日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2005年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

遅ればせながら。

本日仕事納めでした。
なので早めに終わって、20:30頃仕事終わり。
あとは休暇のことを考えてウキウキです。

あ、我が家のモデムさんは、かかりつけのお医者さんが治してくれました。
  私信> はにぃ、ありがとうー。

そんなわけで、クリスマスを記念して作った栗スマスケーキを。
(さすがに酢とか鱒をケィキに入れるのは、やめました。)

眺めてみる。
[PR]
by neko-dama | 2005-12-28 22:43 | 猫エサ

クリスマスの思い出。

お久しぶりのPです。
ちょっとグッタリしてます。

今週末は3連休ですね。
そしてクリスマスの色が街中に溢れています。

クリスマスあれこれ。
[PR]
by neko-dama | 2005-12-22 01:41 | その日暮らし

しばらく冬眠。

すっかり御無沙汰しております。

ちとバタバタしておりますので、今週はもう更新できないぽい気配です。

いつも覗きに来てくれてありがとう!!

たぶん、また来週。

See ya soon!
[PR]
by neko-dama | 2005-12-13 12:14 | その日暮らし

人の幸せ蜜の味。

今日は、本当は違うことを書く予定でした。
相変わらずの暗い子ぶりを発揮しようと思って。

でも、大好きなdearcatさんの記事を読んで、あまりにもあったかい気持ちになったので、ご紹介しようと思いたったわけです。

結婚
結婚式
東京ハネムーン1

dearcatさんの素敵な料理やニャンコさんの写真にいつもほんわかしてます。
詳しいことはわからないけれど、家族のこと、体のこと、時に滲み出る思いから書かれた文章だけでしか知らないけれど。

いろいろなことがあって、そうして踏み出したことなんですよね。
不適切かもしれないけど、結婚て、私にとってはシアワセなイメージなどなく、単なる手続きとしか思えないことです。
でも、踏み切るのには勇気が必要。
『結婚』が『シアワセ』なんじゃなくて、『結婚する勇気と覚悟の美しさ』が『幸せ』なのかもしれない。

結婚というカタチに囚われずとも、『この人と未来のすべてを共に生きる』という覚悟は美しいものだと思う。そこに至るまでのイロイロを感じさせる、思いの表れが見えると、観客席のこちらまで涙を落としてしまうほど。

涙というものは、想像力の結晶だろうか。

ともあれ、新しい1歩を選んだdearcatさん、どうかこれからもその勇気で進んで行かれることを。
おめでとうございます!
[PR]
by neko-dama | 2005-12-06 22:59 | 猫的哲学

週末は雪の香り。

急なことですが、この土日に河口湖あたりに一泊してきました。

親友の両親が買ったリゾートマンションに泊めていただきに!

まぁ、コタツのアダプターがなぜかなかったり、
友人は布団がないと聞いて、車に布団積んで運んだのに、実はたくさんあったり。

いろいろ面白かったですよ。

日曜は、御殿場のアウトレットモールまでドライヴ。
(運転は友達任せ。だってあたし、免許ないもの)

結構に広い敷地が、すごい人で賑わっていた。
昼過ぎには雨が降り始め、ものすごく寒いことになった。
夕方、さぁ帰ろうとしたら、雪が!!

初雪の香り。
[PR]
by neko-dama | 2005-12-05 19:59 | 猫のお出かけ

恋、愛、情。

足りなかったのか
かかり過ぎたのか

ふたりの時間

これは 恋であったモノ
そして 愛と信じたモノ
あるいは 情なのか

恋と愛は はっきり違う
でもこれは
愛と情は
違うようで地続きな

ふたりの時間
出逢って 知り合って 馴れ合って
振り返れば この道は
ふたり並んだ足あとばかり

ひとりを選んだって
それはそれで やっていける
あなたがいなくても
今までと同じに 私は私

恋の後味
愛のうしろ髪
情のほつれ糸

なにが不安にさせるのか
自分が一番わからない

あなたは 大事なひと
あの時 恋に落ちたひと
今は これが愛なのか 情なのかがわからない

もう少し 時間を
もしくは 経ちすぎたのか
[PR]
by neko-dama | 2005-12-02 04:02 | 猫のうた