日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー

<   2007年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

旧年と新年のあいだ。

明日は大晦日。
おおつごもり。

いよいよ今年も過ぎ去って二度と戻ってはこないわけです。
ミラボー橋の下をセーヌ川が流れ 吾等の恋が流れるわけです。
日が暮れて 鐘が鳴る 月日は流れ 私は残るわけです。

今年もなんとか無事に過ごせ、14へ行かずに済みました。
なつめさんと同居して、来月で1年。
そして、私は来月で34歳。

やっぱりアポリネール。
日が暮れて 鐘が鳴る 月日は流れ 私は残る。
[PR]
by neko-dama | 2007-12-30 21:27 | その日暮らし

ぼちぼち。

早いもので、今年もあと3,4日ですか?
c0034595_2113058.jpg
まじで・・・。あぁ・・・今年、なにしてたんだろ。何もしてない・・・。
c0034595_2114489.jpg

・・・。

来年はもうちょっと真面目に読書したり、働いたり、いろいろしたいな・・・。

と、毎年思うんだよ。

・・・ま、なんとかなるか。

今年も1年ありがとうございました。 来年もどうかご面倒かけさせてくださいませね。
ふぁ~あ・・・眠いや。
c0034595_21173421.jpg
ん?いや、別に今年の更新、終了ってわけじゃないよ。たぶん。
[PR]
by neko-dama | 2007-12-27 21:19 | その日暮らし

サウスバウンド読んだ。

映画になったやつ。映画は観てない。
サウスバウンド、文庫本上下巻。

上巻の舞台が中野ってことで、ちょっと懐かしかった。
下巻の舞台は沖縄のほう。
元・過激派の父親に振り回される小学6年生の、父親再発見&世界を見る目成長小説。

全体的にダラダラとしていて冗長、散漫な小説。
上巻の2/3を過ぎるまでは、面白くなってこない。
小説としては面白くない部類。
ただ、読後感は爽やか。

無国家主義的な主義主張は、それなりの筋道がたってナルホドと思わされるが、
それに習おうとは思えない。
元々、ひとつの生き方として極端に描いているだけで、これを良しとしているわけではないだろう。
また、子供の視点で描くことによって過激さをマイルドにし、
中立的になる点は成功していると言える。
だが反面、子供世界のエピソードが(大人世界の縮図としてシンクロしているとはいえ)、
話を散漫にしている印象。
ひとつひとつのエピソードは面白いのに残念な感じ。

最終的にこの父親に好感が持てるのは、群れないからだろう。
自然保護団体や左翼、右翼と組まない。
お前たちと一緒にしないでくれ、という態度。
そして、勝つことが大事なんじゃなく、最後まで闘うことが大事だ、と息子に言うところも良い。

個人の自由とは難しい。
国という枠、法律という枠の中で生きるしかなく、また、それらに守られてもいるんだから。
この父親ほど極端でなくても、私たちは時に国家を疎ましく思うもの。
国民年金?健康保険?放っといてくれよ!なんて、思うことは誰でもあるんじゃないかな。
国家のために何もしないかわりに、国家に何も求めない、という選択肢は
今の私たちに許されてはいないわけだ。自動的に国家の枠組みに組み込まれる。

でも悪いのは国家ではなく、上層部が搾取していることなんだろう。
でも中国4000年の歴史を見ても、権力側は搾取大好き。
富める者は更に富み、持たざるものは更に貧しくなる。
国家・権力というものに、どうしたって搾取はついてまわるんだろう。

こういう問題は難しくて一口には言えないものがある。
搾取はなくならないだろう。
だが、搾取されている、という事実を認識するだけでも良いんじゃないかな。

私はナンダカンダ言って、日本が好きだし、恩恵を受けているとも思う。
まぁ税金の使われ方に業腹だったりもするけど。

映画のほうはどうだったのかな?面白くまとまっていたのかな?
[PR]
by neko-dama | 2007-12-26 18:56 | 猫の図書館/美術館
いや、最近でもないか。もうずっと。
何がイラっとするって、とりわけこの時期に多いのよ、鬱陶しい人。

「独り身~、独りなの~、ハァ・・・」
みたいな。
や、言う相手がきちんと友達だったり、世間的なアレだからネタで言ってるとかなら
全然ウェルカムなんだけど!
誰彼かまわず、「独りぼっち」を強調するなっての。

イラっとくる?続き・・・
[PR]
by neko-dama | 2007-12-25 23:35 | 猫的哲学

紅葉も終わったけど。

c0034595_0304235.jpg
あか・き・みどり。
紅葉だけが綺麗なんじゃない。
私はモザイク模様が大好き。
ぐるぐる もみじ。
c0034595_0321939.jpg
近くには猫が、丸くなってた。
c0034595_0325797.jpg
寒いね。春が待ち遠しいね。
[PR]
by neko-dama | 2007-12-24 23:38 | 猫のお出かけ

ダメ!絶対。

三軒茶屋で見かけたモノ。
c0034595_11384350.jpg
猫に言われちゃ、とめられないよね。
[PR]
by neko-dama | 2007-12-21 11:39 | 猫じゃらし

なつめさんの奇行。

ここ一月、変な行動をする猫のなつめさんです。
c0034595_193867.jpg
ケンカを吹っかけてくるんです。発生条件がわからないので、ストレスかなぁと思うんですが。

私がベッドで寝てたり、座椅子に座ってたりするときに、すぐそばに来て座っています。
それはまぁ普通。
で、急に顔つきが変わるのです。
鼻を膨らまして、目を見開いて、首を伸ばして。
鳴き声もいつもと違う、張り詰めたようなか細い声です。
で、私に襲い掛かる機会を窺っているのです。
襲い掛かって噛んでくると割と痛いので、バっと振り払います。
それでもメゲない!再度襲い掛かろうと更に態度を硬化させます。
c0034595_1923146.jpg
なんなのだろう。
追い払ったり、私がその場を離れて無視したり、同居人が驚かせたりすると、すぐに、またいつものなつめさんに戻りますが。

キッカケが空腹、構い過ぎ、寝起きってこともなく。
特に決まった発生条件は見つかりません。
ストレス・・・かなぁー。ここ一月より以前は、こんなことなかったのになぁ。

ケンカ吹っかけモードのとき以外は、一緒に寝たり、膝の上で丸まったりと、可愛いのですが。
(鼻膨らました顔も可愛いけど、そうも言ってられないや)

そういえば、なつめさんは、いわゆるモミモミをやったことがありません。
猫らしい可愛い仕草だよねぇ、あれ。
出会ったのが生後3ヶ月だから、モミモミはもう卒業してたのかしら。
ついさっきトイレについてきて、なつめさんが私の膝に両手をかけたとき、一瞬だけモミモミしてたような気がした。
すぐ止めちゃったけど、あれはモミモミだったと、思う。
c0034595_19344964.jpg

[PR]
by neko-dama | 2007-12-19 19:39 | その日暮らし

潜んでる。

猫はわりと、そこらへんにいる。
ただ気がつかないだけで。
大抵じーっと座っていたり寝そべっていたり、眠り込んでる。

完全に猫脳な私は、いつでも自然と猫を探している
猫っぽい、と感知して、よく見るとゴミ袋だったなんて日常茶飯事よね。

日中は木陰、茂みの中に丸まっていることが多い。
だから、つい茂みの中をマジマジと見ながら歩いてたり。
ふわふわした毛皮が見えたら、そっと近づいて、よく見てみる。
c0034595_1920576.jpg
あ、みつけた。
c0034595_19202974.jpg
「あ、みつかった。」

少し暗いところや、夕方になってくると、アカラサマに堂々とそこに居る猫に、なかなか気づけないこともある。
やつらは気配をコロして、潜んでいる。
c0034595_19222653.jpg
この猫に気づいたのは、私だけだった。
親子連れも、おばちゃんも、そこに猫が居ることは知らない。
こんなに近くに、居るのに。
そっと写真を撮って、離れる。

ひとりで静かに時を過ごしていたい。
[PR]
by neko-dama | 2007-12-15 19:24 | その日暮らし

きみは大将!

散良さんとこで知った『猫ラーメン』。
公式サイトで観れるアニメが面白かった。
1回2分半というコンパクトさが良いし、主人公・大将の変な声も良い。
で、なぜか毎回画風も演出も違い、笑ってしまう。
オープニング(毎回絵が違う)の歌がキャッチー過ぎて、呪われた!
ねこ~がラーメンをつ~くるー♪

大将の江戸っ子っぽさ&猫っぽさと、
それをぬる~く受け入れている常連客・田中さんの普通な感じが好対照。
大将以外の猫は4足歩行ってのも良い。
他の猫は喋らないし。あ、お父さんが喋ってたかしら。あれは猫語なんかな?

もともとの猫ラーメンは4コマ漫画で、今2巻までコミック出てるよ。
買っちゃった。
もう1冊スペシャルってのが出てるみたいだけど、アマゾンでは在庫なし。入荷の予定なし。
(上のサイトで買うと送料が500円かかってしまうー。)

アニメ版も漫画も、それぞれに面白い。
決してうまい絵ではないんだけど、可愛くて面白い。

今、gyaoの無料放送で1~5話やってるよ。
[PR]
by neko-dama | 2007-12-13 19:22 | 猫じゃらし

蟹を操ります。

私は、町を歩くのも好き。
フラフラと知らない道を歩き、ナニカに出会う。

この日は、唐揚げ丸さんに会った。
c0034595_11214423.jpg
床屋の猫は、みんな唐揚げ丸さん。
蟹をバイオリンで操って、ヒデヨシを丸坊主にしてしまいます。
c0034595_1123201.jpg
「失敗ばかりでは、ありませんよ。」と唐揚げ丸さん。
今日は、ヒデ丸はお休みですか?

アタゴオルに行った気になってみる。
猫町より、アタゴオルに行きたい。
[PR]
by neko-dama | 2007-12-12 11:27 | 猫のお出かけ