまけに、前の座席の方がとっても非常識な方で…。

後ろに人が座ってるときは、マックスまでシートを倒すなー!

小心者なので言えません。
おかげで膝が痛いっちゅーの。




すきっ腹を抱えて、駅のロッカーに荷物を預け、意気揚々とトイレをすませた。
トイレを出ると、階段の近くに立っていたおばさんが突然大声で喚きだした。

「あんただよ!昨日も!性犯罪者!t※yIp!・・・・」(驚いて聞き取れず)

下り階段の先に誰か、変な人がいるのか?と思ったけど、誰もいない。
延々と叫び続けるおばさん・・・。あぁ怖かった。どうしたんだろう。

着いて早々、こんな歓迎ぶりですか。


大阪のプランは、はにぃに任せっきり。
まずは大阪城を見に行く。環状線に乗るために切符を買うと、お釣りが500円足りなかった。
えー。
呼び出しボタンを押して説明すると、詰まってました、と500円玉を渡される。

またもや、素晴らしい歓迎ありがとうございます。


大阪城はまだ朝早く、公園内の売店や天守閣も営業していない。
空腹を抱えて大阪城公園を散歩した。
c0034595_1837084.jpg

高台から見下ろすと、営業しているぽい売店が見えたので行ってみたらビンゴ!
たこ焼き、ゲット!はふはふと頬張ると、もっちりして旨かった。山芋かしら。
c0034595_18391518.jpg

この日はお散歩には暑いくらいの五月晴れ。
c0034595_18374369.jpg


お濠のあたりを散歩していると、どこからかプピ~という音が聞こえてきた。
メロディを奏でていた。プピ~♪
はにぃと顔を見合わせ、音がどこから来るのかを探し始めた。
歩けど歩けど、プピーは近づかない気がした。
荒城の月や、なんだろう懐かしい曲が次々とプピーで表現されていた。
草笛だよね。でも、どこから?

5,6分くらい歩いただろうか、とうとう、草笛の主が姿を現した。
c0034595_18395567.jpg

夫婦で木陰のベンチに座り、草笛コンサートを楽しんでいた。
失礼にもジロジロと見てしまった私に、笑顔で片手をあげてくれました。
プピーはうまく音色となって、お濠の水と青空に吸い込まれていった。
そこには不思議な時間が流れていた。


さて、次の目的地、道頓堀に向かうべく駅に向かっていると。
NHKの立派な建物が!すごいお金かかってそうな建造物でした。
受信料なんか払いませんとも!!お断りよ!!

道頓堀では、もう・・・人の波ナミなみNAMI・・・。
雑踏をかき分けて、食べ物を求めて徘徊したのでありました。
でも、どこも行列がすごくてうんざりしたので、とにかく見るだけ
食い倒れ太郎(はにぃ、そっくり)や大きい蟹や、今は工事中?の橋のあたり。

一度、お好み焼き屋さんに並んでみたものの、まったく進まないので諦めた。
そしてランチ難民の私たちは、難波駅地下のお好み焼き屋さんに入った。
豚角玉、旨かった。大阪でのまともな食事って、これだけでした。
c0034595_18424438.jpg

この後、通天閣を仰ぎ見たりしにウロウロして、その間、食べることもせず。
(というか、お好み焼きで結構満腹状態だった)
寺町あたりを散歩して、梅田に戻ったけど、イカ焼きだのたこ焼きだのはどこも行列。

人ごみにも拘らず、私が大阪で唯一どうしても遂げたかった目的は、ミックスジュース
昨年、京都の伏見稲荷の帰りに飲んだ喫茶店のミックスジュースの美味しさが忘れられない。
ジューススタンドでまずは1杯。
・・・氷っぽさは良いけど、フルーツの味が何か足りない。
では別のスタンドでもう1杯。
・・・フルーツの味はマンゴーが効いていて美味しいけど、氷っぽさが足りない。
昨年の喫茶店のヤツが優勝。

行列と人ごみに辟易して、なんとか蓬莱の豚マンだけ並んで買ってお持ち帰り。
あと、別に東京でも買えるポールのパンなんかをお持ち帰りして、茨木のホテルに向かったのでした。

ときに、蓬莱って、別段うまくなかったですが。冷めてたから?
[PR]
by neko-dama | 2006-05-11 18:33 | 猫のお出かけ