日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今年も川苔山。

7/13日、ここんとこ3週連続の山行ですがまたもや奥多摩へ。

ホリデー快速1号に乗ってビューンと一気に奥多摩到着。
川苔山行くので、川乗橋まで15分ぐらいバスに揺られる。
素晴らしく良いお天気だったので、駅前もごったがえし、バスを待つハイカーが溢れかえっていた。
私たちの乗るバスも、1台では足りずにもう1台出た。
西東京バス、すてき。
9:33、2台のバスがギューギューになって出発。

バス停から1時間ぐらいは舗装路歩き。
沢沿いの林道が涼しくて気持ち良い。
c0034595_11312034.jpg

山道に入ると、木陰だし水の音はさやさや聞こえるしで、これまた気持ち良い。
水が多く、あっちこっちから水の音、滝の音が聞こえる。
カッコイイ滝。ドーム状の岩の上を滑るように流れ落ちる。あの岩の下、行ってみたい。
c0034595_113342100.jpg

そして、何度も何度も橋を渡る。
水流の上、崩れた道の上に木の橋が架かっている。
c0034595_1136375.jpg
c0034595_11362311.jpg

私ね、水、怖いんだー。
一歩一歩慎重に橋を渡る。
下を見ざるをえず、イヤでも水の流れが見えてしまう。
c0034595_11382169.jpg

はにぃタンが撮った、私のへっぴり腰。
c0034595_1139040.jpg


そうこうしているうちに、休憩ポイントである百尋の滝に到着。
c0034595_11402890.jpg

天気もサンサン。
滝の近くで涼しくて快適!
嬉しい気持ちでお昼ご飯ですよ。
珈琲を淹れてもらって、ノンビリ気分で滝を眺める。
c0034595_11422896.jpg


すると、雨が!!

突然の雷雨らいうー!

急いで撤収。
食べかけのおにぎりを仕舞い、雨具を着込み、ザックカバーとスパッツを装着。
・・・珈琲がほとんど残っているよ。
雨粒がダバダバ入った珈琲をイソイソと飲みながら、川の向こう側に移動。

その場にいた人たちが全員が困った顔で上を見上げる。
作りたてのラーメン抱えて立ち尽くす人。
さっき出発したご夫婦の旦那さんは着替えたばかりだったなぁ。
奥様は、寒くなったようでレジャーシートをマントみたいに羽織っていたけど、大丈夫かな。
レジャーシートを傘代わりにしてるかなぁ。

雷雨は止みそうもないと見て、さっさと移動することにした。
来た道を戻るのは雨で滑るから危ない。
予定続行で山頂を目指す。

雨は弱くなったけど降り続いた。
時折止んでいた。それでも木々から零れ落ちる雨で濡れる。
雨具はどうにも暑いので、結局脱いでしまった。

延々登って山頂近くの茶店跡(廃墟)に到着。
ここから15分もすれば山頂なんだが、すっかり萎え萎えなので山頂スルーを決め込む。
どうせ雨で何も見えないしねぇ。
そして相変わらず、あたりは虫が多かった。
なんでアイツら、耳の穴に入ろうとするんだろう?超鬱陶しい!
そぼ濡れ、ぼろぼろ、疲れきって瞼が腫れ気味の私。
c0034595_1154380.jpg


さて下山。
やっぱり帰り道が一番楽しい。
先週に引き続き、またもや鳩ノ巣駅まで歩いたのでした。

雨のお陰で涼しかったから、まぁいいか。
[PR]
by neko-dama | 2008-07-16 11:58 | 猫のお出かけ