日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2007年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

暑さと遥かな道のりと。

土曜のこと。
5時起床。
丹沢表尾根コースを歩きに行きました。

秦野の駅前にあるバス停は、相変わらず登山客の行列。
バス会社も慣れたもので、行列を整理しつつ、並んでいるうちに乗車券を販売しています。
その、チケ売りおじさんが、大変面白かったよ。
ちょうど私たちがいるあたりで、
「このあたり座れるか微妙なとこだからね~、2列になっちゃって~。
あとからス~っと入ってきて座られちゃったら、気分悪いからね~」
と絶妙な言い回しでアナウンス。
「気分悪いからね~」のとこが実感こもってて、おかしかった。
他にも、登山客にコンビニがあるかと尋ねられて、
「ん~、駅のトコにコンビニもどきがあるけども~」
って。「もどき」って強調してたのがおかしかった。

あ、で、8時半ぐらいの臨時バス(時刻表にはのってないよ)でヤビツ峠に向かいました。
9時10分くらいに到着。支度をして25分に出発。
天気は快晴。とても暑い。
c0034595_1057404.jpg


登ろうか。
[PR]
by neko-dama | 2007-07-31 11:40 | 猫のお出かけ

あにゃー。

へろへろへろ・・・。

今日はアレ。
5時起きで、丹沢行って来たですよ。
秦野から8:30ぐらい出発の臨時バスに乗って、ヤビツ峠に着いたのが9:10ぐらい。

表尾根をぐんぐん歩いてきました。
二の塔、三の塔、行者が岳、そして塔ノ岳山頂に着いたのが15時ちょい前。
山頂でポツンと雨が。
気になるほどでもなかったので、そのまま歩いていたら、ザーっと降ってきましたよ。
しばらくは濡れるのも気持ちよかったけど、
さすがに辛くなってきたので雨具を着込んだ。

そんなこんなで、帰りのバス停に到着したのが18時10分くらい。
いやぁ疲れた疲れた。

また今度、お写真入りで、たぶん、そのうち。

おやすみなさい。 右膝が死んでますが。
[PR]
by neko-dama | 2007-07-29 00:53 | 猫のお出かけ

様子をうかがう。

緑の草の向こうから、様子をうかがう緑の目。
c0034595_16122614.jpg

お供のクロシロも、こちらの様子をうかがってみる。
c0034595_16135129.jpg

岩の陰から、様子をうかがう三毛。
c0034595_16145775.jpg

ベランダから網戸越しに、様子をうかがう房の介さん。
c0034595_16171386.jpg

・・・。
c0034595_16181439.jpg

気になるのです。
c0034595_16191371.jpg

様子をうかがうのに飽きたら、こんな顔をしてみます。
c0034595_1621959.jpg

[PR]
by neko-dama | 2007-07-26 16:21 | その日暮らし

なまった体に高尾山。

半年ほど運動らしい運動をしていなかった。
ので、6月後半、山歩き初めとして高尾山へ。
(1ヶ月も前のことを今更書くな、と)

往路は稲荷山コース。本当は沢沿いの6号路が好きなんだけど。
この季節は緑が濃く、
c0034595_11145416.jpg
紫陽花もきれいに色づいている。
c0034595_11143295.jpg


高尾山を散歩しる。
[PR]
by neko-dama | 2007-07-24 11:25 | 猫のお出かけ

猫祭り。

みたままつり。
って、知ってます?

あのね、生きた白い猫を3頭祀っておくの。
猫の名前は、たま、ね。
それで神輿に乗せて町を練り歩くのです。
3頭のたまを皆で崇めるのね。

ノビーってするのはアレ、祈りのポーズよ。
それで最後に3頭のたま達を火に投げ入れて、お祈りするの。

・・・そんなわけ、ないでしょ。

今日は猫写真祭り。
c0034595_1864946.jpg
三毛猫は一番高く売れるってのは何故なのか。
c0034595_187124.jpg
「あたし、飼い猫よ!毛皮売るとかヤメテよね。ってゆーか、そんなの古いわよ!」
c0034595_17542546.jpg
「メシの匂いがするのニャが。」
c0034595_17553162.jpg
「おっちゃん、弁当わけてくれニャイかね。」
c0034595_17562216.jpg
「おっちゃん・・・!ケチくさいニャよ。少~しでいいから!」
c0034595_17574639.jpg
「なんでぃ、行っちまったニャ。・・・残り香!メシの残り香!」
c0034595_17585784.jpg
「フガフガフガ・・・」
c0034595_17592632.jpg
「いじきたないニャねぇ。」
c0034595_1801534.jpg
「・・・。」
c0034595_18102254.jpg
「・・・ますます、おなかすいたー!」
[PR]
by neko-dama | 2007-07-20 18:02 | その日暮らし

ノミとりホイホイ。

泊まりのお客さんが虫刺され。
すぐに痒くなるってことは、イエダニか蚤か蚊の疑い。
寝てもらった布団は干したばかりのものだし、シーツは洗いたて。
カーペットか畳にダニが?
それとも猫から蚤が?
わからない。
しかし住んでいる私たちは刺されてないのね・・・。

ということで、虫の特定をできないままノミとりホイホイを購入。
光で蚤を誘って粘着テープで捕獲するハイテク・ホイホイ。
暗いところで使わなくちゃいけないのが、まぁ難点だけど。
(あと猫が触ろうとする)
寝るときなんか、近くに置くと割と眩しい。

設置2日。ホイホイには未だまったく捕獲できず。

あと、通販で猫の蚤駆除剤を購入。
前回は、約1月前に市販のスポット薬を滴下したんだけども効果が薄いとの噂。
今回からちゃんとしたのを使用。
フロントラインプラスを本日滴下。
肩甲骨のあたりが油っぽくポソポソしている。
このポソポソ具合は市販薬と一緒だなぁ。

さて、蚤対策は精一杯した。
が、イエダニ対策はまったくしていない。
掃除機かけるしかないやねぇ。
私は畳の部屋で過ごす時間が長いのだが、刺されていない。
新しい畳に出るという何とかいうダニかしら、と思ったけど、そいつはすぐに痒みが出ないはず。
2日後くらいに痒くなるはず。

う~ん・・・。

と思っていたら、昨夜、蚊が3匹飛んでいた。
同居人は何箇所か刺されてプックリ腫れていた。
我が家は網戸の建付けが悪いので入ってくるのかもしれない。
[PR]
by neko-dama | 2007-07-19 23:10 | その日暮らし

Would you like cuppa?

ニュージーランドにいたとき、同じ宿の住人がお茶に呼んでくれたことがあった。

部屋がたくさん並んでいて、
時々お互いの部屋でお茶したり、
もっと頻繁にはテラス(単に外のベンチだけど)でお茶してた。

各自の部屋といっても、私はドミトリーに住み着いていたので、同居人はクルクル変わった。
ドミトリーはまぁ所謂雑居部屋で、私がいたのは最大6人の部屋。小規模な方だ。

で、住み着いている人ってのも決まっていて、何年もその宿に住んでいる。
たいてい、一人部屋とか夫婦部屋とかトレーラーとかで、みんな世話好き。

そんな中のひとり、ジョンという30代前半かと思われる男性がトレーラーに6年ほど住んでいた。
ジョンはいいやつ。
旅人と話すのが大好きだ。
仕事は季節労働。
あまりハードな肉体労働はできない。
両手にステッキを持っているからだ。
そう、足に力がない。
でもちゃんと一人で、自分の面倒は自分でみて暮らしていた。

ジョンは人当たりが良く、相手がイングリッシュ・スピーカーでないときは最大限ゆっくり喋ってくれるし、
コチラの言うこともじっくり耳を傾けてくれ、英語が間違っている場合は丁寧に教えてくれた。

普段は私のいた部屋にノックしてきて、そこでお茶が始まった。
私は緑茶や玄米茶のティーバッグをたくさん持って行っていて、
ジョンにもそれを淹れることがあった。
ジョンは緑茶が好き。
玄米茶やほうじ茶には顔を顰めていたが、緑茶は催促するほど好きだった。

ある日、お茶の話題になり、
「スパイシーチャイは美味しい」とジョンが言った。
その頃、そんな飲み物は知らなかったので、なにそれ?ときくと。
「チャイに黒胡椒やガラムマサラをいれるの。そうだ、いつもお茶をご馳走になってるから
僕のトレーラーにお呼ばれされたら?作るよ、おいしいよ。」
と。
黒胡椒??
それって美味しいの?
と思いつつ、お言葉に甘えた。

ジョンはゆっくりと慎重に鍋や火を扱い、ほとんど手伝いは必要なかった。
鍋にミルクとお湯を沸かし、そこに茶葉を投入。
しかるのち黒胡椒、カルダモン、マサラ、砂糖なんかを入れていき、ひと煮立ちさせて出来上がり。

宿のマグカップに茶漉しをセットし、ゆっくり注ぐ。
ふぅわりとスパイシーな湯気が漂い、集まった人はにっこりする。
飲んでみると、甘さとスパイスが溶け合って美味しい。
顔をあげると、ジョンの得意げな笑顔があった。
[PR]
by neko-dama | 2007-07-18 10:59 | キウイ

猫の毛玉から羊へと。

知人にいただいた猫の毛玉(TOPの写真のヤツ)が とうとう紛失。

よく衣類ケースの下だの棚の下だの冷蔵庫の下だのに転がしシュートしてたけど。
そのたびにニンゲンが這いつくばってマグライト片手に捜索して、ハンガーとかで引き寄せて
レスキューしてたんだけど。

ついこの間、ものすごいミラクルな場所にシュートされていて、発見できたのも超ミラクルって事件がありました。
そのときは総計1時間半は捜索したね。
姿勢もつらいから、これがえっらい疲れるわぁ、みつからなくてイライラするわぁ、大変。
で、結局、冷蔵庫の下の裏についているナンカ出っ張りのなかの溝に入り込んでた。
それを取り出して猫に放ってやると、狂喜乱舞したものです。
c0034595_11501472.jpg


でももう無理。
毛玉タンさようなら。

思いつく限り、あり得ないところも全部探したけども、ないの。
猫、しょぼーん。
猫も探していたけど、やっぱりなくて。
捜索打ち切り。

なつめさん、可哀想に。
えっらいお気に入りで、ほとんど中毒、毛玉依存症だったから。

でも、1日経つとあきらめたのか、今度は羊の縫いぐるみを殺すのに精を出しています。
体長15cmくらいの羊の喉笛をガブリと咥えて走り回っています。
[PR]
by neko-dama | 2007-07-17 11:50 | その日暮らし

台風の恵み。

c0034595_19402954.jpg


蜘蛛の巣にも雨。

今年は空梅雨ですね。
それに降雪量も少なかった関東地方は、この夏の水不足が心配されます。
台風被害は恐ろしいけれど、恵みの雨をもたらしてくれると良いですね。
水がめに降れ、水がめに。

c0034595_1944116.jpg


猫は濡れるの嫌いだけど、野良たちにとっては水溜りが水飲み場。

雉白猫が大好きな私だけれど、一緒に暮らしているのは黒猫(下腹部だけ白い)。
c0034595_19484275.jpg

なつめさんは小さくてやんちゃな猫。だった。
小さい頃は、私にくっついて歩いて、ひざの上で熟睡したりしたのに、
生後10ヶ月の現在は、抱っこを嫌がります。
c0034595_19531086.jpg

[PR]
by neko-dama | 2007-07-13 19:52 | その日暮らし

魔猫。

ステレオからモーツァルトが流れると、

枕の上で寝ていた猫(なつめさん♂・生後約10ヶ月)が

パッと飛び起きてステレオの真下に座りこんで

スピーカーを見上げて神妙な顔をして聞いていました。
c0034595_1694910.jpg
(写真と本文は関係ありません)

さて、モーツァルトといえば。
アレですよ、映画『魔笛』が大変楽しみですよ!

魔笛に寄せる期待!
[PR]
by neko-dama | 2007-07-06 17:47 | その日暮らし