日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

八ヶ岳りべんじ。―その3

八ヶ岳りべんじ。―その1
八ヶ岳りべんじ。―その2

更に続きにして完結です。

横岳山頂を後にし、硫黄岳に向かいます。
25分もすると、行く手に山荘が見えまんた!
右手に見えるは~硫黄岳山荘~。
c0034595_12313090.jpg

8:30 山荘の前を通過し、ぐいっと左にカーブする長い長い登り坂を進みます。
石がゴロゴロ、岩岩した歩きにくい足場が一帯に広がっています。
方向は身長よりもずっと高いケルンが教えてくれるので、見失わずにすみます。
続く、続くよ~ケルンは続く~♪
c0034595_1235422.jpg

9:00 延々登ってやっとこ山頂!(2656m)
息切れしながら記念撮影。
c0034595_12364184.jpg

天気のよい休日だけあって、たくさん人がいましたよ。

そして火口あたりがやっぱり富士山ぽい。
c0034595_12383348.jpg

硫黄岳山頂から見た雲海。近いよね。
c0034595_1243820.jpg

雲だまりと、雲なし地域がハッキリ分かれているのが見えた。なんとも素晴らしい光景。
c0034595_12442519.jpg

ここまで、大体予定表オンタイムで進行。とても余裕を持った時間配分で作ったのだけど、それで丁度良いってのもワシ登るの遅いにゃあ。

あとはもう戻るだけ!
硫黄岳を後にして、赤岩の頭へと向かいます。
途中、来た道が向こう岸に見えたよ。
右端のほうに硫黄岳山荘。そこからケルンがポコポコしてる登り道を歩いて山頂に出た。
c0034595_1250449.jpg
橋でも架ければ近道なのに、などと冗談を言い合ってみたり。こえぇよ!

9:20 赤岩の頭に到着。あちこち分岐してます。
c0034595_134376.jpg

あと、土が白いの。ああそうか!向こう岸から白く逆三角に見えた場所か!
横岳山頂近辺より望む赤岩の頭。写真左側の白い部分。
c0034595_1303523.jpg


ここからは樹々に風を遮られてのモワっとした道。暑いよ!でも足元には霜柱があったりして。
そんな森の中を下ります。

10:20 予定より大分早く赤岳鉱泉に到着。
やっぱり下りは早いや。暖かいし疲れたしお腹も空いたので小休憩。15分ほどお休んだ。
したら、行者小屋に戻るために中山乗越。
私、この道好きくない。辛いんだもん。へっぽこだもん。

11:20 行者小屋に帰還。
待望のランチタイム!
いくら好天で日差しが暖かいとはいえ、山の空気は冷たい。
歩くのをやめると、どうしたって体が冷えるのよね。
だもんでダウンジャケットを着込んでいたよ。
ラーメンその他を食べてテント撤収&荷物まとめ。

12:10 出発。来た道と同じ、南沢をガンガン下っていくよ。
真昼の森の中。木漏れ陽が気持ち良い。
c0034595_13183828.jpg

明るい陽射しと、樹の陰が織り成すタペストリー。夕陽の時とはまた違った顔。
c0034595_13195028.jpg

若木が密生して絨毯になっている。クルクルして可愛いのぅ。大きく育てよぅ。
c0034595_1321424.jpg

c0034595_13225652.jpg


向こうの山の黄金色も昨日とは違った景色。
c0034595_13242364.jpg


途中の沢にかかった丸太渡りでヘッピリヘッピリ。昨日よりも水が増えてて怖さ倍増!
北沢なら、沢を渡る回数は無限に感じるほど多いながらも、橋がしっかりしてるから怖くないんだがー。いや、それでも数箇所は怖いとこあるけど。橋ではなくて、流れスレスレきわきわを歩かねばならん場所が怖いんよ。

14:20 美濃戸山荘に到着。
なんかもう足が疲れて上がらなくなってるのよね。思ったより足が付いてきてなくて躓いたりとか。
あと私、9月の始め頃に捻った右足の内くるぶしがまだ微かに痛い。酷使すると痛みが蘇るっぽい。それを庇って歩いていたから右脛まで変な痛みが!右足が死んでるー。

まあ、もうちょっとだから頑張れ。

どうせ次のバス(14:56発)には間に合わないので、ゆっくり休憩してからゆっくり歩いたよ。
やまのこ村のお向かいのお店で胡麻ソフトクリームを買って、歩きながら食べたら美味しかった。
甘くて瑞々しいものが食べたくなるのよね。グレープフルーツ砂糖掛けとか食べたい。

15:45 美濃戸口到着。
バスは16:31発。それまでコーラ飲んだり、身支度したりしながらノンビリ日向ぼっこ。
最後まで晴天は続き、非常に素敵な山行でした。
ああグッタリ疲れきった。茅野駅で1杯黒糖梅酒呑みながら夕飯食べたら良い気分。

また来年、行きたいと思います。
山の神様、また良いお天気にしてください!
[PR]
by neko-dama | 2008-10-24 13:44 | 猫のお出かけ