日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

すっかり春だなぁ。

夏に近所の野良猫に右手を噛まれて血が噴き出したことがあった。

その猫は人懐こくて、私の住むマンションを根城にしていた。
階段を自由に登っているらしく神出鬼没。 私の住む階にも現れた。
あんまりすぐにお腹を見せたりするのでナツコ(懐こいから)と名づけて
見かけると撫で回していた。

我が家にはなつめさんがいて、こいつは猫が好き。
他の猫に良くしてもらったことしかないから、猫を見ると寄っていく。
我が家の前に現れたナツコの声を聞いて、網戸越しに身を乗り出していた。
ナツコは他の猫が気に入らないタイプらしく、すぐに興奮して鳴き叫びケンカモードになってしまった。
なつめさんの好意は、他の猫には大概受け入れられない。

そんなわけで、うっかり興奮状態のナツコに手を出してしまった私はガブリとされてブシュー。

そのナツコ。
しばらく見なかったのだけど、先週階段をいそいそと登っていく姿を見かけた。
ナツコ!おぅい!ナツコじゃんか久しぶり!
と声をかけると、登りかけの階段途中で止まって振り返ってニャーニャー!と鳴いた。
少しの間ニャーニャーと話しかけてきたけど、急いでいたらしく不意に駆け出して階段の上のほうに消えていった。

ナツコの首には真新しい赤い首輪がついていた。

そうか、そうか、とにやけながら私は本来の目的であるゴミ捨てに向かった。


オマケ。猫探し。猫はどこだ?
c0034595_20472063.jpg

[PR]
by neko-dama | 2008-03-17 20:47 | その日暮らし