日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

鷹ノ巣山さ行って来た。

8月26日(日)。
奥多摩大好きPタンは鷹ノ巣山に行って来たよ。
うん、アップが遅いのは今に始まったことじゃないので、触れないでいただきたい。

奥多摩駅からバスで15分、水根で降車。交通の便が良いのも奥多摩の魅力だっぺねぇ。
本数は少ないけど仕方ない。少なすぎるってわけではないし。

9:00。 バス停から近い登山道入り口から、しばらく車道歩き。
c0034595_10345216.jpg
普通に民家が立ち並ぶところだった。人は見かけないまま車道を登る。
左手に猫の首級(しるし)が。
c0034595_1036324.jpg


奥多摩良いとこ~一度はおいで~。
[PR]
by neko-dama | 2007-09-11 11:41 | 猫のお出かけ
JR塩山駅南口から市営バスで26分揺られると大菩薩峠登山口。
バスの運営が山梨交通から市営に変わり、運賃が一律100円という素敵さ。
あらぁ、以前は500円ぐらいかかったような記憶。
山梨交通の方が、「(運賃改定について)うちだったら、もっととりますから!」と
苦笑いしながらおっしゃった。

サイトで確認した時刻表と、現地バス停に書いてある時刻表で微妙にズレてましたが、なんでだろう。5分早いだけだけども。
(登山口へは、「大菩薩峠登山口線」と「二本木線」の2つが通っているので、
 両方の時刻表をチェックした方が良いです。乗り場は一緒。
 あと、日曜・休日のみの運行もあるのでよく確認しよう。)

そんなわけで行ってきました、大菩薩峠&大菩薩嶺。

もっとも辛かったよ。
[PR]
by neko-dama | 2007-08-28 20:43 | 猫のお出かけ

なまった体に高尾山。

半年ほど運動らしい運動をしていなかった。
ので、6月後半、山歩き初めとして高尾山へ。
(1ヶ月も前のことを今更書くな、と)

往路は稲荷山コース。本当は沢沿いの6号路が好きなんだけど。
この季節は緑が濃く、
c0034595_11145416.jpg
紫陽花もきれいに色づいている。
c0034595_11143295.jpg


高尾山を散歩しる。
[PR]
by neko-dama | 2007-07-24 11:25 | 猫のお出かけ

夏猫と蓮。

梅雨があけてからというもの、体力を奪われるような暑さですね。
おかげで、微熱が出続けます。今日も熱、下がらなかったよ!

先日、上野公園を散歩したときの写真がたくさんあるので、
まずは蓮と猫の写真を。
というか、ほとんど猫ですが。

これは非常に珍しいとされる双子の蓮の花。可愛い。
c0034595_06247.jpg


そして、だらける猫たち。
[PR]
by neko-dama | 2006-08-06 00:11 | 猫のお出かけ

新宿御苑の樹々。

こないだの日曜は、よく晴れて、
風は少し強かったけど暑いくらいの陽気でした。

遅めのお花見でしたが、御苑にはさまざまな品種の桜が植わっているので
良いお花見になりました。

そしてゲンペイモモも満開で、まさに圧巻でした。
(モモは別荘にて写真公開)

お花見よ、もう一度。
[PR]
by neko-dama | 2006-04-13 01:46 | 猫のお出かけ

転がる猫。

晴れた日の植物園。

猫、みつけた。

「あ、猫・・・にゃー」

と遠くから話しかけると、気づいて振りかえるコ。
c0034595_21492690.jpg


転がろう、猫と。
[PR]
by neko-dama | 2006-03-18 21:52 | 猫のお出かけ

今年の梅。

今年の梅。

昨年は、大雪の翌日の越生梅林に行ってイロイロ残念だったのですが。
今年は小石川植物園小石川後楽園を観梅ハシゴしてきました。

観梅気分。
[PR]
by neko-dama | 2006-03-12 23:52 | 猫のお出かけ

10月の風景。

とある野草園に行ったときの風景をお届けします。

写真を観る。
[PR]
by neko-dama | 2005-11-03 01:21 | 猫のお出かけ
長々連載してまいりました茨城奇行も、今回が最終話です。
ディープなオトナの夏休み。①
ディープなオトナの夏休み。②
ディープなオトナの夏休み。③
ディープなオトナの夏休み。④

2日目、日曜の朝は、まず日帰り失敗を喫したAya嬢を土浦駅まで送り、
レンタカーのキューブさんを返却してヒデカーに乗り換えることから始まった。
そして、いざ行かん。

つくばと言えば、筑波山!

続きを読んで究極のオトナになる。
[PR]
by neko-dama | 2005-08-08 23:57 | 猫のお出かけ

光のほうへ。

運転手さん、光のほうへ お願いします。

これは、銀色夏生さんの詩の中の一文です。
このフレーズにとても惹かれます。
タクシーに乗って、この台詞を言ってみたい。

強い光と明るい緑の葉。 植物はすべからく太陽に恋をする。
c0034595_07394.jpg
c0034595_071445.jpg

c0034595_09250.jpg
c0034595_094128.jpg

c0034595_01002.jpg


こうして、あなたの傘の下から見る陽の光は、やわらかいね。
c0034595_0102981.jpg


初夏の強い日差しのなか、負けじと燃ゆる紅い葉。
c0034595_012057.jpg


お堂の鮮やかな色彩も、陽を浴びてやわらかくなる。祝福を・・・
c0034595_013630.jpg


お猿さんに必要なのは、食べ物と飲み物と、飼育員さんたちの愛情。勿論、太陽は好き。
少し、暑いけど・・・。
c0034595_0142886.jpg


愛する羊歯植物だって、本当は太陽が好き。少しシャイなだけよ。
こんなに、美しく輝く羊歯を見ると、私は恐竜になった気分。
c0034595_0155644.jpg

[PR]
by neko-dama | 2005-05-24 00:20 | 猫のお出かけ