日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

いたい。

右奥歯になんかある。ズキズキ痛む。
と、何日かこらえてたんだけど。
とうとう耐えられなくなり、歯医者へ。

それが木曜。
その日のうちに右下の親知らず、抜歯。






非常に恐ろしかった。グイグイ、がんがん、グリグリ。
歯の根っこ部分、足みたいなとこが90度曲がっていたせいで、
なかなか抜けなかった。
もう・・・顎が・・・壊れる・・・。
と思ったころ、先生が「はい、抜けたからね~もう少し頑張ってね~」と。

歯茎を縫合。
あ~終わった、と思ったと同時にジクジクと痛みが。
麻酔、切れんの早い。

痛み止めと抗生物質もらって帰宅するも、
痛みは激しくなるばかり。
とりあえず、保冷剤あてて冷やしたけど、泣くほど痛い。
抜歯終わったのが15時。開始前に薬を飲んでいたので、次の薬時間は20時。

頭の中は早く20時に!20時に!全員集合だもんね!と、そればっかり。
15分早めに薬のんだけど、痛みは少ししか和らがない。

リンパ腺が腫れ、上あご奥も痛い。
そのせいで唾すら飲むのが痛くて辛い。終始涙目。
(薬のむときも激痛だった。でも飲まないともっと激痛だもんな)

ずーっと血まじりの唾がダラダラ出てくる。
それを飲むのが痛いので、吐き続けた。唾、吐くのも苦しい。

食事なんてとんでもない。
水を少し飲むだけで精一杯。
こんなに苦しいとは!!!
もう抜歯したくなーい!!

夜は、痛みに耐えられずに鎮痛剤を余分にのみ、保冷剤あてたまま
痛いほうを上にして横になる。
鎮痛剤が、3時間もすると効果切れるみたいで歯茎に釘刺されてぐりっとされてるような痛み。
さすがに眠れない。
鎮痛剤直後の3時間は眠れたけど、もうあとは痛みとの戦い。

朝、7時過ぎ。
同居人が作ってくれたお粥を少し舐めるように摂取。あと野菜ジュース。
全体的に痛みは和らいでいて、唾ぐらいは飲める。風邪のときぐらいの喉の痛み。
そして薬飲んで、また寝る。

やっぱり3時間でみごとに痛みが復活。

そんなこんなで、歯医者に行く時間がきて、消毒してもらいに行った。
したら、もっと強い鎮痛剤に変えてくれた。
・・・最初からこっちにしてよぅ。
前の薬はバファリンの大きいのだったけど、今度のは小さいオレンジの。

親知らず、怖いね。
明日の夜は、超楽しみにしてる塩チーズケーキ食べるんだけど。
食べられるのかな・・・。塩って・・・痛くならないかな・・・。グスン・・・。

今回抜いた歯の上にある親知らずも抜こうって言われてるんだけど。
下の歯茎が傷むからって。
でも、もう、無理・・・。
またこの痛みを繰り返すのは、無理・・・。

なつめさん、お構いなしに顔や頭に攻撃かけるの、やめてくださいっ。
私、泣きます。
[PR]
by neko-dama | 2007-10-12 19:12 | その日暮らし