日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー

<   2005年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

とりあいず。

ただいまー。とても良いお天気のなか、柔らかい雪を踏みしめてお散歩を楽しむことができました。富士山まできれいに見えたのですよー!!
場所は車山高原カシガリ山周辺。こちらはペンションのオーナーさまが撮影した写真です。
c0034595_23375721.jpg
顔、見えないからいいかと思って写真載せちゃいました。>関係者諸氏、よろしいでしょうか?

そして、こちらはP撮影の、うさぎの足あとです。わ、わかりますでしょうか?
c0034595_234792.jpg
右側の2つの長い丸が後ろ足。お手手が左側の小さな丸いの。
こうゆうモノを見るともう、可愛らしくてたまりません!ここをピョコタンぴょこたん、跳ねてたんだ!と、頭の中でうさぎが跳ね回ります。
他にも、キツネかたぬきのような足あととか、鹿っぽいのとか、よくわからない小動物の足あとがたくさんありました。
中には、肉球のあとまで残っているのがあって、もうタマランかったとです!

楽しかったですー。隊長、ありがとー!!
c0034595_23533819.jpg

[PR]
by neko-dama | 2005-02-27 23:54 | 猫のお出かけ

ぐへへー。

今日、会社の送別会でした。

さよーなら、新天地で頑張ってね!これからもよろしくネ。

あぁ・・・見送る側はなんともさびしいものです。

けど、きっと去る側もさびしいと思ってくれてるはず。
何かを得るためには、何かを失わねばならぬ。
だから、その辞める勇気と飛び込む勇気、応援してます!

明日からプチ旅行というか、週末旅行に行ってきます~。
更新は・・・月曜かなと。
みなさま、よい週末を~!!
[PR]
by neko-dama | 2005-02-25 23:49 | その日暮らし

天気わろし。

こんな天気だなんて~。
ちょうど、帰り道でミゾレに降られたP。うくっ・・・
家に帰り着いたら、びっちゃんびっちょんでしたよ。
髪の毛が氷のように冷たくて、雪女気分を味わえました!

明日は雪だろうかー。はぁ・・・。
もぅ寒くって~布団から出れないって感じ。

って、なんか、すっごい女の子の日記らしい感じに書いてみました。

・・・。

え?キャラ作ってないですよ!私は女の子らしいんです!
誰にも、男前だの男らしいだのかっこいいだの、言わせないんだから!

あーたーしーはー!
おんなーですー!
[PR]
by neko-dama | 2005-02-24 23:53 | その日暮らし

仕事。

好きでない仕事だけど それは仕事だから
好きなことだけやるのは それはただのこども

好きでないなら 適当に流せばいいのに

なのに 

仕事はきちんと やりたい

好きなのはwork together
みんなで力を出し合って
それぞれに得意なこと 苦手なこと あるし
でこぼこをつなぎあわせれば 1枚の絵になる

work together できない環境は
どうしたらいいのか わからなくなる
   
   方針がない
   言い訳ばかり探してる
   自分さえ良ければいい
   効率もなにもない

そして あたしは 空洞化する
鬱々と閉じこもりひざを抱える
こんなときは ひとりでいることが ありがたい
それでも 声を押し殺すクセは ぬけない

今日は 月が 明るい

このまま いつのまにか 眠りにつくだろう
今までと同じ これからも

朝になれば
また あたしは 戦うのだ

まだ あたしは 戦える。
[PR]
by neko-dama | 2005-02-23 22:39 | 猫のうた

羊。

c0034595_0252315.jpg
羊のショーンくんです。
ぜんまいを巻くとトコトコ歩きます。
だからなんだ、と言われそうですが、何でもありません。
ウールのセーターを着たりもします。
[PR]
by neko-dama | 2005-02-23 00:28 | 猫じゃらし

飛んで。

ユーラシアを越えて行こう

黄色い砂

緑の草原

小さな生き物を

なんて素敵だろう

きみとなら、どこまでも。

虹の袂は夢の壷

辿りつけたなら永遠の

そこで眠るはただふたり。

ユーラシアを飛んで行こう

この先なにがあるだろう

既知よりも未知に

憧れを馳せて
[PR]
by neko-dama | 2005-02-20 20:21 | 猫のうた

電子マネー。

すいか、えでぃー。
やっとこ、日本でも電子マネーがなんとなく流通してきましたね。

ここで、敬愛するかの国、ニュージーランドの電子マネー状況をお知らせします。
といっても、5年前の状況しか知らないのですが。どうやら2005年現在もそれほど変化はないようです。

EFTPOS エフトポスという簡易決済端末があります。
町のスーパー、本屋、肉屋、カフェ、雑貨屋、手芸屋・・・・
あらゆる小売店に置かれているのです。

ほとんどの人が現金ではなく、このエフトポスで支払いをしています。
方法は簡単。
銀行のキャッシュカードをレジの人に渡し、「エフトポス払いで」と言って
暗証番号をプッシュ。以上です。利用明細のようなレシートをくれます。
すると、銀行の口座からその場で引き落とされるわけです。

そして、便利なのは。
現金が欲しいとき、スーパーなんかに行って、銃で脅したりしなくても
現金をおろせるのです。小売店がATMな機能も持ち合わせることができるのですね。
エフトポス端末詳細はこちら。
利用方法はこちら。う、Pの説明よりもわかりやすいです・・・。

本当に便利でしたよ。現金を持ち歩くことは少なかったですね。
だいたい、銀行ATMの数も多く年中無休の24時間体制ですから
急に現金が必要になっても、大丈夫だし。

Pは、放浪中にキャッシュカードをなくしたことがありました
しばらく気づかず、なくした翌日の夜にあれ?カードがない・・・と青ざめたのですが。
すぐに、銀行に電話。(泣きそう)
まずは利用停止にしてもらって、新しいカードを作るからと電話で手続きを済ませました。
なにしろ、Pはその時南島半周放浪の旅の最中でしたので、新しいカードを受け取りに指定された日に銀行に出頭することが困難。すると、Pの日程を聞いた銀行の人は「では、●日にクライストチャーチ(南島の巨大な街)の銀行で受け取ってください」と、Pの日程に
合わせた場所&日を設定してくれました。

そんなこんなで、無事に新しいキャッシュカードも入手。口座にあった金額も1キウイドルも変わらずに事なきをえました。ぱちぱち・・・。

思い返すと、どこでカードを失くしたかは心当たりがひとつ。
小さな町のATMで現金ひきだしたとき、カードそのまま置いてきちゃったんだ。
あぁ、悪用するキウイがいなくて本当に良かったです。あったかい国です。

Pが何故そのとき現金を必要としたかというと、バックパッカー向けの安宿やら個人がやっている小さな安宿ではエフトポスが使えない場合も多いのです。
えぇ、まったき貧乏旅行でしたから。バッパー以外には泊まれませんでしたよ。
南島は寒いのに、車中泊もしましたさ。寒さで目が覚めるのよ。

日本もエフトポス、一般化したらいいのになー。
[PR]
by neko-dama | 2005-02-19 20:35 | キウイ

うちの子。

12月に、われらが川越にて入手したイイもの。
c0034595_22135283.jpg
コノ子。一目ぼれして、連れて帰ってきちゃったの。目玉はガラス玉。

ちょうどPの家には置時計がなかったので、それもあって。

・・・運命だったの。

コノ子、尻尾が鋭利なの。人、殺めることができそうなくらい。

可愛いのだけど、文字盤が斜めになっちゃってて、12が真上にはきていないのです。
ちょっと、右よりなので、コノ子を見るときは小首をかしげて見ることにしています。
[PR]
by neko-dama | 2005-02-17 22:19 | 猫じゃらし

レオ様。

ベストセラーとなった、ダン・ブラウンの『ダ・ヴィンチ・コード』

宗教絵画が好きなPには、かなり面白い作品でした。
レオナルド・ダ・ヴィンチのミステリアスな人生についても語られており、
陰謀マニアにもたまならない逸品かもしれません。

この本が映画化されるにあたって、主演がトム・ハンクスらしいのですが。
本文中では、「ハリス・ツイードを着たハリソン・フォード」と形容されております。

そうですね、内容的には暗号解読&宗教美術系インディー・ジョーンズですので
著者もソレを意識しておったでしょう。

しかし、寄る年波には勝てず、今やインディアナ博士も還暦を過ぎた御大。
さすがに、若い女性とのロマンス含みな『ダ・ヴィンチ・コード』の象徴学者ラングドンを演じるわけにはいかないでしょう。

トム・ハンクスも悪くないような気がしなくもない。
本があんなに面白かっただけに、映画ではどんな進化を遂げるのかが楽しみなところ。

さて、ダン・ブラウンのラングドン・シリーズは、前作があります。
『天使と悪魔』がそれです。
こちらは更に宗教色が強く、同工異曲でありながらも、それなりに面白いです。

Pは無宗教で、心情的には神道的です。(神は万物に宿る、と思っていますので)
それでも、なぜか宗教的なものに惹かれる傾向がありまして、宗教美術は勿論、
キリスト教やイスラム教の歴史も大好きです。

特に、イスラム教の開祖ムハンマドの人生は波乱万丈でとても興味深いです。
ムハンマドの保護者であったアブー・ターリブという方は、先祖伝来の信仰を捨ててイスラム教に走るほどの度胸はない保守的な方でした。
生涯決してイスラム教を信仰することはなかったけれど、部族から排斥されようとするムハンマドをどんなときも守っていたのです。

どうも本筋よりもわき道のキラリと光る存在に心惹かれてしまうPでした。

『ダ・ヴィンチ・コード』では、アルビノの修道士とその保護者(司教)に興味津々で
カタイレしてました。

こちらはweb上のダ・ヴィンチ・コード・ゲームです。謎解きなんですが、最終的にはアメリカに国際電話をかけるハメになります。英語に自信ある方は、是非お試しあれ。
[PR]
by neko-dama | 2005-02-17 00:41 | 猫の図書館/美術館

むいむい~。

知恵熱が出そうです。 PC、睨むのに疲れたので・・・。

c0034595_1573465.jpg


ってことで、マウスを食べてみました。
ごちそうさまでした~。

おやすみなさい。
[PR]
by neko-dama | 2005-02-16 01:59 | 猫じゃらし