日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

セミついで。

じゃあ、ついでにもう一つセミの話を。

ニュージーランドの夏。
やっぱりセミはいた。
彼の地ではcicada(しけぃだ)と呼ばれており、
どうも鳴き声が小さかった。

ある日、死骸を見つけた。

日本で見るソレよりも大分小さかった。
ヒメハルゼミよりも小さい。
きっと、あのあたりには、そういう種類のセミが住んでいるのだな。

現地の友人にセミのことを聞いてみた。
セミについてあまり知らないというか、興味もなさそうだった。
そこで日本のセミについて話してみた。
ものすごくウルサイし、こんな大きさだと言って親指と人差し指で長さを作って見せた。
そうしたら驚いていた。

ニュージーランドのセミは、鈴虫よりもかそけき声で、人知れず鳴いていた。
[PR]
by neko-dama | 2008-09-03 14:59 | キウイ