日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

忘れっぽい子。

黒猫なつめさんです。
c0034595_1132264.jpg
なんでも舐めるのが好きです。
初めて会う人でも、指や手や足や靴下をつい舐めてしまいます。
特に毛深いのが好きです。

なつめさんは白い小さな座椅子を根城にしている。
本当は人用なのだが、ちょっと小さくて座り心地が落ち着かない。
でも、なつめさんにはピッタリだ。
c0034595_1153192.jpg
ここ半年以上、夜寝るときのベッドにもしている。
夜だけじゃなくて昼寝も。
寝てないときも。
獲物を捕らえたときも、持って帰ったりするホームになっている。
c0034595_1173084.jpg


1年前までは人用ベッドで一緒に寝てたのになぁ。
私の枕元に丸くなってそりゃぁ可愛かったのに。
枕がお気に入りだった頃のなつめさん。
c0034595_127068.jpg


でも、あれ?
以前は猫の巣で寝てたのに。
夜寝るときのベッドにしていたのは、猫用キャリーバッグ。
c0034595_129351.jpg

昼寝もしていた。
最初はアレがホームだったのに。
その“元お気に入り”の猫の巣は、寝室に置いてある。
一緒に寝られるように。

今のお気に入りである白い座椅子は、居間に置いてある。
だから、現在、夜のあいだは猫と人は別々の部屋に居る。
といっても、襖は開けっ放しだから、猫としては傍に居るつもりなのかもしれない。

先日、ふと思い出して。
なつめさんを猫の巣に押し込んでみた。

「ねぇ、忘れてない? あんた、ここ、好きだったじゃん。」

と言いながら、ぎゅぎゅっと押し込んだら、居心地良さそうに横になった。

その日以来、猫も思い出したのか、猫の巣で寝ている。
c0034595_134254.jpg

[PR]
by neko-dama | 2008-05-29 01:43 | その日暮らし