日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

no music, no life だった頃。

この何年か、あまり音楽を聴いていなかった。 5年ぐらい前だろうか。それくらいからだんだん聴かなくなった。

元々、好きな歌い手さんのニューアルバムを追いかけるタイプではなかったし、
専ら休日にFMを聴きっぱなして、アラ!と思った曲を買いに行ったりしたもんだ。

中・高校生ぐらいでは、そんな財力はなかったから、FMをカセットテープに録音して繰り返し聴いた。
で、曲名や歌い手さんの名前を集中して聴き取ってメモったりした。
高校生時分ではバイトしていたこともあって、CDも買ったけど、買うのは大抵日本の歌い手さんのモノ。
浜省を中心に、山本達彦、KAN(ヒットする前は良い歌が多かったのよ)、小川範子(歌、うまかった)。

洋楽はFMでって感じだった。
あとは、友達がダビングしてくれたテープで、エイスワンダーとかボンジョヴィ、BOW WOW(日本人だが私の中では洋楽)なんかのメジャーどころもリピートしてテープが伸びるくらい聴いた。

あの頃は、テレビの歌番組によくアメリカの歌い手さんがゲスト出演していた良い時代だったと記憶している。
テレビ欄で見て気になったときは、録音の準備を怠らなかった。

大学時代には、日本の歌い手さんからは遠く離れてしまって、この頃から
「どれも同じに聞こえる」と、ババクサイことを言い始めた。
買うCDはほとんど洋楽になった。

CDを買うきっかけは、やっぱりFMが多かったけど、テレビの深夜音楽番組とか外出先の有線か何かで気になった曲を覚えておいて買うこともあった。

デフ・レパードとかファイアーハウス、エアロスミス、リッチー・コッツェンでロック欲を満たし。
アリソン・リメリック、マライア・キャリー、デニ・ハインツ、ワークシャイなんかのノリの良い女性ヴォーカルでストレス解消した。

でもすっかり音楽を聴かなくなっていた。
今の住居は好きなFM放送が入らないってのもある。
CDもたまにしかかけなくなった。聞き流さずに割とじっくり聴いている。
音楽との付き合い方が変わったんだろうな。

音楽の流れ方も時代とともに変わっている。
クリスマスにipod貰った!
せこせこと移動中なのだが、結構面倒ね。
MDやカセットにしか残ってない、お気に入りの曲を移動したいけど、どうやってPCに取り込んだら良いものやら・・・?
当面はCDから移すの、頑張りますけど。

あと、インターネットラジオ。
J-WAVEのストリーミング放送、良いねアレ。
昔、TOKIOホット100をよく聴いていたので、ああゆう感じの番組やって欲しいけど。
クリス・ペプラー大好き。(ネットラジオには出てないよ)


もうカセットしか残っていないお気に入りがあるんだけども。
ハリー・スキュアリーという日本人バンドで、全曲英語詞なの。
BOW WOW系の良いロックだったんだけど、アルバム1枚を残して解散してしまったのらしい。
そのアルバムももう廃盤だし、売ってない。
確か『break it up』ってアルバム名。今、カセット探したけど、見当たらない。どこかにあるはず。
どうにか、デジタル化して残しておきたいなーと、思ってるのだが。

追記:
と、思ったら。
再販してるじゃないですか!2005年に。
欲しい。 アマゾンした。
[PR]
by neko-dama | 2007-03-04 23:46 | その日暮らし