日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:猫のお出かけ( 155 )

薔薇no.64 アラベスク
c0034595_1783088.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

アラビア唐草模様のことかなぁ。花びらに散った模様がそれっぽいね。
バレエでもアラベスクってポーズがあったよね。バレエのそれはアラビア風って意味なのかなぁ。
赤と白のマーブル花びらがエキゾチックで可愛い薔薇。
見た目からそのまんま名付けたに違いない。今回はそんな薔薇たちだよ。

薔薇no.65 ラバグルート
c0034595_1793817.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

ドイツ語で燃える溶岩の火。ラバが溶岩、グルートが残り火って意味らしい。
なんか頭の中にイメージが湧くわね。流れる溶岩。赤々と燃える流体。
あついあつい、ヒューヒューだよぉ!(牧瀬)

薔薇no.66 リトル・マーベル
c0034595_17103825.jpg

(江戸川区総合レクリエーション公園 2009/5/17)

ミニバラです。その名の通り、小さな驚異。
マーベラス!は素晴らしい!とかいった意味になります。
キュっと小さい花だけど、この完璧な形はどうだろう。

薔薇no.67 紫雲
c0034595_171136100.jpg

(代々木公園 2009/5/16)

紫の~あーめ~。じゃなくて紫の雲。色も形も名前を裏切らない。
紫雲とは、念仏行者が臨終のとき、仏が乗って来迎(らいごう)する雲のこと。
ありがたや、ありがたや、なのだ。

薔薇no.68 丹頂
c0034595_17122576.jpg

(代々木公園 2009/5/16)

丹頂鶴のことですな。あの頭にぽちょんと赤い色をかぶった鶴。
色合いが確かに丹頂鶴な薔薇。花弁がまぁるくて可愛い。

薔薇no.69 銀嶺
c0034595_1713280.jpg

(江戸川区総合レクリエーション公園 2009/5/17)

ギンレイホール。じゃなくて、雪を頂いて銀白色に輝く山のことじゃ。
そりゃあ地上から見ると美しい雪山だけど、登るときは慎重にね。
スノーシューは楽しいよ!

薔薇no.70 ピュア・ポエトリー
c0034595_17143754.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

純粋な詩という名前の薔薇。
見た目通りの名前って感じではないけど、詩的な美しさって言われてみればそんな感じ。
微妙な色合い、大きすぎず小さすぎない花。花の形も高さがあって凛として美しい。
言葉に出来ない美しさ、それは矛盾することに純粋に詩的だってことなのか。

そんなわけで、長々と続いた薔薇図鑑も次回で終了です。最後はオマケ的な写真になります。


《薔薇図鑑》
第1回 やんごとなき薔薇たち。
第2回 俳優・著名人の薔薇たち。
第3回 女性名前の薔薇たち。
第4回 地名・場所の名前の薔薇たち。
第5回 文学の薔薇たち。
第6回 美味しそうな薔薇たち。
第7回 金とボーイとレディな薔薇たち。
⇒薔薇図鑑: 第8回 見た目まんまの薔薇たち。
第9回 縁起の良い薔薇たちとオマケ。
[PR]
by neko-dama | 2009-06-08 17:15 | 猫のお出かけ
薔薇no.57 エバーゴールド
c0034595_15111359.jpg

(代々木公園 2009/5/16)

エバーグリーン(常緑)ならぬエバーゴールド。永遠の金。
ステイ・ゴールド。輝きをそのままに、みたいな宣伝文句を思い出すわね。
わし、プラチナのほうが好きです。
いくつかゴールドと付く薔薇があったので金薔薇特集。

薔薇no.58 ゴールドクベレ
c0034595_15121557.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

ドイツ語で金の噴水。
御苑の名札にはクベレて書いてあったけど、ケレて書くのが普通みたい。ゴールドケレ。
高いところに花がポンポン咲いていて、本当に噴水みたいな形。

薔薇no.59 ゴールドシャッツ
c0034595_1518598.jpg

(江戸川区総合レクリエーション公園 2009/5/17)

ドイツ語で財宝の意味。
やっぱり黄色いやね。そりゃあゴールドって付いてるのに赤かったらちょっとオカシイものね。

薔薇no.60 ゴールド・バニー
c0034595_15133919.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

金色のうさちゃん。
何故うさちゃんなのかはわからない。てゆうか、上の薔薇と見分けが付かない!
特集って言っておいてアレだけど、ゴールドシリーズ終わり。

薔薇no.61 ブルーボーイ
c0034595_15192811.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

青い少年て、なんか、ねえ。
ブルーなのに、あんまり青くない薔薇。マゼンダか赤紫って感じだ。そして菊っぽい。
日本酒で美少年てあるけど、青臭い味で好きじゃない。二度と呑まないために覚えた酒の名前。

薔薇no.62 プレイボーイ
c0034595_15204115.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

赤とオレンジの花があった。一重でなんかトロピカルな雰囲気。
浮気なテディボーイなのかしら。

薔薇no.63 レディ・ライク
c0034595_1521231.jpg

(江戸川区総合レクリエーション公園 2009/5/17)

貴婦人のように、とは。OLとかいってオフィス・レディなんて言ってる場合じゃないですよ。レディは働かないよ!
それにしてもブルーピンクで、美しい色味。ディオールの口紅の色を思い出すわぁ。


《薔薇図鑑》
第1回 やんごとなき薔薇たち。
第2回 俳優・著名人の薔薇たち。
第3回 女性名前の薔薇たち。
第4回 地名・場所の名前の薔薇たち。
第5回 文学の薔薇たち。
第6回 美味しそうな薔薇たち。
⇒第7回 金とボーイとレディな薔薇たち。
第8回 見た目まんまの薔薇たち。
第9回 縁起の良い薔薇たちとオマケ。
[PR]
by neko-dama | 2009-06-07 15:22 | 猫のお出かけ
薔薇no.50 ストロベリー・アイス
c0034595_23505558.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

アイスと言えばバニラかキャラメルが好きだなぁ。でもこれはストロベリー。
なんでこんな美味しそうな名前よ。
ところで、バニラって発音が難しいんですよ。
友達が一生懸命「バニラください」って注文して出てきたのがバナナ。

薔薇no.51 クリーム・デライト
c0034595_23494841.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

キャドバリーあたりから出てるチョコレートの名前っぽい。
いや、絶対関係ないんだけど、そう思えてしまってさあ大変。
中にクリームがとろっと挟まってるチョコレートかにゃー。

薔薇no.52 ダブル・デライト
c0034595_2352156.jpg

(江戸川区総合レクリエーション公園 2009/5/17)

これもね!チョコレートっぽい名前よねぇ~。
本当は色味と香りのダブルの喜びって意味でしょうがね。うんうん、綺麗。

薔薇no.53 ブラック・ティー
c0034595_235336100.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

甘い物を妄想したあとに丁度良い薔薇ですこと!
ブラック・ティーは濃いめに淹れた紅茶のこと。
英国気分ですわ~。

薔薇no.54 シャンパニャー
c0034595_23542639.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

ってことで、お茶のあとは軽くアルコールだよね。
シャンパン色の薔薇、シャンパニャー。なんでニャーなのかにゃー。
ビールニャー、ワインニャー、ウイスキーニャー、焼酎ニャー、サケニャー。

薔薇no.55 リリーマルレーン
c0034595_23551540.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

アルコールで気分良くなったところで、歌っちゃおうぜ。
マレーネ・ディートリッヒの持ち歌でもある、戦時下での流行歌。
リリーマルレーン♪

薔薇no.56 バルカロール
c0034595_23554617.jpg

(代々木公園 2009/5/16))

もういっちょ歌。ヴェネツィアの船頭さんが歌う舟歌のこと。
ショパンのピアノ曲にもバルカロールってある。
やあ、この薔薇は美しいね。なんかビロードのような高級感がある。


《薔薇図鑑》
第1回 やんごとなき薔薇たち。
第2回 俳優・著名人の薔薇たち。
第3回 女性名前の薔薇たち。
第4回 地名・場所の名前の薔薇たち。
第5回 文学の薔薇たち。
⇒第6回 美味しそうな薔薇たち。
第7回 金とボーイとレディな薔薇たち。
第8回 見た目まんまの薔薇たち。
第9回 縁起の良い薔薇たちとオマケ。
[PR]
by neko-dama | 2009-06-05 23:57 | 猫のお出かけ
薔薇no.43 ロミオ
c0034595_1333161.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

シェイクスピアの『ロミオとジュリエット』ですね。
シェイクスピアが好きで、学生時代に図書館の全集を片っ端から借りて読んでました。
おおロミオ、なぜに貴方はロミオなの?という有名な台詞に続くものが、
「名前を捨ててもロミオはロミオ。薔薇は薔薇。」というのがあります。
情熱的で若さ故のバカさをもったロミオにピッタリな、赤い小振りな花。
スイート・ジュリエットという薔薇もあるそうなので、ここは是非並べて植えて欲しかったところ。

薔薇no.44 ノーブル・アントニー
c0034595_13385142.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

これもシェイクスピアの『アントニーとクレオパトラ』から。
クレオパトラの夫であるアントニーは、シーザーにあれこれしてやられるわけです。
可哀想なアントニー。
ノーブル、高貴なイメージって紫よね。なぜか。

薔薇no.45 プリティ・ジェシカ
c0034595_1346143.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

これもまたシェークスピア。『ヴェニスの商人』に登場するシャイロックの娘。
ユダヤ人高利貸しのシャイロックが、キリスト教徒アントーニオにしてやられる話。
シャイロック可哀想って思う。借りた金はきちんと返せよ<アントーニオ。
シャイロックに必要なのは寛大な許しの心でしたけど。
 ※訳文が読めます⇒ヴェニスの商人 (SOGO_e-text_libraryより)

薔薇no.46 ワイフ・オブ・バス
c0034595_1352547.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

チョーサーの『カンタベリー物語』に出てくる語り部の一人、バースの夫人(バースから来た夫人)のこと。
まともに読んだことないんですけども『カンタベリー物語』。読みたいなぁ。よし!きちんと読もう!
岩波文庫が良いかしら?上中下巻。いや、これこそ図書館で借りるべき本か。
図書館、探すかなぁ。まだこの土地にあと2年ぐらいは住みそうだしな。

薔薇no.47 ジュード・ジ・オブスキュア
c0034595_13573125.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

1895年のトーマス・ハーディの小説『日蔭者・ジュード』“Jude the Obscure”のこと。
obscureは曖昧な、はっきりしないといった意味で、ジュードくんの存在そのものを表す言葉。
映画化作品『日蔭のふたり』は名作よ!見終わると救いがたい暗い気持ちになるけど。
ケイト・ウィンスレットとクリストファー・エクルストン主演。マイケル・ウインターボトム監督。
出産シーンとかすごいよ、本物ですかこれ?ウインターボトムならやりかねん!

薔薇no.48 インターナショナル・ヘラルド・トリビューン
c0034595_144189.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

文学からは離れて、こちらは新聞。フランスに本拠地のある英字新聞ですな。
なんだって新聞の名前付けたんだか。何か大人の事情なのか?
花はマゼンダ色で小さくて可愛らしい。やっぱり薔薇はこうでなくちゃなぁ。
英語圏で可憐な少女を薔薇のようだと例えるけれど、そのときの薔薇は大輪咲きのものではなくて、こういう小さな花弁少なめでわらわら花を付けるタイプの薔薇のことだと思う。

薔薇no.49 マイン・ショーナー・ガルテン
c0034595_1491523.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

こちらはたぶん雑誌名。1972年から続くドイツのガーデンニング雑誌。
意味は"私の美しい庭”。
ドイツ語はやっぱりカッコイイ。
ガルテン!グルテン!トコロテン!


《薔薇図鑑》
第1回 やんごとなき薔薇たち。
第2回 俳優・著名人の薔薇たち。
第3回 女性名前の薔薇たち。
第4回 地名・場所の名前の薔薇たち。
⇒第5回 文学の薔薇たち。
第6回 美味しそうな薔薇たち。
第7回 金とボーイとレディな薔薇たち。
第8回 見た目まんまの薔薇たち。
第9回 縁起の良い薔薇たちとオマケ。
[PR]
by neko-dama | 2009-06-03 14:13 | 猫のお出かけ
薔薇no.36 ニュージーランド
c0034595_1544358.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

アオテアロア。白雲のたなびくところ。即ちニュージーランド。
夜空には南十字星が浮かびます。でも思ったよりこぢんまりした星座でちょっとガッカリ。
マオリ文化は素敵ですよ。ボーンカービングとか、教会とか、模様とか。

薔薇no.37 インカ
c0034595_1550058.jpg

(江戸川区総合レクリエーション公園 2009/5/17)

インカ帝国と言えば黄金のイメージ。なので黄色い薔薇はぴったりかも。
白人に滅ぼされた文明。この頃のスペイン人、ろくなことしない。

薔薇no.38 バレンシア
c0034595_15524047.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

そんなスペインの都市、バレンシア。
オレンジが有名なので、やっぱり薔薇もオレンジだね。どことなくフルーティーな雰囲気。
オレンジジュース、飲みたい。略すとオジュー。汚汁。きたない。

薔薇no.39 ベストファーレンパーク
c0034595_15551364.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

ドイツのべストファーレン公園のこと。ベストはウェストで西の意味。西ファーレン公園?
ドイツ語はかっこいいにゃー。

薔薇no.40 モリニュー
c0034595_15583856.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

イギリスのサッカースタジアム、モリニュー・スタジアムのこと。
スタジアムのオーナーに捧げた薔薇みたい。
そのうちヤフーとかグーグルなんて薔薇が出来るのかな。楽天、とか?薔薇にもネーミングライツとか?

薔薇no.41 アンブリッジ・ローズ
c0034595_1631698.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

英国のTVドラマ『アーチャー家の人々』の舞台である架空の町の名前にちなんで。
アンブリッジってケンブリッジに似てるよね。
架空の町がOKなら、キャメロットって薔薇もありそうですが。ないね。

薔薇no.42 グラミス・キャッスル
c0034595_1683198.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

スコットランドの村グラミス付近にある城。
『マクベス』の舞台ですね!
シェイクスピアにちなんだ薔薇の名前、結構たくさんあるみたいです。

ということで、次回はシェイクスピアを初めとした小説・戯曲にちなんだ薔薇図鑑になるよ。


《薔薇図鑑》
第1回 やんごとなき薔薇たち。
第2回 俳優・著名人の薔薇たち。
第3回 女性名前の薔薇たち。
⇒第4回 地名・場所の名前の薔薇たち。
第5回 文学の薔薇たち。
第6回 美味しそうな薔薇たち。
第7回 金とボーイとレディな薔薇たち。
第8回 見た目まんまの薔薇たち。
第9回 縁起の良い薔薇たちとオマケ。
[PR]
by neko-dama | 2009-06-02 16:11 | 猫のお出かけ
薔薇no.29 デインティー・ベス
c0034595_14501927.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

優雅なベス。ベスはエリザベスの愛称なので、また英国女王関係かしらと勘ぐったけど関係ないっぽい。
作出者が恋人の名前を付けたって説があるよ。ああ、やっぱり一重の薔薇が良いなぁ。

薔薇no.30 セクシー・レキシー
c0034595_14522969.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

魅力的なレキシー。セクシーって日本語だと性的魅力だけっぽい使われ方よね。
虫が一生懸命花に潜り込んでたよ。

薔薇no.31 マージョリー・フェア
c0034595_14535160.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

フェアは美しいの意味で、美しいマージョリー。
ブロンドのことをフェアって言うよね。それって、ブロンドは良いものだって考え方でしょ。
単語の裏には文化が見える。面白いね。

薔薇no.32 ローラ
c0034595_14542720.jpg

(江戸川区総合レクリエーション公園 2009/5/17)

朱色で、とっても薔薇らしい薔薇。
ローラといえば映画『ラン・ローラ・ラン』は面白かった。当時は斬新だったし、ポップな色遣いでドイツの街を走り抜ける感じが雰囲気あって素敵だった。

薔薇no.33 エスメラルダ
c0034595_1456656.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

女性の名前であり男性の名前でもあるようです。ポルトガル語、スペイン語で宝石のエメラルドを指す。
まあ、全然エメラルド色じゃないけど。

薔薇no.34 マチルダ
c0034595_1457161.jpg

(江戸川区総合レクリエーション公園 2009/5/17)

マチルダといえば『レオン』の少女。ナタリー・ポートマンは今も素晴らしく綺麗。
このピンクのふわふわした薔薇は、可愛らしいね。こういう薔薇が庭にあったら素敵。

薔薇no.35 ニコール
c0034595_14583234.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

キッドマン!きっと関係ないけど、ニコールといえばキッドマンですわよね。
最近はあんまり良い役やらないですね。『デッドカーム』は最高でした。


《薔薇図鑑》
第1回 やんごとなき薔薇たち。
第2回 俳優・著名人の薔薇たち。
⇒第3回 女性名前の薔薇たち。
第4回 地名・場所の名前の薔薇たち。
第5回 文学の薔薇たち。
第6回 美味しそうな薔薇たち。
第7回 金とボーイとレディな薔薇たち。
第8回 見た目まんまの薔薇たち。
第9回 縁起の良い薔薇たちとオマケ。
[PR]
by neko-dama | 2009-05-31 14:59 | 猫のお出かけ
薔薇no.14 ケーリー・グラント
c0034595_162127100.jpg

(江戸川区総合レクリエーション公園 2009/5/17)

『泥棒成金』、『フィラデルフィア物語』、『汚名』、『シャレード』などなどで大活躍の英国出身ハリウッド俳優。
同性愛疑惑が根強い彼、なんとも可憐でスマートな薔薇ですね。

薔薇no.15 ヘンリー・フォンダ
c0034595_16234086.jpg

(江戸川区総合レクリエーション公園 2009/5/17)

ハリウッド俳優一家の長ですね。ヘンリーの娘がジェーン、その娘がブリジット。
『荒野の決闘』、『怒りの葡萄』、『十二人の怒れる男』、『黄昏』と良い映画にたくさん出てます。

薔薇no.16 ジーナ・ロロブリジーダ
c0034595_16242818.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

'50年代に活躍したイタリア女優さん。
『花咲ける騎士道』しか見てないなぁ。ジェラール・フィリップ萌えなもんで。
しかしこの薔薇、ビラビラし過ぎ!派手な感じすなぁ。

薔薇no.17 マルコポーロ
c0034595_1626204.jpg

(江戸川区総合レクリエーション公園 2009/5/17)

『東方見聞録』って紀行文をじっくり読んだことはない。よく引用されているのを読むだけだにゃ。
一度読んでみたいけど、面白いのかな?

薔薇no.18 シャルル・ドゥ・ゴール
c0034595_16281022.jpg

(代々木公園 2009/5/16)

フランスの政治家で元・大統領。この薔薇、美しいな。
今じゃ国際空港とか道とか橋の名前になっていて、その人気のほどが窺えます。

薔薇no.19 ヘルムト・シュミット
c0034595_16285820.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

こちらはドイツの政治家。後に文化人として活躍した人。
日本の白洲次郎を思い起こさせるような、なんか型破りでスタイルのある人のイメージ。
あくまでイメージ。詳しくは知らん。エカテリーナの間でタバコを吸おうとして火をつけたとか。

薔薇no.20 ピカソ
c0034595_16311833.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

キュビズム!キュビズム!
初期の作品はいたって普通のデッサンだったけど、何があったのか凄い絵に変わったことで有名。
ピカー!ってそれはピカチュウ。(´・ω・`)

薔薇no.21 モーツァルト
c0034595_1632487.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

まさに聖子ちゃんの歌!ピンクのモーツァルト♪
こういう野薔薇系のが、好きだなぁ。わさわさ一重のが咲いてるのが可憐じゃあないですか。
苺っぽいから好きなのかも。

薔薇no.22 ローラ・アシュレイ
c0034595_16325876.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

英国のファッション・ブランドのアレですね。ブランド創設したのローラさん。
まさにローラ・アシュレイのブランド・イメージ的な薔薇ですよな。
これはかなり高さのある木みたいになっていたよ。流れるような咲きっぷりが見事。

薔薇no.23 チャールズ・レニー・マッキントッシュ
c0034595_16333822.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

アールヌーヴォー!スコットランドの建築家・デザイナー・画家。
椅子なんかが有名なので、きっと渡部さんは「座っても良いですか?・・・ん~気持ち良いねぇぇ。このまま眠りたくなっちゃう。」とか言うはず。

薔薇no.24 スーザン・デボイ
c0034595_16392519.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

ニュージーランドのスカッシュ選手。
薔薇の作出国ってフランス、ドイツが目立つけど、ニュージーランドもけっこうあるのね。
ガーデニング大国だからなぁ。
そういえばスカッシュって最初発音できなかった。スクゥォシュとか発音すんの。スカッシュて言っても通じない。

薔薇no.25 F.J. グローテンドルスト
c0034595_16344019.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

薔薇の作出者さんの名前を冠した薔薇。1918年作出。
といっても、この薔薇自体を作ったのはデゴイさんであってグローテンドルストさんとは別人。

薔薇no.26 ピンク・グローテンドルスト
c0034595_16355335.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

お。さっきのと色が違うね。で、こっちを作ったのがグローテンドルストさん。
1923年作出で、こちらは先ほどのヤツから分派したもの(枝変わり)。
ギザギザしてて良いですね。

薔薇no.27 サリー・ホームズ
c0034595_16364288.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

作出者がホームズさんなので、きっと家族の誰かの名前を付けたんだろう。
白い一重、かわゆす。こういう素朴な薔薇は本当に良い。

薔薇no.28 ギスレーヌ・ドゥ・フェリゴンド
c0034595_1637354.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

作出者さんが、とある話に感銘を受けて付けた名前。
そのお話がこれ。若い将校フェリゴンド伯爵が傷を負い戦地に置き去りにされたとき、その妻ギスレーヌが危険を顧みず彼を救いに行き、手当をして連れ戻した。
なんと勇敢な愛の物語!なんと献身的な妻だろう!そして彼女は薔薇になった。ギリシャ神話みたい。

《薔薇図鑑》
第1回 やんごとなき薔薇たち。
⇒第2回 俳優・著名人の薔薇たち。
第3回 女性名前の薔薇たち。
第4回 地名・場所の名前の薔薇たち。
第5回 文学の薔薇たち。
第6回 美味しそうな薔薇たち。
第7回 金とボーイとレディな薔薇たち。
第8回 見た目まんまの薔薇たち。
第9回 縁起の良い薔薇たちとオマケ。
[PR]
by neko-dama | 2009-05-30 16:40 | 猫のお出かけ
今日は薔薇の写真だよ。
いつものデジカメでなくて、はにぃ様のお下がりの一眼を使って練習がてら薔薇を撮りに行ったよ。やっぱデジイチは違うなぁ。
長いから、全9回の連載となります。毎回テーマを変えて書きます。
第1回は、やんごとなき薔薇たちを集めてみました。

薔薇no.01 クイーン・エリザベス
c0034595_1693251.jpg

(江戸川区総合レクリエーション公園 2009/5/17)

やんごとないよね、英国女王。花は背が高くすーっと伸びていて女王っぽかったです。
ウインザー城でたくさん育てられているとか。王の城と薔薇園っていうと銀英伝思い出します。

薔薇no.02 ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズ
c0034595_16142170.jpg

(代々木公園 2009/5/16)

同じく英国の、故ダイアナ元妃に捧げられた薔薇。
ダイアナのように美しくて可愛らしい。

薔薇no.03 プリンセス・ドゥ・モナコ
c0034595_16215120.jpg

(江戸川区総合レクリエーション公園 2009/5/17)

ハリウッド女優からモナコ公国王妃となったグレース・ケリーに捧げられた薔薇。
グレース・ケリーが妊娠したお腹をさっと隠したエルメスのバッグは報道されて有名になり、それを受けてエルメスはこのバッグをケリー・バッグと改名。商売うまいよね、エルメス。
そんなグレース・ケリーですが、交通事故で52年の生涯に幕を閉じました。
この薔薇は死後に発表されたもの。

薔薇no.04 キャロリーヌ・ドゥ・モナコ
c0034595_1634388.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

そのグレース・ケリーの娘であるキャロリーヌ王女に捧げられた薔薇。
お母さん薔薇とはだいぶ様子が違って、とがった感じですなぁ。

薔薇no.05 クイーン・マルガレーテ
c0034595_16374273.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

デンマーク女王マルガレーテ2世に捧げられた薔薇。
やっぱり王宮にはこの薔薇がわらわら咲いているのでしょうか?

薔薇no.06 シャリファ・アスマ
c0034595_16394798.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

オマーンの皇女に捧げられた薔薇。
なんかふわふわポムポムした花が可愛いですにゃー。
アラブっぽさはない・・・よね?いや、アラブっぽい薔薇ってどんなのかわからんが。

薔薇no.07 プリンセス・アイコ
c0034595_16443532.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

皇太子と雅子様の娘、愛子様こと敬宮愛子内親王の誕生記念に名付けられたそうです。
プリンセス・マサコ、プリンセス・ミチコという薔薇もあるよ。家族で薔薇。バラバラ。

薔薇no.08 ザ・プリンス
c0034595_16473159.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

ざっくりと、ザ・王子と名づけられた薔薇。深い紫色とびらびらさ加減が高貴っぽい。
発音できない名前になった歌手のプリンスは関係なさそうですね。

薔薇no.09 メルヘンケニギン
c0034595_16502385.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

ドイツ語で、おとぎ話の女王さまの意味。
堂々とした大輪の花が上を向いて咲いている様子が、女王様っぽいといえば女王様っぽい。

薔薇no.10 シュネービッチェン
c0034595_16535934.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

ドイツ語で白雪姫の意味。一応姫だから、やんごとないかと思って。
庶民的な小さめで可愛らしい花をたっぷり咲かせる、愛嬌ある白薔薇。
私は大輪の派手なのより、こういう小さな薔薇が好き。

薔薇no.11 アルキミスト
c0034595_1657250.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

いや、これは別にやんごとなくないか。錬金術師です。
「気をつけろよ・・・。薔薇の。」とか言われるんだろうか。
パウロ・コエーリョの小説『アルケミスト』も良いよ。あれは素敵な作品だ。

やんごとなき薔薇たちは終了!おまけにあと2つ、花の名前の薔薇を。

薔薇no.12 エーデルワイス
c0034595_1703186.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

エーデルワーイス♪と歌いたくなるわね。
あの歌は高山植物のエーデルワイス(和名:ウスユキソウ)を歌ったものだけど、この薔薇はなんでエーデルワイス?
その答えは、ドイツ語で"高貴な白"という意味だから。紛らわしいよ。

薔薇no.13 フリージア
c0034595_1743754.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

旅立ちはフリージアだよね。
って、フリージアなの、薔薇なの、どっちなの?
フリージアのように香りの良い薔薇だから、フリージアと名づけたそうです。どんなセンス。


《薔薇図鑑》
⇒第1回 やんごとなき薔薇たち。
第2回 俳優・著名人の薔薇たち。
第3回 女性名前の薔薇たち。
第4回 地名・場所の名前の薔薇たち。
第5回 文学の薔薇たち。
第6回 美味しそうな薔薇たち。
第7回 金とボーイとレディな薔薇たち。
第8回 見た目まんまの薔薇たち。
第9回 縁起の良い薔薇たちとオマケ。
[PR]
by neko-dama | 2009-05-29 17:07 | 猫のお出かけ
もう5月も終わっちまいますが。
話は3月7日にバック・トゥ・ザ・過去。

毎年の行事となっている長野にスノーシュー。
2月半ば~3月半ばに車山高原に行きます。

今年は3月7日~8日で行ってきました。
予約を入れていた常宿が、いかんともしがたい体調的理由で宿泊できず。
ご紹介いただいた近くの宿に泊まったよ。
普通に快適でしたが、常宿のほうが落ち着くし料理が旨いので来年は常宿に泊まりたいです。

いかんともしがたい体調的理由でツアーも中止だったので、自分たちだけで大丈夫そうなルートへと。
今年は天気には恵まれまして、吹雪くこともなく気持ちよく雪上ウォーキングを楽しめました。

1日目はカシガリ山。
履いたのは、レンタルのTSL。私だけ専用靴のワンタッチのやつでした。
c0034595_12511319.jpg
どこでワンタッチかというと。足指の付け根あたり両側にある穴にスノーシュー側のポッチを押し込む感じ。
c0034595_1253957.jpg
コツを掴まないとちょっと難しい。

装着したら、歩くぜよ。
歩いたら雪面がシャリシャリしてた。ちょっと湿って硬い感じ。
んでも動物の足跡がしっかり見れて嬉しい。これウサギな。
c0034595_12554691.jpg
他にも鹿っぽいの、イタチっぽいのとかあったよ。
スノーシューで楽しいのは、こういう動物の残す跡が見れること!
時には、ウサギの足跡のとこに黒いフンが落ちてたり、ウサギが追いかけられて逃げ回ったらしき跡なんかも見受けられる。

こっちは人間。
c0034595_12582971.jpg
ぼふぼふ歩くよ。
c0034595_1305473.jpg
ものすごく晴れていて、視界が開けると遠く富士山もうっすら見えた。近くの山並みは雪をいただいて綺麗。
c0034595_1323011.jpg


そして2日目は車山。晴れたり曇ったりで、概ね良い天気でした。
宿のオーナーに登山口まで車で送ってもらって、山頂を目指す。
その後、スキー場を迂回しつつ下る感じ。
入り口付近は寒そう感いっぱい。
c0034595_1362025.jpg
雪の形が面白い。
c0034595_1373413.jpg
こりゃ何だ?
c0034595_1375026.jpg
あざみか何かの花が雪まみれになった姿だった。
c0034595_1384212.jpg
枝に付着しまくった雪。霧氷かい。
c0034595_1394619.jpg
みんなどんどん登っていく。
直登・・・きつい・・・はぁ・・・はぁふぅ・・・。
だ・・・め・・・だ・・・
c0034595_13112510.jpg
とか、グッタリしながらも何とか登ったよ。山頂です。
c0034595_13125100.jpg
言い訳すると、専用靴が足に合わないんですよ。
スネ痛くて、あとで見たらアザになってたもんね。
あと爪先が二本爪&かかとロック機能がないから、登りに踏ん張りがきかないのね。
まあでも、それがなくても普段の運動不足が祟ってるって。体力無さ杉。ガックン。

山頂近くの避難小屋でおにぎり食べて、スキー場を迂回する下り道を探しつつ帰路につく。
すぐそこでスキーを楽しむ若者たちや家族連れ。ジロジロ見られつつ私たちは歩くよ。

尻すべりを楽しむ仲間達を撮ったら、私のカメラでは白すぎた。
c0034595_1318332.jpg
なんか宙に浮かぶカラフルな人たちになっちゃった。トホホ。

霧氷?ぽこぽこ丸くて可愛いわぁ。
c0034595_1320996.jpg
雪は湿ってガチガチだったけど、天気には恵まれて二日間存分に歩けました。
楽しかったよ!
スキー場の近くにこんなのあったけど。
c0034595_13223890.jpg
こわい!くま?

昨年の様子。
はにぃ様のスノーシュー記録。
[PR]
by neko-dama | 2009-05-27 13:23 | 猫のお出かけ
2009年5月16・17日は代々木公園でタイフェスやってました。
16日の土曜日、朝10:30頃に行ってきましたよ、と。

代々木公園は、タイランド。そこは、微笑みの国。
c0034595_114559.jpg
何か妙なものが、います。
c0034595_1154968.jpg
赤茶の丸いの(左)が、マンゴスチン。緑のトゲトゲ(右)がドリアン。
c0034595_1165469.jpg
マンゴスちんは人気者。それを羨む人気のないドリアンたん。
c0034595_1174269.jpg
ボクも、一緒に写真撮ろうよ~。
ドリアンは山積みで売っています。よく見ると、皮をむいたものが吊り下がっています。
どうりで!臭いはず!皮むいとくなよ!
c0034595_11103454.jpg

マンゴスちん&ドリアンたんの近くにはマンゴー兄弟(?)がいたよ。
c0034595_1184543.jpg
たぶん、本物はこれ。マハチャノック(マンゴーの品種)。
c0034595_119781.jpg
果物屋さんは何件もあって、他にもタマリンドや、その場で食べるようにカットされた冷凍マンゴーなんかが売っていました。
冷凍マンゴーは本当に美味しいぞ!
そんな色々が安いので、買いだめに走る方々も多数。
そんなアナタには黒猫宅配便!大繁盛で忙しそうでした。
c0034595_1115504.jpg
フルーツは食べるだけじゃない!カービングだ!フルーツ彫刻だ!
てことで、フルーツカービング教室1個500円。石けんカービングは1000円ですって。
c0034595_11164525.jpg
できあがりの品々はこちら。
c0034595_11175284.jpg
ぶきっちょな私には無理っす。なんじゃこれ、すごい。
そのほか、トゥクトゥクが売っていたり。120万円だけど、買い手は付いてるんだな。
c0034595_11191886.jpg
メインであるタイフードが大体一皿500円で売ってたり。
c0034595_1120781.jpg
タイフード、私は辛いのとパクチーが苦手なので、どうもアレなんだけど。
好きな人は大興奮で楽しめること請け合いだよ!
あとは、ジャスミンライスの試食とか。
c0034595_112207.jpg
タイを知る展示や、セパタクロー実技、タイ・ポップの演奏などなど。
食品は缶詰、インスタント麺、カレーペースト、野菜やハーブ、タイ米などなどが売られていて、どれもお安くなっています。
そのほか、アクセサリーやTシャツ、タイのパンツ、スカーフや服、バッグ、キッチンツールもありました。

私はタイフードが苦手であんまり食べられないので、公園の通常の売店でコーヒー買ったりしてました。パンとかも売ってるしね。食べ物がダメでも、タイの雰囲気や雑貨見回りなど楽しかったですよ。

あと変なもの2つ発見。
1つ目はタイ人専門秘密の部屋。・・・って、なに?
c0034595_11292498.jpg
もう一つは、グロい縫いぐるみ。
c0034595_11295023.jpg
目がポローン。内臓がビヨーン。店先に普通に飾ってありました。

昼過ぎにはかなりの混雑で、歩くのも大変。
人通りの激しい場所にもお構いなしにレジャーシートを広げてる人もたくさんいて、足の踏み場もない状態に。
13時にはタイフェスを抜け出しました。
抜けだし途中見かけたもの。
着ぐるみフルーツが、なぜか体験着ぐるみコーナーになっていたよ。
c0034595_11325049.jpg

そして代々木公園のあっち側で、盛りと咲いている薔薇を堪能したのでした。
c0034595_1134429.jpg

[PR]
by neko-dama | 2009-05-19 11:34 | 猫のお出かけ