日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

久しぶりなので近況など。

あら!
しばらく見ないうちにアレコレ変わったのねエキサイトブログ。
戸惑いつつもゆるゆると再開します。

近況。
今、仔猫と暮らしています。
生後5ヶ月ちょいで、もう体もしっかり大きいのです。
c0034595_20165267.jpg
はじめまして。なつめと申しますにぁ。

よく家のベランダに遊びに来ていた猫の子供で、生後3ヶ月くらいの頃に母猫が連れてきました。
いろいろあって一緒に生きていくことになりました。

本当はこの子のお父さん猫(長毛の大きい茶虎・推定1歳半)のことが大好きで、一緒に暮らしたかったのですが。
ある日を境にプツンと来なくなってしまったのです。
日に3回くらい遊びに来て、室外機の上やなんかで日向ぼっこしてた猫が突然姿を消したってことは・・・。
バルハラの門をくぐったのでしょうか。
なんにせよ、姿を見なくなってからもう1ヶ月と10日ぐらい。

お父さん猫とは昨年7月から徐々に仲良くなっていった(でも触らせてくれない)。
ちょうど鬱々とした気分で日々を送っていた時期で、お父さん猫が心の支えになっていた。
そんなこんなで、理屈ではなく、思い入れが強かったのだ。
野良出身の成猫を飼うのは大変だけれども、一緒に暮らそう、と思っていた矢先の失踪でした。

今はこの黒い毛玉との生活が、大事です。

そんな感じで概ね猫な毎日を送っている今日この頃です。

心身ともに元気を取り戻したので、これから色々動こうと思えます。
働きたいし、外出したい。そう思えるようになりました。
当たり前のことが、当たり前にできなかったこの約1年は、それなりに自分を形作っている。


いや、関係ないけども、
蒸しパン、て耳で聞いただけだと、どうしても、虫パンに聞こえる。
それで一瞬、ビクっとします。
[PR]
by neko-dama | 2007-02-21 20:47 | その日暮らし