日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

山岳コミック。

『岳』の新刊が出てるよって、友人が教えてくれたので、さっそく買って読んだ。

毎回つい目が熱くなるので、恥ずかしいから一人のときに読むようにしている。

主人公、三歩は山ん中にテント張って暮らしている。
山岳救助ボランティアと、クライミング・ジムのルート作成なんかをして生計を立てているらしい。

この漫画を読むと、必ず珈琲が飲みたくなる。

最近紅茶と煎茶ばかり飲んでいたなぁと、珈琲豆の缶を取りだす。
残りわずかの豆。
神保町の小さな倉庫みたいな店で買った美味い豆。

挽いて淹れて飲んでみると。

酸っぱくなっちゃった・・・。
あぁあ。冷凍しとけば良かったな。

酸味が強すぎる珈琲をチビチビやりながら、明日行く奥多摩のことを考えていた。
[PR]
by neko-dama | 2008-07-04 13:59 | 猫の図書館/美術館