日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

潜んでる。

猫はわりと、そこらへんにいる。
ただ気がつかないだけで。
大抵じーっと座っていたり寝そべっていたり、眠り込んでる。

完全に猫脳な私は、いつでも自然と猫を探している
猫っぽい、と感知して、よく見るとゴミ袋だったなんて日常茶飯事よね。

日中は木陰、茂みの中に丸まっていることが多い。
だから、つい茂みの中をマジマジと見ながら歩いてたり。
ふわふわした毛皮が見えたら、そっと近づいて、よく見てみる。
c0034595_1920576.jpg
あ、みつけた。
c0034595_19202974.jpg
「あ、みつかった。」

少し暗いところや、夕方になってくると、アカラサマに堂々とそこに居る猫に、なかなか気づけないこともある。
やつらは気配をコロして、潜んでいる。
c0034595_19222653.jpg
この猫に気づいたのは、私だけだった。
親子連れも、おばちゃんも、そこに猫が居ることは知らない。
こんなに近くに、居るのに。
そっと写真を撮って、離れる。

ひとりで静かに時を過ごしていたい。
[PR]
by neko-dama | 2007-12-15 19:24 | その日暮らし