日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

川苔山(かわのりやま)探訪。

奥多摩は良い。
水と緑と、湿った雰囲気と。
あまり舗装されていないのも素敵だ。

奥多摩駅を9:33発のバスに乗り(15分ほど、250円)、川乗橋バス停にて下車。
登山口には大きな立て看板があり、20~40代の女性のものと思われる黒髪と手(だったかな)が流れてきた・・・などと書かれていた。こわい。
準備して、9:50出発。

ガスってますなぁ。
c0034595_1217045.jpg







最初はなだらかな舗装路を小一時間どんどん進み、小さな橋を2つ経て徐々に山道に入ることになる。
舗装路でぐるぐる写真。沢沿いの木陰を歩くのは涼しい。
c0034595_12295280.jpg

橋から流れを見下ろす。
c0034595_12161991.jpg
とにかく水だ。でもこの辺りまではしっかりした橋が架かっているので怖くない。
c0034595_12224499.jpg
c0034595_12314663.jpg
沢沿い、小さな橋の近くにいくつかのベンチが設置されていた。
そのわきに靴が揃えて置いてあった・・・。周りに人の気配はなく。ひどい忘れ物だ。
c0034595_12215884.jpg


山道に入ると、鬱蒼としている。
道は急に険しくなり、崖沿いを注意深く歩く。
水の音と鳥の声、蝉のもがきも聞こえてくる。
c0034595_12372944.jpg

あちこちに水が流れ、頼りない橋が架かっている。
c0034595_12374911.jpg

急な流れの上を渡るのは轟音も相俟って視覚・聴覚が怖さに震える。
私、水、こわい。
その怖さを写真に撮りたかったけど、心に余裕がなかった。
あまり怖くない橋でしか撮れなかった。それでも橋の上から撮るのは怖すぎたので無理。
c0034595_12394444.jpg

現実逃避気味に少し離れた滝を印象派風に撮ってみたり。
c0034595_12411027.jpg
微妙なデキだな。手振れ写真だよな。まぁいいじゃないか。
あぁ、空もなんだか湿った雰囲気だわよねぇ~。晴れてんだけども。
c0034595_12442882.jpg

現実に戻ると、足元を水が流れてる。
わたし、水、こわい。
c0034595_12434620.jpg


そうこうしているうちに。
山頂への道を一旦外れて、木の梯子階段を下りると。
本日のハイライト、百尋の滝に到着。12時前でした。バス停から約2時間。
(たらたら写真撮りながら歩いてるから遅い。まじめに歩けば1時間半かからないと思う)
c0034595_1250245.jpg
滝が流れ落ちるところに小さな虹が架かっていた。見えるかしら?(クリックすると少し鮮明な画像になるお)
大きいなぁ。
ここで昼食休憩をとってから、あとはひたすら山頂に向かいます。
なんつーか、特に目印っぽいものがなく、ひたすら鬱蒼とした山中を進みます。
c0034595_12573367.jpg
苔は可愛いねぇ。
c0034595_1258411.jpg
きのこも可愛いねぇ。
c0034595_12584831.jpg
これは何だ。可愛いねぇ。
c0034595_12593346.jpg

あぁ、山頂はまだか!まだなのか!
なんだかぐるぐるしてきた!
c0034595_131993.jpg

山頂手前の茶店にようやくたどり着いたのが14時ころ。
滝から茶店まで1時間半弱でしたが、なかなかにしんどかった。
そして茶店はヤれていて、もう使われていない雰囲気だった。

茶店から、向かって右に10分ほど登ると山頂だ。
わーい!
c0034595_1375376.jpg

標高の割りにはとても涼しかった。
狭いけどベンチもいくつか設置されていたのでノンビリ休憩。ただ、やたらに蝿が多くて驚いた。
あと季節柄、アブっぽいやつらも多かった。
すぐ近くから蝉のうめき。
c0034595_1394153.jpg

帰り道は、いつも写真をあまり撮らない。
疲れちゃってるのと、下るのにカメラがブンブンぶつかりそうで怖いから。
同行者のはにぃタンはカメラ2回落として液晶割れたよ。
なぐさめの花の写真。
c0034595_13113561.jpg

あと枯れた枝がきれいだった。
c0034595_13144645.jpg

17:10ころ、鳩ノ巣駅に到着。山頂から2時間ちょっとの道のり。
駅前に看板猫がいたよ。 鳩猫。
c0034595_132006.jpg

[PR]
by neko-dama | 2007-08-23 13:21 | 猫のお出かけ