日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2007年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

羊のショーン。

NHKで始まった『ひつじのショーン』、可愛い!大好きなキャラクター!
もともとアードマン・スタジオのウォレスとグルミットに出てきたキャラクターがスピンオフ。
イギリスの雰囲気がでていて好きなの、アードマンのクレイアニメ。

本家に比べるとCG多用してるっぽい気がするけど、でも良い。
ショーンのオーナーと牧羊犬も出てくるので、ウォレスとグルミット構造なんだけど、外見が全然違う。キモイ。
あと、グルミットみたいにやっぱり喋らない。鳴くけど。
人間の言葉はペラペーラ風になっていて言葉通じないの。

アードマン・テイストばっちりで素敵ー。
本家のほうの新作、出ないかしらね?

スタジオが火災にあってクレイ人形が全焼したりもした、アードマン。
コツコツコマ撮り、アードマン。
わざと人形に指紋残してあたたかみを演出する、アードマン。
好きさ。

ジブリの森行きたい。アードマン展だって。
たしかジブリって予約制よねー。GWなんて混むんだろうな、家族連れで。
[PR]
by neko-dama | 2007-04-24 04:07 | その日暮らし

空飛び猫。

最近ではゲド戦記でお馴染みの、アーシュラ・K・ル=グウィン女史の本。
『空飛び猫』catwingsは、表紙の猫の絵に惹かれて古本屋さんで買った。
翼の生えた猫!それも4兄弟だ。
挿絵を描いているのはS.D.シンドラー。私はよく知らない。
表紙の絵よりも、もっとずっと可愛い猫の絵が、中にはたくさん詰まっていた。

訳は村上春樹。
たぶん原作の平易な文章を日本語で自然に再現できているんだと思う。

どんな猫?
[PR]
by neko-dama | 2007-04-07 00:13 | 猫の図書館/美術館