日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

友と過ごす休日。

昨年初夏に、友人と連れ立って厄払いに行った。
2人とも、なんだかツイテない・・・という漠然としたものを抱えて、
厄払い初体験に行ったのだった。

そして、今となっては2人とも
その時に抱えていた悩みが、それぞれ方向性を持って動いている。

ということで、お礼参りに行ってきました。(いや、物騒なモノじゃないです)
といっても、厄払いのときに戴いたお札とお守りを神社にお返しして
お礼を呟いてきただけなんですけれども。
いろいろなことに気づかせてくれたお守り、ありがとう。

なんとなくスッキリした気分で神社をあとにした。
厄払いも、お礼参りも、この友人がいなかったら、来ていなかっただろう。
本当にいつも感謝しています。

いつもバカな話をしたり、グチを言ったり聞いたり。
ダメなとこはダメと言い合い、良いところは認め合える。
程よい距離感で続いていく、居心地の良さ。

こんな友人がPには何人かいる。
それが、とても、嬉しい。

どうしようもなく、孤独に感じるときも。
捨て鉢になったときも。
いい気になったときも。
心が壊れたときも。

いつも、あなたがいるから
喜びは増し、悲しみは薄まる。
常軌を逸さずに済む。

あなたにとって、些細なことでも。
私にとっては、重大事。
いつも、ありがとう。
[PR]
by neko-dama | 2005-02-13 22:34 | 猫のお出かけ