日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

オトナ・アスレチックの勧め。

日曜は平和の森公園フィールドアスレチックに行ってきました。

ほとんどが30代のオトナばかりで。総勢12人で。

もとはと言えば、昨年11月に行こうとして前日の雨に祟られた企画のリベンジであります。
足掛け半年の野望が、遂に、遂に!



カーッ!!
c0034595_22412349.jpg

今回は、前日の雨量も少なく、当日は快晴。恵まれたお天気。てか、暑いよ。

京急の平和島駅から10分ほど歩いて、大通りを挟んで広がる公園の進行方向右側を入るとすぐに、アスレチックフィールド受付がある。
朝9:30から開場します。
ぼろぼろと集まってくるメンバー。
c0034595_224151100.jpg

道に迷って遅れてくるメンバーも少なくなかった。
9:50頃には集合しただろうか。チケット360円を購入し、いざ出陣!ナノダ!
フィールド全体図(同行ケイジ氏撮影)
c0034595_22421954.jpg

「500カロリーFA」 って何だろう?たぶん500カロリーフリーエージェント。

みんな本気なので、更衣室で着替えて、ロッカーに荷物を預け、準備運動をして始めたよ。
子供用なのですべてが狭く小さいのが、オトナにとってはスリリング。
周りの子供たちに、「オトナもやるんだ~」と邪険にされながら、みんな真剣。

やるよ! きみたち子供の身軽さは失ったけど、オトナには知恵があるんだ!

一番盛り上がったのは、なんと言っても水場でした!
いくらよく晴れていて暑いとはいえ、沼に落ちるのはイヤですからね。
浮きいかだを跳ぶよ!(同行ヒロコさん撮影)
c0034595_2243675.jpg

いやぁ、私は軽い水恐怖症でして。
膝くらいの水深で、流れてない水だからと言い聞かせて勇気を出しましたよ。
ここで水没されるメンバー、多かったです。
あと、ちっちゃい子を胸に抱えて一気に渡るお父さんが格好良かったです。
運ばれてる子供は呆然とした表情でしたけど。

ぴゅーん!(同行ケイジ氏撮影)
c0034595_22435089.jpg

ロープを手繰り寄せて、川を渡ります。
こういうディバイス的なものは妙に楽しい。最初はぴゅーんと勢いだけで進むんだけど、
真ん中過ぎると、手動になる。
ここで立ち乗りをした挙句、上陸するときに激しく横転したメンバーがいて、楽しめました。

矢口の渡し。(同行ケイジ氏撮影)
c0034595_22444263.jpg

ロープを手繰って、いかだで渡ります。
これが、バランスが難しいのです!
オトナは重たいので、乗るだけで沈みます。ここでも数々のドラマに感動しました。
あぶないっ! てか、もうダメだ!(同行ヒロコさん撮影)
c0034595_2245551.jpg

完璧に崩れたバランス。(同行ヒロコさん撮影)
c0034595_22451780.jpg

もちろん、二人ともボチャンでしたわよ!
黒い人なんて、頭から沼にダイブしてました。風雲たけし城か。

ずぶぬれのメンバー達は、靴にたまった沼水が気持ち悪いと、頻りに靴を脱いでいました。

あれが諸悪の根源、沼の呪いだ。(同行ヒデさん撮影)
c0034595_22454319.jpg

ずぶぬれの人から滴る水の被害に遭わないように、いそいで次の種目を登ったり降りたりします。

30種目ほどを終えたところでお昼ご飯にしたかったのだけど、
場内飲食禁止ってことで、オアズケと相成りました。
みんなですきっ腹を抱えて、全45種目に挑み終わったのは13:30頃。
約3時間半のオトナ・アスレチックは、気持ちの良い運動であり、笑いの連続でした。

飲食禁止はちょっと厳しいので、お昼食べてから行っても良いね。
(入場は15時まで、閉場は16:30)

皆様もいかが!
[PR]
by neko-dama | 2006-05-24 00:01 | 猫のお出かけ