日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー

<   2005年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

オトシブミ。

5月。 新緑の季節であり、オトシブミの産卵の季節でもある。
Pが初めて、オトシブミの落とし文を見たのは小学生の頃。御岳山にて。
先日お散歩に行った高尾山でも、たくさんの落とし文が小道に見られた。

c0034595_2131324.jpgこれは揺籃(ゆりかご)で、
幼虫が成長し成虫になるまでの食料兼シェルターの役目。

この中にオトシブミという昆虫の卵が
大抵は1つ、稀に複数個が包まっている。
1つしか産み付けないのは、先に孵化した方が残りの卵を食べてしまうためです。


このゆりかごシェルターで、蜘蛛、鳥に食べられるの防ぎ、蜂やハエなどに寄生されるのを防いでいます。
が、勿論万全ではありません。捕食されたり寄生されたりして、成虫になる個体数は自然の摂理に適ったものとなる。

オトシブミは、日本には22、3種が分布していて,沖縄を除く日本全国いたるところで見ることができるようです。

体長は3mm~1cmと小さい昆虫です。
このオトシブミが作る葉っぱの落とし文は、まさに芸術的に丁寧に巻かれています。
種によって、巻き方が違ったり、樹上の葉から切り落とさずにおくものもあります。

この秘密めいた葉の巻物は、小学生の頃の私を夢中にさせました。
小さな体で、このようなゆりかごを作る不思議。
生き物にプログラムされたDNAの成せる業。

そして、私達ホモサピエンスもDNAのプログラムに従って生命を紡いでいる。
自分が、自然に包まれて生きているということ。
人間は、自然の中で生かされているということ。
人間は所詮、自然の小さな一部であるということ。
決して驕ることなかれ。 神をも恐れぬ振る舞いを改めたまえ。

落とし文は、巻いた葉を樹上から切り落とすために、
山の、人が歩くような小道にポトンポトンと落ちているのです。

見つけたら、踏まれないようにそっと移動してあげましょう。

参考サイト:オトシブミの国
[PR]
by neko-dama | 2005-05-31 21:29 | 猫的哲学

甘いコトバ。

たまには 信じてみたらいい

ゆらゆらと 心もとない世界だから


いつの頃から 忘れたの

なにもかも 背中の向こうに置いて

そのコトバ 信じることを


なにを 守っているの

失いたくないものなど

ホントはもう なにもない


また、信じたら
また、傷つくから
傷つくのは、イヤだよ


このまま 歩き出せないなら

このまま この場で 怯えてるなら


そろそろ 信じてみたらいい

甘いコトバに だまされて

傷つくものなら 傷つこう
[PR]
by neko-dama | 2005-05-30 22:20 | 猫のうた

見守るもの。

古いもの、町を見守るもの。
今はただ、歴史の名残として。1日4たび鳴る鐘の音。
雲が集まり、陽が差して。賑わう通りを見下ろすもの。
c0034595_23173283.jpg

[PR]
by neko-dama | 2005-05-29 23:21 | 猫のお出かけ

樵気分。

よく毛玉の中に訪問してくださる リバウドさんから教えていただいた
クラブハリエのバームクーヘンを ついに食べた!

本当は焼きたてを店内で食べたかったのだが、日本橋三越に休日行くのはエライので。
それは、またの機会に。

ということで、実は宛先不明ブログ管理人ゆうりさんが買ってきてくれたのです。
(たぶん、食べたい食べたい、すごくウルサカッタんだと思う)

c0034595_0415053.jpg
上品な感じ。外周には薄いお砂糖のコーティングが施されている。

c0034595_043274.jpg
食べた。
しっとりですよ!
ウマイなぁ! 甘さ控えめなんだけど、この外周のパリッとした砂糖がアクセントになってる。
きめの細かい生地がふんわりとした食感。
猫、夢中。

うん、次回はぜひ店内で焼きたてバームクーヘンセットを!
リバウドさん、ゆうりさん、シアワセをありがとう。
[PR]
by neko-dama | 2005-05-29 00:54 | 猫エサ

毛玉について。

先日、宛先不明ブログ管理人のゆうりさんから重大な報告をうけた。

「Pさん、Pさんっ。 猫の毛玉でググルとPさんがトップで出るよ!」

にゃにーー。面白いではないか。
さっそくググル。

・・・・。

本当だー。 2040件ヒットで、他の検索結果を見ると。
猫の毛玉ケアスナック
猫の毛玉とり
猫の毛玉の予防法
猫の毛玉をとってくれるお店が知りたい
といったもの。

さて、猫の毛玉ってなに?笑顔とお花の専門店というサイトの説明から引用。
猫の病気に毛玉症(ヘアーボール)と言うものがあります。
猫は体を自分でなめて毛づくろいをする性質があります。
体内に毛玉がたまると、毛玉症という病気になります。
この病気を防ぐために、猫は自分で毛玉を吐き出すのです。
吐き出すために、葉っぱを食べるのです。猫の草に触ると、吸い付くような感じがします。猫の舌のようにザワザワしています。
この葉っぱは毛が絡み易いようになっています。
はい。毛玉症にならないように、日々の身繕いで生成された毛玉をえいやっと吐くのですよ。
いってみれば、自己防衛機能。

ヘアボール・コントロールとかいうカリカリもありますな。
あれ、CMが可愛くて好きです。そのエサによって、毛玉がお尻からキュポっと出るの。

でもやっぱ、シュレック2の長靴を履いた猫のように、突然毛玉吐いたりしてほしいです。
ワイルド&クレイジーに。

というわけで、そんなブログでございます。
さぁ、皆さんもご一緒に。 ケーッ


しかし、こんな検索かけるヒト、いないよ・・・。
[PR]
by neko-dama | 2005-05-26 03:00 | その日暮らし

光のほうへ。

運転手さん、光のほうへ お願いします。

これは、銀色夏生さんの詩の中の一文です。
このフレーズにとても惹かれます。
タクシーに乗って、この台詞を言ってみたい。

強い光と明るい緑の葉。 植物はすべからく太陽に恋をする。
c0034595_07394.jpg
c0034595_071445.jpg

c0034595_09250.jpg
c0034595_094128.jpg

c0034595_01002.jpg


こうして、あなたの傘の下から見る陽の光は、やわらかいね。
c0034595_0102981.jpg


初夏の強い日差しのなか、負けじと燃ゆる紅い葉。
c0034595_012057.jpg


お堂の鮮やかな色彩も、陽を浴びてやわらかくなる。祝福を・・・
c0034595_013630.jpg


お猿さんに必要なのは、食べ物と飲み物と、飼育員さんたちの愛情。勿論、太陽は好き。
少し、暑いけど・・・。
c0034595_0142886.jpg


愛する羊歯植物だって、本当は太陽が好き。少しシャイなだけよ。
こんなに、美しく輝く羊歯を見ると、私は恐竜になった気分。
c0034595_0155644.jpg

[PR]
by neko-dama | 2005-05-24 00:20 | 猫のお出かけ

・・・。

突然、画像がアップできなくなってしまいました。
原因はエキサイト側にあるようです。このブログの書き込みを見て、本日急に画像アップできない症候群が発生していることに気づきました。

ということで、たぶん火曜日のメンテが終わるまでは
画像アップできないんでしょうね。

なので、書こうと思っていた記事は書けないまま。

エキサイトは使い勝手がいいので好きなのですが、
これは重大な問題ですよね。
まぁ無料でサービスを利用している身ですから、あんまり言えないけれど。

放置プレイはよくないと思うよーー。

不完全燃焼なまま、また次回。
[PR]
by neko-dama | 2005-05-22 21:02 | その日暮らし

観たいような。

1996年に公開された日本の良質な映画、『Shall We ダンス?』(周防正行監督)。
しがないサラリーマンが主人公でした。

・・・。

c0034595_0542296.jpgこれは・・・どうなのでしょうか?

勿論、今、劇場公開されているハリウッド版『Shall we Dance?』の宣伝用スタンディ。
等身大の回るリチャード・ギア先生。

楽しそうだね、ギア氏。

役どころも、順調なキャリアを積む弁護士。
んっと、とりあえず、奥様役のスーザン・サランドンが見たいので、観にいこうとは思いますが。

たぶん、日本の『Shall We ダンス?』とは別物って思ったほうが、良いのでしょうね。
比較しちゃったら、イケナイのです。


あぁ、そんなことより、スターウォーズEP3シスの復讐がっ!観たいのですよ!
いよいよアナキンがダークサイドに転ぶサマが見れるのですから!
もうね、予告見てるだけで、ドキドキしちゃって、心拍数がアップアップですよ。

「Lord Vader・・・」
「Yes,Master」
「・・・Rise!」

うぅ~たまらんっ


・・・えぇ、わかりませんよね。 このゾクゾク感。 
まるでタチの悪い風邪ひいたときの悪寒ですよ。
羨ましいですか?
超急いでカキ氷食べてゾクゾクキーンとなってみてください。この感覚です。

くるくる回るギアおじさんよりも、
ダース・ベイダーやヨーダやオビワンが、
ライトセーバーをぶんぶん振り回すほうが、観たいのら。
[PR]
by neko-dama | 2005-05-20 01:25 | その日暮らし

尊敬の白。

小さな声
数日前に、近所の幼稚園に咲いていた1輪の白い薔薇。
c0034595_22165170.jpg
幼稚園の裏手、目立たないところに蔓があったので、いつ咲くかなぁと気にしていたものです。

薔薇の花言葉は、花の色によって違います。

赤い花は、情熱。
黄色い花は、ジェラス(嫉妬)。

そして、白い花は尊敬です。

白い薔薇が、格別に好きです。 贈りたい花、ナンバーワン。
[PR]
by neko-dama | 2005-05-17 22:22 | その日暮らし

仲間?

c0034595_1844922.jpg

このヒトが、

猫だなんて、

絶対に認めないよ。

でも、それよりもキティちゃんが猫だなんて、

もっともっと、認めないから。
[PR]
by neko-dama | 2005-05-14 18:48 | 猫じゃらし