日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

風来坊。

金曜の朝、山形での用事が済んで東京に向かう新幹線を待っているとき。

「明日、帰るわ」

と母が言った。
いつも、予定をたてずにフラリと行動するけど、帰るときも勿論突然だ。
いや今回は、早いほうだ。
昨年は、夜になって急に「明日の朝、帰る」と言い出したんだった。

「予定立てたら面白くないじゃない。」
[PR]
by neko-dama | 2007-11-06 15:42 | 猫のお出かけ
はとバスツアーに誘ってくれた友人T子さんのお目当て。
シャチくん。
c0034595_11253.jpg
あ、違った違った。こっちだ。
c0034595_1125960.jpg
うん、シャチだこれ。(クリックすると、も少し鮮明な写真が別窓で開くよ)

シャチショーのはじまり、はじまりだよ~。
[PR]
by neko-dama | 2007-08-09 11:16 | 猫のお出かけ
前にシーワールド行った時も思ったけど、どうも海獣は猫っぽい。
アシカやアザラシなんて猫顔だ。
アシカ。
c0034595_112326.jpg

アザラシ。
c0034595_1141439.jpg


アザラシ可愛い。
[PR]
by neko-dama | 2007-08-06 11:14 | 猫のお出かけ
鴨川シーワールドといえば、シャチ!
なのだが。

どうしても惹かれる海獣がいる。
それはオッサン。
c0034595_9332994.jpg
こと、セイウチでございます。

オッサンだよね。
[PR]
by neko-dama | 2007-08-03 09:55 | 猫のお出かけ
って、7月半ばのことでございますが。
ともかく朝8:20までに浜松町のバスターミナルに行き、はとバスに乗り込んだ。
バスガイドさんは深キョン似のお姉さん。
天気は雨。っていうか台風が近づいていた。

途中閑散とした海ほたるに寄りながら。
あさり焼きってなんかスゴイよ。貝を食べない私にはグロ。
c0034595_13553392.jpg
珈琲の値段が231円て半端。1円、いるの?
c0034595_13585631.jpg
海ほたるキャラって全然可愛くないね。海ほたる焼きってコレ内臓ですか?
c0034595_13595531.jpg
海ほたるとかいうものにネガティブでごめん。これは面白かったよ。犬?
c0034595_1405743.jpg
c0034595_1014976.jpg


鴨シー到着!
[PR]
by neko-dama | 2007-08-02 14:23 | 猫のお出かけ

Would you like cuppa?

ニュージーランドにいたとき、同じ宿の住人がお茶に呼んでくれたことがあった。

部屋がたくさん並んでいて、
時々お互いの部屋でお茶したり、
もっと頻繁にはテラス(単に外のベンチだけど)でお茶してた。

各自の部屋といっても、私はドミトリーに住み着いていたので、同居人はクルクル変わった。
ドミトリーはまぁ所謂雑居部屋で、私がいたのは最大6人の部屋。小規模な方だ。

で、住み着いている人ってのも決まっていて、何年もその宿に住んでいる。
たいてい、一人部屋とか夫婦部屋とかトレーラーとかで、みんな世話好き。

そんな中のひとり、ジョンという30代前半かと思われる男性がトレーラーに6年ほど住んでいた。
ジョンはいいやつ。
旅人と話すのが大好きだ。
仕事は季節労働。
あまりハードな肉体労働はできない。
両手にステッキを持っているからだ。
そう、足に力がない。
でもちゃんと一人で、自分の面倒は自分でみて暮らしていた。

ジョンは人当たりが良く、相手がイングリッシュ・スピーカーでないときは最大限ゆっくり喋ってくれるし、
コチラの言うこともじっくり耳を傾けてくれ、英語が間違っている場合は丁寧に教えてくれた。

普段は私のいた部屋にノックしてきて、そこでお茶が始まった。
私は緑茶や玄米茶のティーバッグをたくさん持って行っていて、
ジョンにもそれを淹れることがあった。
ジョンは緑茶が好き。
玄米茶やほうじ茶には顔を顰めていたが、緑茶は催促するほど好きだった。

ある日、お茶の話題になり、
「スパイシーチャイは美味しい」とジョンが言った。
その頃、そんな飲み物は知らなかったので、なにそれ?ときくと。
「チャイに黒胡椒やガラムマサラをいれるの。そうだ、いつもお茶をご馳走になってるから
僕のトレーラーにお呼ばれされたら?作るよ、おいしいよ。」
と。
黒胡椒??
それって美味しいの?
と思いつつ、お言葉に甘えた。

ジョンはゆっくりと慎重に鍋や火を扱い、ほとんど手伝いは必要なかった。
鍋にミルクとお湯を沸かし、そこに茶葉を投入。
しかるのち黒胡椒、カルダモン、マサラ、砂糖なんかを入れていき、ひと煮立ちさせて出来上がり。

宿のマグカップに茶漉しをセットし、ゆっくり注ぐ。
ふぅわりとスパイシーな湯気が漂い、集まった人はにっこりする。
飲んでみると、甘さとスパイスが溶け合って美味しい。
顔をあげると、ジョンの得意げな笑顔があった。
[PR]
by neko-dama | 2007-07-18 10:59 | キウイ

日常。

どうもご無沙汰しております、Pです。

キウイの国では、虹を見るのはいたって日常の出来事でした。
シャワー(スコールみたいの)が多く、日差しが強いからでしょう。
ダブル・レインボーもよく見ましたし、キウイは別段虹を気にしている風もなかった。

レインボー・フォールという場所の近くの宿で暮らしていましたが、
その滝に行くと、晴れていれば滝に虹が架かって見えます。
でも確か朝のうちだけの現象で、私は虹が架かった状態を見たことがない。

そんな天候の日常。
[PR]
by neko-dama | 2006-07-21 19:32 | キウイ
信州バスツアーに行ったときのこと。
打ちたての蕎麦がほんの一口サイズだったことにガッカリしながら、
自由散歩していました。

間近で見れる滝がありまして、
下から見上げるとすごい迫力です。
暑い日だったので、涼しい気分になれました。
c0034595_11422576.jpg


ふと横を見ると。
[PR]
by neko-dama | 2006-07-14 11:44 | 猫のお出かけ
今までのお話↓。
3都物語。① ~大阪食い倒れられない記~
3都物語。② ~京都めぐり・午前~
3都物語。③ ~京都めぐり・午後~

滋賀県の日野です。
[PR]
by neko-dama | 2006-05-18 14:56 | 猫のお出かけ
今までのお話↓。
3都物語。① ~大阪食い倒れられない記~
3都物語。② ~京都めぐり・午前~

やぁ、ご無沙汰しました。また風邪ぴきだよ! 喉・鼻・頭痛・生理痛!
ということで、続きをお届けしますよ。

美女と合流。
[PR]
by neko-dama | 2006-05-17 20:36 | 猫のお出かけ