日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

3都物語。③ ~京都めぐり・午後~

今までのお話↓。
3都物語。① ~大阪食い倒れられない記~
3都物語。② ~京都めぐり・午前~

やぁ、ご無沙汰しました。また風邪ぴきだよ! 喉・鼻・頭痛・生理痛!
ということで、続きをお届けしますよ。



八坂塔の正面で待っていると、小走りに美女が近づいてきた。
現地の友人・はじめさんと合流である。
元々は友人ゆうり氏の友人であるふじーさんの友人であります。
いやぁ、はにぃにも「きみたちの関係はよくわからない」と言われるのですが。
SNS以前からもこのように友人の友人は友人という感じでしたが、拍車がかかったのも事実。

そんなはじめ嬢が、ランチの予約から京都御所ツアーの予約までしてくれていたのでした。
ランチは八坂塔のすぐ近くにある修伯さんというお店。
お店自体は狭いながらも、なんとも雰囲気のある店内。
料理はいろんなものを少しずつ食べられますので、欲張りさんには良いですよ!

やわらかい味がした。
c0034595_20372594.jpg

鮎、だったかしら。骨、美味しい、骨。
c0034595_2038618.jpg

デザートは7種類くらいあって、その中からいくつでも選べるのです。
ひとつひとつが小さいし、あっさりしたデザートばかりなので、いくらでも食べられそうですよ。
これはピスタチオのアイスをサンドした最中。
c0034595_20385657.jpg

やっぱり最中は美味しいです。
この他にも、小さな和風のパフェやフルーツポンチ、紅茶のシャーベットなどなど・・・。
ごちそうさまでした!

さて、美味しいものを堪能した後はタクシーで移動しまして、
はじめ嬢も初めてだという京都御所ツアーに参加です。

庭の隅々まできれいに手入れがしてありました。
「こんなにきれいにしとくなら、誰か住めば良いのに」などと言いながら、
新御車寄の説明を聞いていると、
ガイドのおじさんが
c0034595_20405747.jpg
「この中にはシャンゼリゼがあります」
とか言ったので、中にパリが広がってる妄想が止まらなくて困った。
(シャンデリア、だろうけど)

この中に・・・oh,シャンゼリーゼー♪
c0034595_20415518.jpg

1時間のツアーで、のんびりと建造物や庭を見て歩いて楽しかったですよ。

承明門の朱色が鮮やか。
c0034595_20422875.jpg

美しい庭に赤いツツジが映えていた。
c0034595_20425468.jpg

よく見ると襖絵が凝っていたり、細部がきれいでした。
c0034595_20432863.jpg


京都御所ツアーは要事前予約!詳しくはコチラの参観要領をどうぞ。

ツアーも終わり、京都御所を取り囲む京都御苑を散歩がてら、バス停に向かう。
荒神口から下鴨神社に向かう予定でしたが、おいしい豆大福があるよと聞いて寄り道。
でも、その日だけ閉店してた・・・。
残念だけど、今度来るときは甘味食い倒れしたいな。

ということで、はじめ嬢とはお別れの時間が。
本当にお世話になりました! 埼玉に来るときは川越案内するよ!芋懐石とか!

バスに乗って、糺の森で降車。
17時近くになっていたのですが、まだ明るい。
少し公園道みたいなところを歩くと、意外にもすぐに鳥居が出現。
世界文化遺産・下鴨神社ですよ。
拝観が18時までなので、見て回った。思っていたより狭い。
そして、正直言って、世界文化遺産てほどのこともあるのだろうか・・・とか思ったり。

ここからすぐのところに、みたらし団子のお店があります。
何でも、みたらし団子発祥の地らしいし、これは食べなくちゃ!
加茂みたらし茶屋
c0034595_204734100.jpg

みたらし団子(400円/3本)
c0034595_2048675.jpg

黒糖のような濃厚な甘みが感じられた。(調べたら黒砂糖を使用とのこと)
醤油の味は弱く、甘さが勝つ。おいしい~。

と、茶屋で一息いれたあとは、糺の森を散歩して帰路につきます。
糺の森はね、雑誌に載っていた写真がスピリチュアル空間を装っていたのに騙されたのです。
世界遺産・・・なんですか・・・?
なんというか、ごくごく普通の散歩道でした。
期待が大きかったために、P的ガッカリスポット登録。

して、日も暮れる中歩きまして、バスで京都駅まで約30分ほど。
駅ビルを少し回って、らーめんを食べて、3都物語を締めくくる地・日野へと向かうのでした。
[PR]
by neko-dama | 2006-05-17 20:36 | 猫のお出かけ