日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

果実。

c0034595_2253827.jpg本日、我が家に春がやってきた。
その名もスイートスプリングという柑橘である。
甘夏ならぬ甘春。
なんでも、温州みかんとはっさくを交配して生まれた品種だそうで、
見た目は武骨だけど、中身は愛が果汁が溢れるジューシーで甘い柑橘なのだそうな。あまり市場に出回っていないのは、売れないのと、その割には栽培に手がかかるからだそうです。
c0034595_2295549.jpg本当に、外観は武骨です。しかも青い。まだらに青い
確かにこの見た目では、売れないだろうな・・・。
大きさは小さめの甘夏くらい。ちゃんと、美味しいのでしょうか?
疑いの眼で一瞥するP。

とにかく、食べてみよう。
c0034595_22195161.jpgダメンズ断面図
むむ。中身は綺麗なオレンジ!しかも、ものすごい果汁。
果物用スプーンで、食す。
!!
味はすっごい甘い!酸味がないよー。
果実をすくおうとすると、果汁が顔とか部屋中に飛び散る・・・。
皮が厚いので、食べ方は甘夏と同じにナイフで剥きムキがよさそう。
美味しいです。
ただ、柑橘の酸味が好きなPとしては、もう少し甘さ控えめで酸味があってもいいかなーとは思いました。

サラダにしても良いという情報もあったのですが、こう果汁が多くては無理です。
普通に生食、もしくは絞ってジュースがベストな利用法とみた。
今度はジュースにしてみます。加糖しなくても甘~いジュースとなりそうです。

スイートスプリングの今後の動向に期待しましょう。市場に出回るのかしら。
PはOisixにて注文しました。が、現在は販売終了となっているようです。
[PR]
by neko-dama | 2005-02-12 23:17 | 猫エサ