日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

丹沢は雨上がり。

埼玉はここのとこ、雨降り続けててます。
やっと止んだかと思うと、また降り始める・・・。

今日は何とか空も泣かなかったみたいです。

土曜日に丹沢の方に行ってきました。
蓑毛バス停から大山を登り、ケーブル方面を下山。ケーブルは使わなかったけど。

蓑毛に着いたときには小雨がパラついていましたが、
気になるほどではなく、それもそのうちに止みました。
c0034595_2535149.jpg




が、ここは山蛭の聖地でした。
雨のせいで活発になったアイツラが、うようよと、目に見えて、蠢くのです。
木酢液や塩の持ち合わせもなく、予防手段といったら、虫除けスプレーぐらい。
あとはマメに、とりつかれていないかチェックするのみ。

幸い、私はゴアテックスのレインスーツを履き、さらにゴアのスパッツも装着していたお陰で
吸血はされませんでした。
が、同行したうち3人は、確実に吸われました。
痛くも痒くもないらしいのですが、蛭から注入される「血が固まりにくくなる液」のせいで
ダラダラと血が・・・。ヒィー!!

アイツラは、どこからか入り込んできて静かに血を飲んで、丸くプックリするのだ。
まさにサイレント・ヒルですよ。

帰り道、バスで伊勢原駅に向かうときも、車中でヒル1匹捕獲。
靴の間や、ザックにくっついてきたのかもしれない。

バスを降りると、みんな、その場で装備解除。
(乗る前は出発時間ギリギリで、解除のヒマがなかった)

恐る恐るスパッツをはずすと・・・ヒィー!
スパッツの裏側に1匹、丸くなってじっとしていた。
同行者にソイツを処分してもらいました。

なんかもう、とことん蛭な1日でしたが、もやっとした景色はとても綺麗でした。
これは、ハローが架かっていたので撮りました。
うっすらと、虹色が写っています。
c0034595_332128.jpg

[PR]
by neko-dama | 2006-07-26 03:03 | 猫のお出かけ