日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー

<   2009年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

薔薇no.29 デインティー・ベス
c0034595_14501927.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

優雅なベス。ベスはエリザベスの愛称なので、また英国女王関係かしらと勘ぐったけど関係ないっぽい。
作出者が恋人の名前を付けたって説があるよ。ああ、やっぱり一重の薔薇が良いなぁ。

薔薇no.30 セクシー・レキシー
c0034595_14522969.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

魅力的なレキシー。セクシーって日本語だと性的魅力だけっぽい使われ方よね。
虫が一生懸命花に潜り込んでたよ。

薔薇no.31 マージョリー・フェア
c0034595_14535160.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

フェアは美しいの意味で、美しいマージョリー。
ブロンドのことをフェアって言うよね。それって、ブロンドは良いものだって考え方でしょ。
単語の裏には文化が見える。面白いね。

薔薇no.32 ローラ
c0034595_14542720.jpg

(江戸川区総合レクリエーション公園 2009/5/17)

朱色で、とっても薔薇らしい薔薇。
ローラといえば映画『ラン・ローラ・ラン』は面白かった。当時は斬新だったし、ポップな色遣いでドイツの街を走り抜ける感じが雰囲気あって素敵だった。

薔薇no.33 エスメラルダ
c0034595_1456656.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

女性の名前であり男性の名前でもあるようです。ポルトガル語、スペイン語で宝石のエメラルドを指す。
まあ、全然エメラルド色じゃないけど。

薔薇no.34 マチルダ
c0034595_1457161.jpg

(江戸川区総合レクリエーション公園 2009/5/17)

マチルダといえば『レオン』の少女。ナタリー・ポートマンは今も素晴らしく綺麗。
このピンクのふわふわした薔薇は、可愛らしいね。こういう薔薇が庭にあったら素敵。

薔薇no.35 ニコール
c0034595_14583234.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

キッドマン!きっと関係ないけど、ニコールといえばキッドマンですわよね。
最近はあんまり良い役やらないですね。『デッドカーム』は最高でした。


《薔薇図鑑》
第1回 やんごとなき薔薇たち。
第2回 俳優・著名人の薔薇たち。
⇒第3回 女性名前の薔薇たち。
第4回 地名・場所の名前の薔薇たち。
第5回 文学の薔薇たち。
第6回 美味しそうな薔薇たち。
第7回 金とボーイとレディな薔薇たち。
第8回 見た目まんまの薔薇たち。
第9回 縁起の良い薔薇たちとオマケ。
[PR]
by neko-dama | 2009-05-31 14:59 | 猫のお出かけ
薔薇no.14 ケーリー・グラント
c0034595_162127100.jpg

(江戸川区総合レクリエーション公園 2009/5/17)

『泥棒成金』、『フィラデルフィア物語』、『汚名』、『シャレード』などなどで大活躍の英国出身ハリウッド俳優。
同性愛疑惑が根強い彼、なんとも可憐でスマートな薔薇ですね。

薔薇no.15 ヘンリー・フォンダ
c0034595_16234086.jpg

(江戸川区総合レクリエーション公園 2009/5/17)

ハリウッド俳優一家の長ですね。ヘンリーの娘がジェーン、その娘がブリジット。
『荒野の決闘』、『怒りの葡萄』、『十二人の怒れる男』、『黄昏』と良い映画にたくさん出てます。

薔薇no.16 ジーナ・ロロブリジーダ
c0034595_16242818.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

'50年代に活躍したイタリア女優さん。
『花咲ける騎士道』しか見てないなぁ。ジェラール・フィリップ萌えなもんで。
しかしこの薔薇、ビラビラし過ぎ!派手な感じすなぁ。

薔薇no.17 マルコポーロ
c0034595_1626204.jpg

(江戸川区総合レクリエーション公園 2009/5/17)

『東方見聞録』って紀行文をじっくり読んだことはない。よく引用されているのを読むだけだにゃ。
一度読んでみたいけど、面白いのかな?

薔薇no.18 シャルル・ドゥ・ゴール
c0034595_16281022.jpg

(代々木公園 2009/5/16)

フランスの政治家で元・大統領。この薔薇、美しいな。
今じゃ国際空港とか道とか橋の名前になっていて、その人気のほどが窺えます。

薔薇no.19 ヘルムト・シュミット
c0034595_16285820.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

こちらはドイツの政治家。後に文化人として活躍した人。
日本の白洲次郎を思い起こさせるような、なんか型破りでスタイルのある人のイメージ。
あくまでイメージ。詳しくは知らん。エカテリーナの間でタバコを吸おうとして火をつけたとか。

薔薇no.20 ピカソ
c0034595_16311833.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

キュビズム!キュビズム!
初期の作品はいたって普通のデッサンだったけど、何があったのか凄い絵に変わったことで有名。
ピカー!ってそれはピカチュウ。(´・ω・`)

薔薇no.21 モーツァルト
c0034595_1632487.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

まさに聖子ちゃんの歌!ピンクのモーツァルト♪
こういう野薔薇系のが、好きだなぁ。わさわさ一重のが咲いてるのが可憐じゃあないですか。
苺っぽいから好きなのかも。

薔薇no.22 ローラ・アシュレイ
c0034595_16325876.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

英国のファッション・ブランドのアレですね。ブランド創設したのローラさん。
まさにローラ・アシュレイのブランド・イメージ的な薔薇ですよな。
これはかなり高さのある木みたいになっていたよ。流れるような咲きっぷりが見事。

薔薇no.23 チャールズ・レニー・マッキントッシュ
c0034595_16333822.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

アールヌーヴォー!スコットランドの建築家・デザイナー・画家。
椅子なんかが有名なので、きっと渡部さんは「座っても良いですか?・・・ん~気持ち良いねぇぇ。このまま眠りたくなっちゃう。」とか言うはず。

薔薇no.24 スーザン・デボイ
c0034595_16392519.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

ニュージーランドのスカッシュ選手。
薔薇の作出国ってフランス、ドイツが目立つけど、ニュージーランドもけっこうあるのね。
ガーデニング大国だからなぁ。
そういえばスカッシュって最初発音できなかった。スクゥォシュとか発音すんの。スカッシュて言っても通じない。

薔薇no.25 F.J. グローテンドルスト
c0034595_16344019.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

薔薇の作出者さんの名前を冠した薔薇。1918年作出。
といっても、この薔薇自体を作ったのはデゴイさんであってグローテンドルストさんとは別人。

薔薇no.26 ピンク・グローテンドルスト
c0034595_16355335.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

お。さっきのと色が違うね。で、こっちを作ったのがグローテンドルストさん。
1923年作出で、こちらは先ほどのヤツから分派したもの(枝変わり)。
ギザギザしてて良いですね。

薔薇no.27 サリー・ホームズ
c0034595_16364288.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

作出者がホームズさんなので、きっと家族の誰かの名前を付けたんだろう。
白い一重、かわゆす。こういう素朴な薔薇は本当に良い。

薔薇no.28 ギスレーヌ・ドゥ・フェリゴンド
c0034595_1637354.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

作出者さんが、とある話に感銘を受けて付けた名前。
そのお話がこれ。若い将校フェリゴンド伯爵が傷を負い戦地に置き去りにされたとき、その妻ギスレーヌが危険を顧みず彼を救いに行き、手当をして連れ戻した。
なんと勇敢な愛の物語!なんと献身的な妻だろう!そして彼女は薔薇になった。ギリシャ神話みたい。

《薔薇図鑑》
第1回 やんごとなき薔薇たち。
⇒第2回 俳優・著名人の薔薇たち。
第3回 女性名前の薔薇たち。
第4回 地名・場所の名前の薔薇たち。
第5回 文学の薔薇たち。
第6回 美味しそうな薔薇たち。
第7回 金とボーイとレディな薔薇たち。
第8回 見た目まんまの薔薇たち。
第9回 縁起の良い薔薇たちとオマケ。
[PR]
by neko-dama | 2009-05-30 16:40 | 猫のお出かけ
今日は薔薇の写真だよ。
いつものデジカメでなくて、はにぃ様のお下がりの一眼を使って練習がてら薔薇を撮りに行ったよ。やっぱデジイチは違うなぁ。
長いから、全9回の連載となります。毎回テーマを変えて書きます。
第1回は、やんごとなき薔薇たちを集めてみました。

薔薇no.01 クイーン・エリザベス
c0034595_1693251.jpg

(江戸川区総合レクリエーション公園 2009/5/17)

やんごとないよね、英国女王。花は背が高くすーっと伸びていて女王っぽかったです。
ウインザー城でたくさん育てられているとか。王の城と薔薇園っていうと銀英伝思い出します。

薔薇no.02 ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズ
c0034595_16142170.jpg

(代々木公園 2009/5/16)

同じく英国の、故ダイアナ元妃に捧げられた薔薇。
ダイアナのように美しくて可愛らしい。

薔薇no.03 プリンセス・ドゥ・モナコ
c0034595_16215120.jpg

(江戸川区総合レクリエーション公園 2009/5/17)

ハリウッド女優からモナコ公国王妃となったグレース・ケリーに捧げられた薔薇。
グレース・ケリーが妊娠したお腹をさっと隠したエルメスのバッグは報道されて有名になり、それを受けてエルメスはこのバッグをケリー・バッグと改名。商売うまいよね、エルメス。
そんなグレース・ケリーですが、交通事故で52年の生涯に幕を閉じました。
この薔薇は死後に発表されたもの。

薔薇no.04 キャロリーヌ・ドゥ・モナコ
c0034595_1634388.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

そのグレース・ケリーの娘であるキャロリーヌ王女に捧げられた薔薇。
お母さん薔薇とはだいぶ様子が違って、とがった感じですなぁ。

薔薇no.05 クイーン・マルガレーテ
c0034595_16374273.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

デンマーク女王マルガレーテ2世に捧げられた薔薇。
やっぱり王宮にはこの薔薇がわらわら咲いているのでしょうか?

薔薇no.06 シャリファ・アスマ
c0034595_16394798.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

オマーンの皇女に捧げられた薔薇。
なんかふわふわポムポムした花が可愛いですにゃー。
アラブっぽさはない・・・よね?いや、アラブっぽい薔薇ってどんなのかわからんが。

薔薇no.07 プリンセス・アイコ
c0034595_16443532.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

皇太子と雅子様の娘、愛子様こと敬宮愛子内親王の誕生記念に名付けられたそうです。
プリンセス・マサコ、プリンセス・ミチコという薔薇もあるよ。家族で薔薇。バラバラ。

薔薇no.08 ザ・プリンス
c0034595_16473159.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

ざっくりと、ザ・王子と名づけられた薔薇。深い紫色とびらびらさ加減が高貴っぽい。
発音できない名前になった歌手のプリンスは関係なさそうですね。

薔薇no.09 メルヘンケニギン
c0034595_16502385.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

ドイツ語で、おとぎ話の女王さまの意味。
堂々とした大輪の花が上を向いて咲いている様子が、女王様っぽいといえば女王様っぽい。

薔薇no.10 シュネービッチェン
c0034595_16535934.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

ドイツ語で白雪姫の意味。一応姫だから、やんごとないかと思って。
庶民的な小さめで可愛らしい花をたっぷり咲かせる、愛嬌ある白薔薇。
私は大輪の派手なのより、こういう小さな薔薇が好き。

薔薇no.11 アルキミスト
c0034595_1657250.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

いや、これは別にやんごとなくないか。錬金術師です。
「気をつけろよ・・・。薔薇の。」とか言われるんだろうか。
パウロ・コエーリョの小説『アルケミスト』も良いよ。あれは素敵な作品だ。

やんごとなき薔薇たちは終了!おまけにあと2つ、花の名前の薔薇を。

薔薇no.12 エーデルワイス
c0034595_1703186.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

エーデルワーイス♪と歌いたくなるわね。
あの歌は高山植物のエーデルワイス(和名:ウスユキソウ)を歌ったものだけど、この薔薇はなんでエーデルワイス?
その答えは、ドイツ語で"高貴な白"という意味だから。紛らわしいよ。

薔薇no.13 フリージア
c0034595_1743754.jpg

(新宿御苑 2009/5/20)

旅立ちはフリージアだよね。
って、フリージアなの、薔薇なの、どっちなの?
フリージアのように香りの良い薔薇だから、フリージアと名づけたそうです。どんなセンス。


《薔薇図鑑》
⇒第1回 やんごとなき薔薇たち。
第2回 俳優・著名人の薔薇たち。
第3回 女性名前の薔薇たち。
第4回 地名・場所の名前の薔薇たち。
第5回 文学の薔薇たち。
第6回 美味しそうな薔薇たち。
第7回 金とボーイとレディな薔薇たち。
第8回 見た目まんまの薔薇たち。
第9回 縁起の良い薔薇たちとオマケ。
[PR]
by neko-dama | 2009-05-29 17:07 | 猫のお出かけ
もう5月も終わっちまいますが。
話は3月7日にバック・トゥ・ザ・過去。

毎年の行事となっている長野にスノーシュー。
2月半ば~3月半ばに車山高原に行きます。

今年は3月7日~8日で行ってきました。
予約を入れていた常宿が、いかんともしがたい体調的理由で宿泊できず。
ご紹介いただいた近くの宿に泊まったよ。
普通に快適でしたが、常宿のほうが落ち着くし料理が旨いので来年は常宿に泊まりたいです。

いかんともしがたい体調的理由でツアーも中止だったので、自分たちだけで大丈夫そうなルートへと。
今年は天気には恵まれまして、吹雪くこともなく気持ちよく雪上ウォーキングを楽しめました。

1日目はカシガリ山。
履いたのは、レンタルのTSL。私だけ専用靴のワンタッチのやつでした。
c0034595_12511319.jpg
どこでワンタッチかというと。足指の付け根あたり両側にある穴にスノーシュー側のポッチを押し込む感じ。
c0034595_1253957.jpg
コツを掴まないとちょっと難しい。

装着したら、歩くぜよ。
歩いたら雪面がシャリシャリしてた。ちょっと湿って硬い感じ。
んでも動物の足跡がしっかり見れて嬉しい。これウサギな。
c0034595_12554691.jpg
他にも鹿っぽいの、イタチっぽいのとかあったよ。
スノーシューで楽しいのは、こういう動物の残す跡が見れること!
時には、ウサギの足跡のとこに黒いフンが落ちてたり、ウサギが追いかけられて逃げ回ったらしき跡なんかも見受けられる。

こっちは人間。
c0034595_12582971.jpg
ぼふぼふ歩くよ。
c0034595_1305473.jpg
ものすごく晴れていて、視界が開けると遠く富士山もうっすら見えた。近くの山並みは雪をいただいて綺麗。
c0034595_1323011.jpg


そして2日目は車山。晴れたり曇ったりで、概ね良い天気でした。
宿のオーナーに登山口まで車で送ってもらって、山頂を目指す。
その後、スキー場を迂回しつつ下る感じ。
入り口付近は寒そう感いっぱい。
c0034595_1362025.jpg
雪の形が面白い。
c0034595_1373413.jpg
こりゃ何だ?
c0034595_1375026.jpg
あざみか何かの花が雪まみれになった姿だった。
c0034595_1384212.jpg
枝に付着しまくった雪。霧氷かい。
c0034595_1394619.jpg
みんなどんどん登っていく。
直登・・・きつい・・・はぁ・・・はぁふぅ・・・。
だ・・・め・・・だ・・・
c0034595_13112510.jpg
とか、グッタリしながらも何とか登ったよ。山頂です。
c0034595_13125100.jpg
言い訳すると、専用靴が足に合わないんですよ。
スネ痛くて、あとで見たらアザになってたもんね。
あと爪先が二本爪&かかとロック機能がないから、登りに踏ん張りがきかないのね。
まあでも、それがなくても普段の運動不足が祟ってるって。体力無さ杉。ガックン。

山頂近くの避難小屋でおにぎり食べて、スキー場を迂回する下り道を探しつつ帰路につく。
すぐそこでスキーを楽しむ若者たちや家族連れ。ジロジロ見られつつ私たちは歩くよ。

尻すべりを楽しむ仲間達を撮ったら、私のカメラでは白すぎた。
c0034595_1318332.jpg
なんか宙に浮かぶカラフルな人たちになっちゃった。トホホ。

霧氷?ぽこぽこ丸くて可愛いわぁ。
c0034595_1320996.jpg
雪は湿ってガチガチだったけど、天気には恵まれて二日間存分に歩けました。
楽しかったよ!
スキー場の近くにこんなのあったけど。
c0034595_13223890.jpg
こわい!くま?

昨年の様子。
はにぃ様のスノーシュー記録。
[PR]
by neko-dama | 2009-05-27 13:23 | 猫のお出かけ
うぃり・うぉんか、うぃり・うぉんか♪

『チャーリーとチョコレート工場』略してチャリチョコのチョコレートを発見。
チャリチョコ・チョコブリキ缶入り。
c0034595_13485297.jpg
値段は怖くて言えない。というか、怖いから記憶を消した。
パカっとな。
c0034595_13494017.jpg
お!ゴールデンチケット!やーん!工場に招待されたくない~!
でもウンパ・ルンパには会いたい。
ブリキ缶の底には、チョコ本体の写真が。
c0034595_1351320.jpg
食べてみると、どろっとしたキャラメルが中に入っていてとても甘い。
c0034595_13521353.jpg
チョコも甘いがキャラメルも甘い。
このお味にあの値段は高いですな。
でも記念モノってことで許せます。
このブリキ缶は、なつめさんの抜けヒゲや乳歯を入れておくのに使うつもり。
抜けヒゲ、大分たまったから、大きめの缶が欲しかったのよね。

これってネスレさん取り扱いなのね。
ネスレの工場にはウンパ・ルンパがいるに違いない。
[PR]
by neko-dama | 2009-05-26 13:57 | 猫エサ
『ポテト・スープが大好きな猫』

原題:"The cat who liked potato soup"
著者:テリー・ファリッシュ/ 絵=バリー・ルート/ 訳=村上春樹
講談社 2005年11月28日 第1刷発行
c0034595_15435444.jpg

 村上春樹がアメリカで見つけた絵本を気に入って翻訳したもの。絵の猫はたいして可愛らしいわけでもない。でもそれが良い。お話は淡々と、お爺さんと雌猫の距離感を描いていく。それぞれに好きに暮らしているようでいて、気づかないうちに相手を思いやっている。そんな暖かさを感じます。

 猫には猫の考え方があり、お爺さんにはお爺さんの考え方がある。人間同士なら、ちょっとしたすれ違いに悪意がないことは話せばわかってもらえるものだけど。そこは猫とお爺さん、行動で示すのですね。こんな風に人間同士でもやっていければ素敵。時には、話してもわかってもらえないことがあるから。そんなときは行動で。

 ふたりが再会したときに、猫が延々お喋りを続けるって描写がありました。これには笑ってしまいます。うちの猫も、私たち人間が旅行から帰宅した夜は延々大声で鳴き続けるからです。きっと文句を言ってるんだと思います。
c0034595_161945.jpg

[PR]
by neko-dama | 2009-05-25 16:01 | 猫の図書館/美術館

猫が好き。

なつめさんは猫が好きです。

お散歩に連れだしても、猫を見かけるとムクムクとバッグの中から身を乗り出してガン見。
そんなわけで、家の周りにいる猫たちの声を聞くと、気になるご様子。

出窓から身を乗り出して、下を歩く黒猫を凝視するなつめさん。の後ろ頭。
c0034595_234901.jpg
落ちないでね。

こないだ、出窓に置いてあったミニサボテンがボディだけ窓の外に落っこちてた。
あれって、やっぱりなつめさんが落としたんですかね?
[PR]
by neko-dama | 2009-05-23 23:50 | 猫じゃらし
病院てすごい時間がかかるから。
家を朝10時に出て、終わって病院出るのが13時半とかだから。
病院帰りはとっても腹ぺこりん。
そこでミスドに寄る習慣が定着しつつあるのじゃ。

食べたのはドーナツバーガーセット
店頭の幟を見て、お!やっとモスバーガーとの連携が!と思った。
でもこれ、ドーナツで出来てるんだよね。
c0034595_1416590.jpg
ミニチュアっぽい可愛さが超可愛い。
バーガーは苺味と、抹茶味の2個セット。
苺のほうが美味しかったよ。抹茶は抹茶が弱すぎて曖昧模糊とした刺激。
単品でこのドーナツバーガーを頼むと、この2個セットの箱入りで168円。

添えてあるポテドもミニチュア感たっぷり。ケチャップの小袋が付いてくるよ。
単品126円。
これは芋の味。カリっとした感じがミニストップのポテトっぽい。
ドーナツ感はまったくない、手頃なスナックだな、これ。
言葉を換えれば、ポテロングの短いの。

これらにドリンクを付けてセット価格は400円。
つまり294円が食べ物、106円がドリンク代。
お得ですね。わしはいつも通りにコーヒーをお願いしました。
コーヒーはおかわり自由なんだけど、割と1杯で満足しちゃうのは策略通りなのだろうか。
[PR]
by neko-dama | 2009-05-22 14:26 | 猫エサ
2009年5月16・17日は代々木公園でタイフェスやってました。
16日の土曜日、朝10:30頃に行ってきましたよ、と。

代々木公園は、タイランド。そこは、微笑みの国。
c0034595_114559.jpg
何か妙なものが、います。
c0034595_1154968.jpg
赤茶の丸いの(左)が、マンゴスチン。緑のトゲトゲ(右)がドリアン。
c0034595_1165469.jpg
マンゴスちんは人気者。それを羨む人気のないドリアンたん。
c0034595_1174269.jpg
ボクも、一緒に写真撮ろうよ~。
ドリアンは山積みで売っています。よく見ると、皮をむいたものが吊り下がっています。
どうりで!臭いはず!皮むいとくなよ!
c0034595_11103454.jpg

マンゴスちん&ドリアンたんの近くにはマンゴー兄弟(?)がいたよ。
c0034595_1184543.jpg
たぶん、本物はこれ。マハチャノック(マンゴーの品種)。
c0034595_119781.jpg
果物屋さんは何件もあって、他にもタマリンドや、その場で食べるようにカットされた冷凍マンゴーなんかが売っていました。
冷凍マンゴーは本当に美味しいぞ!
そんな色々が安いので、買いだめに走る方々も多数。
そんなアナタには黒猫宅配便!大繁盛で忙しそうでした。
c0034595_1115504.jpg
フルーツは食べるだけじゃない!カービングだ!フルーツ彫刻だ!
てことで、フルーツカービング教室1個500円。石けんカービングは1000円ですって。
c0034595_11164525.jpg
できあがりの品々はこちら。
c0034595_11175284.jpg
ぶきっちょな私には無理っす。なんじゃこれ、すごい。
そのほか、トゥクトゥクが売っていたり。120万円だけど、買い手は付いてるんだな。
c0034595_11191886.jpg
メインであるタイフードが大体一皿500円で売ってたり。
c0034595_1120781.jpg
タイフード、私は辛いのとパクチーが苦手なので、どうもアレなんだけど。
好きな人は大興奮で楽しめること請け合いだよ!
あとは、ジャスミンライスの試食とか。
c0034595_112207.jpg
タイを知る展示や、セパタクロー実技、タイ・ポップの演奏などなど。
食品は缶詰、インスタント麺、カレーペースト、野菜やハーブ、タイ米などなどが売られていて、どれもお安くなっています。
そのほか、アクセサリーやTシャツ、タイのパンツ、スカーフや服、バッグ、キッチンツールもありました。

私はタイフードが苦手であんまり食べられないので、公園の通常の売店でコーヒー買ったりしてました。パンとかも売ってるしね。食べ物がダメでも、タイの雰囲気や雑貨見回りなど楽しかったですよ。

あと変なもの2つ発見。
1つ目はタイ人専門秘密の部屋。・・・って、なに?
c0034595_11292498.jpg
もう一つは、グロい縫いぐるみ。
c0034595_11295023.jpg
目がポローン。内臓がビヨーン。店先に普通に飾ってありました。

昼過ぎにはかなりの混雑で、歩くのも大変。
人通りの激しい場所にもお構いなしにレジャーシートを広げてる人もたくさんいて、足の踏み場もない状態に。
13時にはタイフェスを抜け出しました。
抜けだし途中見かけたもの。
着ぐるみフルーツが、なぜか体験着ぐるみコーナーになっていたよ。
c0034595_11325049.jpg

そして代々木公園のあっち側で、盛りと咲いている薔薇を堪能したのでした。
c0034595_1134429.jpg

[PR]
by neko-dama | 2009-05-19 11:34 | 猫のお出かけ
長々続けてきた滋賀っ旅日記も、今回でやっとこ終わりです。
コネタ集的なものなので、軽く見てってくださいな。

<その1 雨樋>
日野の家屋は古い造りでも新しいものでも、どこか装飾が凝っていたり。
見ていて飽きないんですが、今回は雨樋が美しいことに気づきました。
c0034595_1227067.jpg
東京にもこんな装飾的な雨樋はあるのだろうか?今度、注意して見てみようと思います。

<その2 ソフトクリームが美味しい>
滋賀農業エンタテイメントのブルーメの丘ではソフトクリームを売っています。
ジャージー牛乳から作った美味しいソフト!
チョコや抹茶味もありますが、オススメは断然ミルクですよ。
c0034595_12314762.jpg
あれ?1個ピンク色のが!
はい。ついうっかり、薔薇ソフトを選んでしまったのは私です。
これはすごい。薔薇の香りと薔薇の味がしっかりしますよ!
薔薇ジャムから甘さをだいぶ減らした味がします。美味しいよ!
c0034595_12335139.jpg
近くにいた子供に「バラっていちばんマズそー!」ってすごい顔で言われたけど気にしないもん。
お子ちゃまはチョコソフトでも舐めてな!

<その3 綿菓子がでかい>
日野祭で賑わう町。綿貫神社の前にはズラーっと出店が並んでいました。
お祭りモードに入った私の心は、綿菓子を見つけると食べたくて仕方なくなりました。
たーべーたーいー!わーたーがーしー!
と言ったら小銭を恵んでくれる優しい はにぃタン。様。
ほくほくと、買いに行く私。おじさん、いくらですか?「袋、500円。」
・・・1本だけ欲しいんですけどー。
「じゃあ200円。ちょっと待ってや。」
「・・・。」
「・・・もっと巻くかー?」
「あ、いえ、そのぐらいで充分です。」
どーん!
c0034595_12414169.jpg
大きい!左側に見えるのが屋台のおじさん。
これって一袋よりも多くないですかね?
c0034595_12433667.jpg
もうなんか、嬉しいやら恥ずかしいやら。ただの砂糖なんだけどさ。
し・あ・わ・せ。
c0034595_1245247.jpg

<その4 花子>
信楽焼の狸は、よく見かけました。
実は母が滋賀に嫁入りする前、というか、私が子供の頃から我が家にあったと思うんだけど。
あの狸のオンナノコ・バージョンがあるんです。
我が家では彼女を花子って呼んでます。
c0034595_12482356.jpg
母は花子を大事にしていて、嫁入りのときも持参。
私は、母に会いに行ったときには花子にもちゃんと会います。可愛い。
描写が細かいでしょう?・・・卑猥とか言わないで!

花の写真でもどうぞ。
c0034595_12514675.jpg

<その5 日野菜漬けが美味しい>
日野の特産品に、日野菜という蕪があります。
小さな大根みたいな感じで、頭のとこの皮が赤いのが特徴。
その漬け物が、超お気に入りです。
c0034595_12535075.jpg
ほんのりした苦みと、しゃきしゃきの歯ごたえ。
漬け汁の酸っぱさもまろやかで、ご飯がどんどん進みます!
本当に美味しいよ。でもたまに、赤色何号とか人工着色料を使用しているものもあるから、原材料は見てから買いましょう。
せっかくの天然の赤みなのに、わざわざ色を付ける必要はないおね!
c0034595_12571824.jpg

<その6 ひこにゃん可愛い>
彦根城に行くとあちこちに ひこにゃん のイラストがあります。
今回は彦根城には行かなかったけど、道の駅でひこにゃん発見!
えびマヨネーズ煎餅にゃん。
c0034595_12593697.jpg
ひこにゃんは働き者すなぁ~。可愛いにゃ~。

さて、そうして我が家に帰ると。
我が家のにゃん、なつめさんは珍しく玄関までお出迎えしてくれた。
文句たらたらで。
この日はずーっと声高に喋り続けていたなつめさんであったが、私達は疲れていたので、あまり相手にしてあげられず。
どこ行ってたにゃー!ほっとき過ぎにゃー!不安だったにゃー!ぷーぷー!
c0034595_1352843.jpg
ごめんよ。明日たくさん遊ぼうね。むにゃむにゃ・・・。

今年の滋賀旅行はこれにて終わりです。
日野は良いとこ一度はおいで!
c0034595_1375691.jpg

《滋賀旅行2009まとめ》
滋賀に、母に会いに。 ①ブルーメの丘は花盛り
滋賀に、母に会いに。 ②日野祭は古式ゆかしき
日野祭の影で。
桟敷窓体験。
近江日野商人館。
滋賀に、母に会いに。 ③さよならの前に安土城趾

《番外篇》
いんたーねっつ。
蛸の話。
[PR]
by neko-dama | 2009-05-18 13:08 | 猫のお出かけ