日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

転んだ。

きょうは クライミング・ジムにいくために バスにのろうとして ころびました。

痛いお。(′・ω・`)


ちょっと走ってバスに乗り込もうとした。
携帯電話がブルブルしたので気になって、つい走りながら携帯を手でもってしまった。
そんな自分が小憎らしい。

これがさ、アリエナイくらいスコーンと転んで1分くらい喋れず動けず。

たぶん、バスの乗り口のステップのとこに左足の足首から脛にかけてを
目いっぱい打ち付けた。

痛いお。(′・ω・`)

その勢いで前のめりに車中に倒れこみ、右手に持った携帯の電池カバーが外れた。

ついでに右足首、捻った。

痛いお。(′・ω・`)

両足が痛くて動けないので、運転手さんの目の前で突っ伏したまま不動の私。
同行の同居人さま、半笑いで私をどうにかしようとするも、どうにもならず。
だけども、荷物を持ってくれてバス料金払ってくれて、私を座席に誘導しようとした。

両足痛くてどうしても動けないので、車中を這って移動する私。
他の乗客の皆様方、無言。
這うのはあんまりだよなぁと少し冷静になって、膝行で座席に移動。
(膝で歩くのもあんまりと言えばあんまりだが、這うよりマシじゃろ?)

ようやっと優先席に腰掛けて涙目。
横で笑う同居人。
いや、あのね、マジで。

どこをどう転んだんだか、右の太ももも打ち身。

とっても痛いお。(′・ω・`)

もう帰る・・・と思ったけどバスは発車してるし、すぐには歩ける気もしない。
目的地に着く頃には痛くなくなってるだろう、と同居人タン。
いいや、キミには何もわかっておらんよ。

でまあ、バスは終点に着いた。
そのままジムに行ってみるも、この足でクライミングなんか出来るはずないッチュよね。
見学。
で、座ってたんだけど。
すぐに具合悪くなってきて、下腹部がまんじりともしないアレ。
ショックで到来したのか何なのか。

痛いお。(′・ω・`)

そんな感じで30分ぐらいで一人で先に帰りました。
お腹も空いて気持ち悪いし。
右足がね、内側に荷重かけると痛いので、かばって変な歩き方しとったら異常に疲れたよ。

何しに行ったんだろう、私。

で、なんか同居人のデジカメがバッグの中に入ってるんだけど。
ジムで預かって、そのまま持って帰ってきちゃった。
困ってないと良いですね~。

・・・痛いお。(′・ω・`)
[PR]
by neko-dama | 2008-09-07 19:10 | 猫のお出かけ