日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー

2005年 09月 06日 ( 1 )

2泊3日の山梨ちょっ旅も、とうとう終わり。
盆地の暑気も、寒がりPには気持ちよくて、今年も素晴らしい休日を過ごすことができました。
S様、あっちこっち連れてってくれて、本当にありがとう!

盆地・山梨・夏の旅① ~初体験編~
盆地・山梨・夏の旅② ~最後の花火編~
盆地・山梨・夏の旅③ ~ドライブ編~
盆地・山梨・夏の旅④ ~絆を感じるディナー編~

朝、起きてからダラダラと身支度を整え、S様宅の同居猫シモーヌ(もうすぐ1歳♀)たんにお別れを告げる。
シモーヌたんのことは、また改めて別のお話にする予定です。

そして、S様宅を出る前に。お庭でS様が急に言った。
「Pちゃん、そこにいて耳澄ましてごらん」
植込みの中にある壺のオブジェみたいなのを指している。

・・・。

すると、タン・・・トゥン・・・カン・・・リロン・・・と、涼しげな音が微かに響く。
水琴窟だ!
少し前に、いつもブログに来てくださる椿さんやちらしさんとの間で話題になってたのを
覚えててくれたんです。
よもや、本物の音色が聞けるなんて!素敵!
しかし、彼女の家はすごいですね。

さて、本日は山梨県立美術館にジャン・コクトー展を観にいくよ!

山梨美術館へ。
[PR]
by neko-dama | 2005-09-06 23:54 | 猫のお出かけ