日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

どんぐりと枝と思い出。

歩いてたら、どんぐりが頭に落ちてきた。 痛い。

今日も良い天気だ。

7年ほど前、お伊勢詣りに行ったことがある。
母と、当時の母の旦那と、私の3人で。
車を置いて、仲見世のようなところを歩いた。
しょうが糖を試食しながら歩いて、緑の茂るお宮のほうへと。






母が、無謀な旅に出る私にお守りを買っているあいだ、
涼しい石ころ道でぼんやり突っ立っていた。

ほら、お守り。

受け取ろうと手を伸ばすと、
15cmほどの枝が頭に落ちてきた。
痛い。

ばさっと私の頭に当たり、そのまま石ころ道に落ちた枝を思わず拾い上げた。
母と継父が、あっはははと笑った。

きっと良い前兆よ。

母はいつでも呆れるくらい前向きだ。
気をとりなおして枝を捨て、お守りを手に取った。

お伊勢さんに祝福されて、帰り道にしょうが糖を買い、車に乗って帰った。

旅に出た私は、飛行機でも安宿でもしょうが糖を食べていた。
甘くて甘くて遠くにスパイス。
あのお守りもバッグについていた。

今はもう、お守りは行方知れず。
継父も次の別の継父になった。
母は相変わらず、笑っている。

今日も、良い天気だ。
[PR]
by neko-dama | 2006-11-07 13:57 | その日暮らし