日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:その日暮らし( 182 )

もうダメか。

こないだ、このブログに広告入ってる!と思ったらさ。
ツイッター関連のサービスを使うと強制表示だった。
なので、それらのサービスは使わないことにしたのね。

したら今度は7/1から、最初のエントリの中に埋め込む形で広告が強制表示されることになったって。
もちろん有料ユーザーはこの限りではないけど。

広告は別にいいんですよ。
ただこれ、位置が悪すぎるよ。エントリの囲いの中に入れ込まないでくださいよ。
エントリとエントリの間なら全然問題ないんだけどなあ。(´・ω・`)

だってほら、私がその広告を埋め込んでるみたいじゃん。違うのに。


まあ仕方ないか-。
最近は全然こちらのブログ書いてないんだけどさ。
ますます書く気もなくなるわな。

最近は山行ったり、映画館行ったりの日々です。
読書が捗らなくて困ってます。
[PR]
by neko-dama | 2010-06-30 13:51 | その日暮らし

しばらく見ないうちに。

エキサイトブログ、しばらく更新してないうちに投稿画面がだいぶ変わってた。

あと、1つ目のエントリに広告が入り込んでる!
これはもしかしたら更新したら消えたりするので?
エキサイトの良いところは広告なし&シンプルさ。
なのにな。
→更新しても広告が消えません(´;ω;`) なんで?

今はラブクラフトの『闇に囁くもの』を読み途中です。
なかなか昼日中から読めなくて、すすまない、すすまない。

猫のなつめさんは、暑くなってきたのでもう一緒に布団で寝てくれません。
そのかわり枕の上に陣取って、毛むくじゃらの体を顔に押しつけてきます。
鼻がむずむずする。
今朝なんか猫の腹のとこに私の顔がうまってて、猫が自らそういう姿勢とってるくせに、デコ蹴られた。
ガッガッって何度も蹴られた。
だから不自然な角度に首を曲げて寝るしかなかった。

あと、よく夫の人の背中で落ち着いてる。
c0034595_15775.jpg

どかしたり、寝返り打たない限り、ずーっといる。
ていうか、寝てる。
[PR]
by neko-dama | 2010-06-08 15:08 | その日暮らし

野口健に同意。

厳冬期の富士山登山は凄まじい、という。
私は夏にしか登ったことないけど、それでも夜の寒さ、風の強さは厳しかった。
だから冬はどんなことになっているかの想像はできる。
素人の自分は絶対行かないが。
片山さんは南極最高峰に遠征するトレーニングとして行っていたそうです。
その上での不幸な事故。

相手は自然だ。
生と死のギリギリのところで踏ん張って、仲間をギリギリまで助ける努力をした片山さんは凄いな。
連絡取れるとこまで下山して、また登り返して仲間のとこに戻るってだけでも相当の労力だ。

片山右京さん遭難について (野口健公式ブログ)

ごく当たり前のことが書いてあるのだが、この感覚がワカラナイ人にはワカラナイものなんだろうな。
片山右京は漢だな、と私は思うよ。
よく頑張った! なんて言うとおこがましいけど。
[PR]
by neko-dama | 2009-12-23 02:44 | その日暮らし

なつめさんバースデー。

なつめさんの推定誕生日です。
なんせ母猫が野良だったから、母猫の腹具合や現れ具合で大体9月中旬に生まれたのだろうな、とするしかなく。

なつめさんも、もう3歳です。
早いなぁ。
おめでとう!って言ったら、にゃあーと返事してくれました。
長生きしてな。
c0034595_11314851.jpg

[PR]
by neko-dama | 2009-09-15 11:31 | その日暮らし
どうもどうも、ご無沙汰しとりますなぁ~。
ここんとこは、滋賀県在住の母がコッチに来てたのでアレコレ忙しかったす。

母、63歳。強行スケジュール。

9/4(金)昼頃上京 ―東京駅まで迎えに行く⇒観光・夕食・我が家に一泊
 /5(土)朝、仙台へ向かう ―東京駅までお見送り⇒母は山形の墓参り・親戚巡り
      仙台の叔母(母の妹)宅に2泊

 /7(月)母、昼頃東京駅に着く。
      連絡よこさず、「今上野。あんた家にいるでしょ。」とメールがくる。
      東京駅にいつ着くのかワカラナイので、最寄り駅に着いたら電話するように返信。

      我が家最寄りの駅で下車するとこまではうまくいったが、その後迷子に。(´・ω・`)
      「助けて。住所間違えた。」と電話がくる。ゼーゼーいっている。
      間違えた方の住所を聞き、周りに何が見えるかも聞き、
      ググル地図で目星をつけてから急いで捜索。⇒発見、捕獲、収容。
      連絡よこさない自分が悪いくせにゴキゲン斜め。疲れたろうから、そっとしとく。
      我が家に宿泊。

 /8(火)昼頃、兄貴が車で迎えに来る。
      兄は母の買った家に夫婦で住んでいるのだが、
      リフォームしたから見においでよ、とのこと。
      我が家から車で2時間弱。途中で昼ご飯も食べたから家に着いたのが16時くらい。
      3時間ほど滞在。
      車で1時間ほどのお店に移動することに。途中仕事帰りの兄嫁を拾う。
      4人で夕飯。我が家まで車で送ってもらって帰宅。23時!勿論我が家に宿泊。

 /9(水)昼過ぎの新幹線で滋賀に帰っていく。
      15:50ぐらいに滋賀の新幹線の駅に着く。


そんなこんなであっちコッチ行ってきた母上様。
煙草のせいと年のせいと、若い頃の無理がたたって、かなり体が弱っているので
可哀想なくらい疲れてました。

兄の前では元気にふるまってるのが、また可哀想で。
っていうか、兄。母に「泊まっていく?」の一言ぐらいあっても良いのにな。あれは母の家なんだから。
母はそういうこと気にするから、密かに落ち込んでたよ。
自分からは言えないから黙ってるのがまた可哀想で…。

まあ、いろいろ思うところのある日々でした。

一番の"思うところ”は、実の父が行方不明ってこと。
山形の人なのだけど、ここ3年ばかり姿が見えないのらしい。
糖尿病で病院にも行ってなくて(保険入ってないから)ヒトリモノなので、
生きてるんだか死んでるんだか。

借金取りに殺されてるかもしれないし、内臓売りさばかされてるかもしれないし、どこかで糖尿病のためにひっそり死んでるかもしれない。生きているなら逃げ回ってるんだろうし。借金取りから。
なんにせよ、ロクな目にあってなさそうです。

母はこの話をしながら「ショックだわ」と言って、もうちょっと調べてみようかと思っているみたい。
自分で一番ショックなのは、私はその話を聞いても何とも思わないこと、なんですよね。
薄情だよなぁ、とは思うけどさ。
正直、知ったこっちゃない。
あまり記憶にもない人だ。哀れには思うけど、ほとんど感情が動かされないのな。

血は水よりも濃いって本当なんだろうか?
単に血が繋がっているってだけで、何か尊いのだろうか。
実の父には何の感情も湧かない。
怒りも、哀しみも、懐かしさも、好意も、嫌悪も。まったく何も。

ところで、兄嫁様。
食べるとき左手がお膝の上ってのは、お行儀悪いぜよ。
自分家では良いけど、外食とか人前ではお行儀良くしようぜ。

いろいろ黒い感じですが、一眠りすればさらっさらーのサラサーティになれると思います。
母ちゃん、お疲れ様でした。お継父さん、1人にしてスイマセン。同居人様、お気遣いありがとう。
[PR]
by neko-dama | 2009-09-09 16:06 | その日暮らし

暑いね。

どうにも暑いのと、周期的な体調不良と、その他いろいろでブログ更新してません。

映画ブログの方は更新してるんですけどね。ソッチだけで力尽きる日々。
なので、高尾山行ったり、小湊のイロイロな写真(主に猫)とか、日曜に夢の島植物園行ったりしたのを書きたいんですけど。写真の加工に取りかかれない。ダメだ俺。

そんな感じなので、もうちょっと怠けます。

ああ、あれこれヤラネバならんことが溜まってるのが気が重い!
その上、台風とか勘弁して下さい。

9月は鳳凰三山に行きたいですが、さっぱり計画をたててません。
そろそろ日取り決めてしまわねば!
いつが良いですか?<私信。
[PR]
by neko-dama | 2009-08-11 04:54 | その日暮らし

3ヶ月後。

自転車で転んで手首折ってから3ヶ月。
友人に、3ヶ月後にどこか痛くなるかもよ、と言われていた通りに、最近右肘と人差し指の第2関節が痛い。
そのうち痛みもひくのだろうけど、なんだかまだ完治してないんだなぁと軽くブルーにはなる。

折れた骨自体は9割方くっついて、あと2~3ヶ月で機能も回復するそうです。
まだ、岩場とか鎖場のある山には行っちゃダメって…。
痛くなるよ、とお医者に釘さされたよ。
そりゃあ、未だに米もとげず(手首に力かかると激痛)、風呂場の壁をブラシでこすって掃除しようものならタチドコロに痛みが襲ってくるわけで。
うん、完治にはほど遠いねー。カーンチー!

骨なんか折ると完全回復まで半年かかるそうで、なんつーか、1年の半分を不便に過ごすわけだ。
それでも徐々に回復する感じを体験できるので、人体の不思議を実感できる良い機会だと思えば思えなくもない。

で、折れた骨よりも回復が実感できないのが、左手中指の第2関節。
転んだ翌日は指1本まるまる真っ青で、擦過傷も酷かったために動かせないぐらい痛かった。
それに比べれば確かに回復してる。新しい皮膚ができて日焼けして馴染んできれいになった。
でも深く曲げると相変わらず痛いし、関節のとこちょっとまだ腫れてて色も違う。
これって治るんだろうか。
医者は2,3ヶ月痛むのは普通だって言ってた。
来月にはもっと回復するだろうか。
c0034595_1521334.jpg

[PR]
by neko-dama | 2009-07-02 15:39 | その日暮らし

MJJKの話。

高校のクラスメイト、ちえちゃんのことを思い出した。
ちえちゃんは、といっても彼女を“ちえちゃん”と呼んだことは数えるほどしかないが、無類のマイケル・ジャクソン好きだった。
そのために、彼女の友人は皆彼女のことを“マイケル”と呼んでいた。
私も、彼女をマイケルと呼んでいた一人だった。
マイケルは地味目の、ハキハキしてきっちりして真面目なタイプの素晴らしい人で、マイペースでいながら気遣いのできる高校生だった。
マイケルが好きだからと言って、マイケルはヒップでもホップでもガングロJKでもなく、いたって普通の高校生だった。

そんなマイケルは、マイケル・ジャクソン(MJ)の話をするときにもっとも輝く。
私も彼女が編集したMJテープをもらったことがある。
彼女の友達なら誰もが1本はもらっているのだ。
そのテープ、実は今でも持っている。

マイケル、どうしてるだろうか。
マイケル、元気出してね。

今思うと、マイケルという渾名の女子高生って奇妙だ。
でも当時はまったく妙でも何でもなく、マイケルはマイケルだった。
[PR]
by neko-dama | 2009-06-30 17:14 | その日暮らし

MJと踊ろう。

MJといってもスパイダーマンのメリージェーンではない。
先ごろ亡くなったスーパースターのこと。

便利なインターネッツでMJの踊る姿をいつでも見ることができる。
体の動きのキレ、カチっとしているのに自然なダンス。
そのダンスはやはり天才と呼ぶにふさわしいと、改めて思った。

小学校高学年のいつだったか、出し物をすることになった。
『今夜はビートイット』に、なぜか私が振り付けを考えてみんなで踊った。
MJと違って普通の小学生の私達には、できる動きなんて限られていたから、みんなができる動きでの群舞だった。
この曲には体が自然に動き出すような不思議な魅力がある。
みんな大好きな曲だった。
私達の出し物のダンスは、そりゃあ酷い代物だったけど。
楽しかった。

高校の体育の授業で、先生が振り付けをしたダンスをやらねばならないことがあった。
曲はなんだったか覚えていない。
私は運動音痴なのと、振り付けを覚えられないのとで苦労して、やる気もなかった。
えーと、ここは右だっけ左だっけ?
足はどう動かすのだっけ?
足と手のばらばらな動きが全然覚えられない…。
授業は本当に苦痛だった。

その上、できていないと言われて放課後居残りまでさせられた。
先生と二人きりで、踊らされた。
半泣きで、でもやる気なくて、解放されるまで先生の言うとおりに動く努力をした。
やる気のなさというのはバッチリ伝わるもので、先生も意地になっていた。
きっと私の根性をたたき直してやろうと思っただろう。

でも、踊れない。
小学校のときのように、楽しく踊れない。
辛いだけだった。

MJを聴くと、体が動く。
難しい振り付けはできないけど、そんなのいらない。
音楽を楽しめる。
この気持ちよさは、なかなか得られない。
[PR]
by neko-dama | 2009-06-29 12:12 | その日暮らし

オリンパスのあれ。

マイクロ一眼 オリンパス・ペン登場。

レンズ交換が可能で高画質なのに、軽くて小さいデジタル一眼。
コンデジとデジイチのハイブリッド。新種誕生。

さすが、レンズにこだわりのあるオリンパスさんですね。
4,5年前に、コンデジだけど別売りのレンズがアタッチできる機種も出してたよね。
確か・・・広角、魚眼、望遠、マクロレンズがアタッチできたはず。
あれ、良いなぁ~って思ってたわよ。でもそれなりにお値段がするのでやめたのよね。

して、今度は一眼にコンデジの良さを取り入れたと。
お高いんでしょう、どうせ。
10万超えでしょ、どうせ。高いのよ!

アレはきっと酸っぱいに違いない!
ハイブリッドな酸っぱさに違いない!
[PR]
by neko-dama | 2009-06-17 14:12 | その日暮らし